芸能の秋: 秋ドラマ×2

いやー、久々にドラマをちゃんと見ている。大体途中で見れなくなったり面倒になって見ないのだけど、今回は珍しく見ている。「流星の絆」と「夢をかなえるゾウ」。流星の絆は、ジャニーズの陰謀だー、絶対これは見ないぞー、と思っていたのだが、直前に、多分これのプロモーションの意味でやっていたのだろう、白夜行を再放送していたのを時々見てしまったので、気になって見始めてしまった。そうしたら見事に、クドカンにやられてしまった。ああ、クドカン、真面目に見たこと無かったけど、こういう味の人なのね!根底はどろどろなんだろうが、合間にコントありドラマあり(テレビの中のテレビ、みたいな感じで、ミニドラマが展開される)で、東野圭吾×クドカン、の混ざり具合が私的にとてもツボ。面白い。うーん、悔しいが次回も見てしまうだろう。先が気になって、本を買ってしまうんじゃないかと心配。いや、勝手もいいんだけどさ。
夢をかなえるゾウ、は、木曜の遅めの時間にやっているのだが、いやー、古田新太がズルイよ。「じぶんー、またそんなこと思ってんのちゃうーん?」と、ゆるーい関西弁で駄目出しするところがたまらん。あほっちゅーか、正しいことと嘘っぽいことって、意外と紙一重というか、その不思議ライン上でドラマが展開されてるのがいいんである。主演(どっちが主演だ?)の水川あさみも綺麗で好き。深夜の美女、癒されるねえ。あの、女優らしからぬ声も好きだ(笑)。永澤まさみとガムの CM してる場合ちゃうで、古田新太~。
ちなみに今回の秋ドラマにあたっての最大の発見は、流星の絆に出ている錦戸亮が News と関ジャニ8、両方に参加しているメンバーだということがはっきりしたことであった。なんか、あっちでもこっちでも見るから、一体コイツはナニモノ?って思ってたけど調べるほど興味が湧かず、なんとなーく気持ち悪いまま放置してたんだよねえ。さすがに気になって調べてしまった。納得。
なんてまあ、深夜のドラマ小話、でした。
今日の「流星の絆」の中で、「苦労なんてこれっぽっちもしてなさそう」と言われて怒り狂う妹に、「苦労してるように見えるよりいいじゃん」と兄役の二ノ宮君が言う場面があった。ほんとだよね、ニノ!でもかわいいのは、二宮君 < 錦戸君、です。
[PR]
by hiranori | 2008-11-01 01:08 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV


<< 読書の秋:本 Review×4 恒例ハロウィン >>