時期ソウショウ

「時期ソウショウ」だと思っていたら、正しくは「時期ショウソウ(尚早)」だった。しまった。どおりで漢字変換が出てこない訳だよ!
そもそもこの言葉は、私は耳で覚えた言葉である。ということは、きっと口承文学というものは、かなりテキトーであったのであろう、なんて思ってみたりした。
[PR]
by hiranori | 2008-06-16 18:27 | ふとした事/思いつき/雑記


<< ナガオカケンメイ in 情熱大陸 初夏の鎌倉遠足 >>