雑誌の山

暇な時は暇なのに、忙しい時はなんでこう忙しいんだ。今日は少し落ち着いたが、To do リストはいつまでたっても空にならない。暇より好きだけど、緊張感が切れたらどこかで一度倒れるんじゃないかと、他人事のように思っていたりする。間で意図的に脱力しよう。
ところで引越しの場合、ゴミを出すタイミングを考えることが結構重要だ。新聞、雑誌系のゴミの日の関係で、昨晩、雑誌の整理に着手した。最近では雑誌をコンスタントに買うことはなくなったのだが、たまに目に付いたものを買ってしまう。よくあるのは、鎌倉、横浜、自由が丘の Hanako とか。そうなると逆に「欲しくて買った雑誌」なので捨て辛く、ずっと家にあることになり、結果、溜まってきてしまう。
要るものと要らないものを分けてみたものの、要ると判断したものだけでも 2 山ある。ほんとに要るのだろうか。3 度繰り返してチェックしてみたが、やっぱり捨てられない。仕方がない、連れて行くか。
そもそも「捨てる」と判断したものの量が膨大で、こんなにうちに雑誌があったことに、自分で驚いてしまった。その半分は、雑誌というよりフリーペーパー。フリーペーパーが好きで良く取ってくるのだが、なんとなく捨てるに忍びなく、とってしまっていたものだ。といってもその後読み直した覚えは無いので、この度がっさり捨てることにした。ポイントは、中を見直さないこと。
連れて行く雑誌もかなりあるけど、捨てるのが 3 倍位あるから、許されるかなあ。あー、シンプルに生きられる性格になってみたいものだ。でもこのごちゃごちゃが私であるので、仕方ない。とりあえず、片付けられる子にならねば。
写真左:連れて行く 右:連れて行かない
d0018877_1623071.jpgd0018877_16232854.jpg
[PR]
by hiranori | 2008-11-20 16:24 | ふとした事/思いつき/雑記


<< 冷蔵庫クリーンキャンペーン 酸素カプセルより >>