三浦半島を行こう! 走水&観音崎 編

先週のこと。三浦半島の東側、走水&観音崎に出かけた。うちからビーっと、ほぼ真横に行ったところである。私がその地名を知ったのは、「(三浦半島で)朝日が綺麗なところといえば」という話題で、走水の名前を聞いたのが最初。「走水」という名前に惹かれた。更に、観音崎の景色いいよ、と、他の方からおススメ頂いたのを調べていると、走水と観音崎はすぐ目と鼻の先。これは是非とも行ってみたい。という訳で、行って参りました。お天気が良かったせいもあって、とっても良かった!うちからだと片道 1H 位なので、是非また訪れたい。
大きな地図で見る

1. 走水水源地(ヴェルニーの水) → 走水神社の間

d0018877_20454390.jpgまずは ヴェルニーの水、というところに行ってみる。横須賀水道発祥の地・走水水源地から湧き出した水を飲むことができて、レンガ造りの建物が可愛いっぽい。海沿いの駐車場に到着し、レンガ造りのものを探す・・・特にこれといった感想は無し。水は美味しいと言えば美味しいのかも?位?味のわからない女子ですみません。どちらかというと、駐車場脇の芝生ゾーンの方が魅力的だった。ピクニックに良さそう。ちょうどそこに植えられた桜が綺麗だった。駐車場は 1 時間まで無料。
そこから漁村(村、ではないが)を抜け、海沿いに歩く。走水は独特の空気が流れていて、葉山とはまた違う。ゆったりまったり。ああいいなあ、このノンビリ感。そこを抜けると、海沿いといいつつ間際ではなく、里山のような、もしくは堤防を歩いているような道になった。お天気が良かったので、歩きながら見える海が綺麗。

d0018877_2047697.jpg途中、走水小学校横を通過。こんな海際に学校があるなんて、いいなあ。でも台風だと怖いのかもしれない。


2. 走水神社
d0018877_20483232.jpgd0018877_20485674.jpgd0018877_2049919.jpg日本武尊(ヤマトタケルノミコト)にゆかりのある神社らしく、かつ東郷平八郎とかにも由縁があるらしい。海が見える神社、というのが私としては素敵なポイント。

そして狛犬たちが、めちゃくちゃかわいい。こんなに嬉しそうで満足そうな狛犬、見たことない。
「阿(あ)」
d0018877_20501187.jpg

「吽(うん)」
d0018877_20502916.jpg


d0018877_2052114.jpgしめ縄は淡いグリーン、そして石油系っぽい。海に近いせいだろうが、由緒あっても合理的なもんなんだなあ。
後で知ったがこの神社は、江原さんも認めるパワースポットらしい。翌週の一週間がみょーに元気だったのは、そういう訳なんだろうか。


3. かねよ食堂
d0018877_2054329.jpg走水を調べ出した時に、出てきたカフェ、かねよ食堂。これは絶対好きだろう、と、今回の目玉の一つだった。
結果:すごく良かった!海のすぐわきにあり、その一帯に、ぼんやりとあたたかい雰囲気がある。お店はその建物も中も、既製品ではなく、手作りを重ねた感じの小屋。席は、ソファー席もあればスツール席もあり、板張りかと思えば砂の上だったり、自由な構成。お客さんも結構入っていて、みんなしゃべっているけど騒がしくは無く、幸せな感じ。時間が許せば、ずーっとぼーっとしてたかもしれないなあ。きっとまた、改めて行くと思う。
お店の人が、すっごくでかい犬を連れていて、でもご主人さまにとても従順な様子だったのでそう伝えると、「でもはしゃぐと、このあたり全部畑になるんじゃないかって位になりますよ」と言われた。畑って・・・うけるんですけど。

d0018877_20545954.jpgd0018877_20551790.jpgd0018877_20553025.jpgd0018877_2057770.jpgd0018877_20571920.jpgd0018877_20574558.jpgd0018877_20575683.jpgd0018877_210452.jpg



4. ちょっとハイキング&観音崎自然博物館‎&海沿い散歩

車を移動、観音崎ゾーンへ。第二駐車場(540円/日)に停め、ちょっと軽く裏山へ。予定では、たたら浜に降りて観音崎自然博物館に行き、その後海沿いを散歩。矢印に沿って抜け道を抜けると、抜け道だけあって、結構ハードな道だった。近かったけど。
自然博物館は、入場料 400 円。結構濃い。海と人の関わりの歴史に始まり、三浦半島の魚たち、植物、動物、etc。海の生物が展示しているところには、生きた生物たちがいて、なんとダンゴウオもいる。それだけで、かなり満足。タコとも遊べるが、チキンひらのりは、手を触れることもできなかった。手袋×ウェットとかなら、強気なのに、丸腰だと弱虫である。
自然博物館を後にし、砲台跡を見たりしながら(砲台跡には、砲台のモデルが置いてあるにもかかわらず「当時の様子は全く留めていません」との注意書きあり、なんやねん!)トンネルを抜け、海沿いの道に。しかしのんびりし過ぎたらしく、駐車場の閉場時間が迫って、最後はちょっと速足。行きたかったルートの最後までは行きつかなかった。途中の岩場もかなり面白うそうだったが、降りる時間無し。残念。でも浦賀水道を行く大きなコンテナ船が優雅に進む姿や、海の向こうに海ほたるが見れたり、とても素敵な景色だった。ここも改めて来ようと思った。
d0018877_2103538.jpgd0018877_2104688.jpg


今回みそびれた、行きそびれたもの: 灯台の中、ゴジラの足跡、美術館、叶神社、味美食堂

いやー、三浦半島、面白い。今年は三浦半島ハンター(?)になろうと決めた。沢山探検しよう。
しかし楽しい一日だった。
[PR]
by hiranori | 2010-04-19 14:00 | 旅行


<< Anyone help me 春はたけのこ >>