また ハナレグミ

ハナレグミの「あいのわ」が最近自分の中で再ブーム。いや、これまでもずっと聞いてるんだけどさ。

やっぱり永積君、いいなあ。
何がいいって、曲の流れ具合が気持ちいい。曲もいいんだけど歌詞がそれを裏切らずにいいところがいい。明るすぎないのがいい。暗いところも許容しているのがいい。広いんだけど身近で、狭いんだけど普遍的なところがいい。いつ聞いても色褪せないところがいい。わざと色褪せさせているような曲は、そのセピア色が続いているところがいい。音楽のうしろに、色や景色が思い浮かぶのがいい。とにかくいい。
私は飽きっぽくて、熱しやすくて冷めやすい。だけどその分、自分の中でクラシックになったものは、ずっと好きなのだと思う。

Excite Music に発売当時のインタビューを見つけた。アルバムの色そのままに、しゃべってるなあと思った。ハナレグミ インタビュー (2009)

ところでこのインタビューによると、実は永積君の当時のマイブーム第二位は、ダイビングだったそうな。なんとまあ!同じ世界に生きてるんだなー、なんて改めて嬉しくなった。
[PR]
by hiranori | 2010-07-23 11:17 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV


<< 夏バテ撃退! iPhone 写真館 2010... >>