貝に愛情を持ってしまったら

d0018877_12233358.jpgd0018877_12233362.jpg電車の中でフリーペーパーを見ていたら、アサリの酒蒸しが載っていて、食べたくなったので作ることにした。自分用の食材としてアサリを買うことってまず無かったから気付かなかったけど、案外安いのね。いい食材ジャン。余ってる白ワインがあったので、今日はワイン蒸し。
砂だししてあるアサリでも、20分ほどつけておくと更に良し、と書いてあったので、じゃあ改めて、と思い、塩水にアサリを入れておいた。するとアサリから中身がにょきにょきと出てきた。こ、こ、これは!!ウ、ウ、ウ、ウミウシ!!
ウミウシとは、海の中にいるナメクジみたいなもののやつのことである。でも実は貝類で、殻がないだけ(だけ?)である。塩水の中で気持ちよさそうに伸びをするアサリを見ていると、なんとも居たたまれない気分になってしまった。もうすぐフライパン行きなんだよ、君達。知ってる?
しかしこのまま飼い続ける訳にも行かない。フライパンにオイルとニンニクを入れ、アサリを全投入、ワインを入れ、ごめんね!と言いながら蓋をした。ああ、知らない間に、貝にまで愛情を持ってしまっていたとは。恐ろしきかな、ダイビング。しばらく、アサリは自分では買えないなあ。ま、料理で出てきたら、全然食べますけどね。
[PR]
by hiranori | 2008-05-09 23:59 | ごはん・たべもの


<< 爪 vol.6 ワードローブで葛藤 >>