音楽の秋: スターダスト・レビュー「HOT MENU」

d0018877_1164439.jpg最近のヘビーローテーションはコレ、スターダスト・レビューの Hot Menu。今更?ええ、今更です。
夏の終わりごろだったと思うのだが、テレビのみゅー人でスターダスト・レビュー(というか、根本要というか)を扱っていた。ものすごく真剣にライブをやっている様子とライブの盛り上がりに興味を持ち、まともに聞いてみたくなって購入したベストアルバム。25周年だから 2,500円、という値段設定が、また、イキだ。
で、このアルバム、2 枚組みなのだ。これまでは夢伝説で始まる 2 枚目の方ばかり聞いていたのだが、1 枚目を聞き始めると、これがすっごいいいのだ。すっかりはまってしまった。彼らの音楽は、ある意味奇をてらわないのだが(音がちゃんと流れている)、これもこれも歌っちゃった/演奏しちゃったの?という感じで、ジャンルが幅広いと思う。ベストアルバムだけあって、曲のレビューがついているのだが、その内容から察するに、つまりは専門家がいなかったから、これやってみる?次はこっち?って感じで幅を広げてきたようだ。面白い広がり方で、だからこそ今も続いているのかも。
そんな彼らだが、実際はほんとに真面目なんだと思う。番組では「ライブは勝って当たり前」だと言っていた。だって自分達を見に来てくれるんだもの、ということらしい。なので、勝つなら大勝ちしないと!と、彼らは本番前の練習を相当念入りにやる。そういう姿勢が、とても面白い。
そういう訳で、ヘビーローテーション。曲に無理がなくて、遊びが利いている音楽。いいなあ。
にしてもこのアルバムは、美味しすぎる。秋から冬にかけて、沢山聞く事になりそうだ。

いままでの運のよさに 改めて感謝したり
うまく行かなかったことを 誰かのせいにしたり
弱すぎて 小さすぎて 落ち込むばかり

(Words by Kaname Nemoto, From "Heaven")
[PR]
by hiranori | 2008-11-01 01:17 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV


<< うわっ! 読書の秋:本 Review×4 >>