情報としくみ

友人繋がりで、被災地への支援の裏方を少し手伝わせてもらった。多くの人が避難している避難所の場所を調べ、地図にマッピングする。
しかしこれが、案外困難。情報があちこちにあるのだが、アップデートがされていないものが多い。集団避難も行われていて今はほとんど居ない、という可能性もあるようだ。
情報を発信したり掲載したりすることはとても重要だ。そしてその後、適切に更新して行くことがこれまた重要だ。これは災害だけの話では無い。情報というものの便利さと難しさを感じた。そもそも情報として見るのは最終形であって、その前の仕組みをもっと作る必要があるのだろうが。
だがそうはいっても、これだけのことができる社会になっている事には驚く。阪神の時にはこんなこと出来なかったよなあ。
色んなことが、ちゃんと進歩している。
[PR]
by hiranori | 2011-04-06 23:53


<< 「このたまらない感動が私を虜に... Queen "Teo... >>