Stand up

スーパーに行ってみた。かなり品数も戻って来たと思った(除く:納豆、米)。この連休で、この辺りは大分落ち着きを取り戻したと思う。

地震で思い出したこと。
自然が恐ろしいこと。
人はその前に無力であること。
普段が幸せなこと。
家族の存在が心強いこと。
思いやりは自分にも返ってくること。

分かったことは、ラジオが優秀な情報源であること。特に地元情報は地元局が強い。湘南ビーチFM の放送は、相当力になった。

いつも有線をかけていたはずのスーパーがラジオに変えていた。小沢健二の「強い気持ち・強い愛」がかかっていた。おバカな軽い歌だけど、いいと思った。凄くいいと思った。被災地には少し早いかもしれないが、しょげてる人、元気が無い人、疲れた人に、是非。オザケン、あんたは天才だ。
[PR]
by hiranori | 2011-03-21 13:20


<< 愛をこめて 続ける、繋がる >>