ドレスコードB

うちの会社の服装はいわゆるビジネスカジュアルであるが、更にもう1段階、カジュアルな設定がある。これをドレスコードBと呼ぶ(普段はA)。例えば普段はジーンズはダメだが、この時はよい。で、「この時」とはどの時かというと、例えば引越日がこれにあたる。現在弊社は本社へ移転中で、今週末はうちの部の引越が実施されることになっている。つまり今日は、引越日。つまり今日は、ドレスコードBの日なのだ。
だが、そんなことはすっかり忘れて、普通に来てしまった私。くそー、なんてことだ。みんながみんな、崩した格好で来るかというとそんなことは無いのだが、普段出来ないことが出来る機会を逃したと思うと、なんとなく悔しいのだ。片付ける間に、うっすら汚れたし。くそう。
ともあれ引越準備は無事に終わり、もう帰りたいなー、なんて思いながらエレベーターに乗っていると、同期に遭遇した。

同期「うぃーす」
私「今週末、うち、引越なんだ~」
(※順番に引越すため、部署によって日程が違う)
同期「そーなんだ。あ、だからその格好?」
私「これは普通の格好、、、」
同期「あっ、え!」

ジーンズでもなければ、スニーカーでも無いじゃん!ヒールも履いてりゃ、配色も女子じゃん!しかしヤツには、引越用に見えたらしい。どーせいつも、ラフですよ~。どーせいつも、テキトーですよ~だ。っていうか、なんだったら今日は、まだ綺麗目な方だぞ!
微妙な笑いを残しつつ、同期と別れた。おかしいなー。新社屋に移ったら、とりあえずしばらくは、大人のオンナ、をテーマに据えて臨むか。
[PR]
by hiranori | 2008-09-05 19:25 | ふとした事/思いつき/雑記


<< 爪 vol.10 サヨナラColor >>