こ、小エビ?! - 事実解明編 -

昨日目にして驚いた、乾燥海苔に対する「小エビあり」の記載について、調査結果を報告申し上げます。
M さんよりコメントを頂いているとおり、エビは海老で、やっぱり「小海老混じってマ~ス」とのこと。個人的に面白かったのは、この「エビ」についての解説。
海苔に混じっているエビ、とは、海老というよりワレカラ類であるそうだ。

乾海苔に混入する「エビ」

この説明によると、ワレカラ類は「同じ甲殻類に分類されている長尾類の「エビ」とは似ても似つかない種類」で、「痩せた『カマキリ』みたいな動物」だとのこと。すげー書かれかただな、ワレカラよ・・・(笑)。
エビ混入の記載は、クレームに対する先手であるとは思うが、考えて見たらエビはアレルギー物質なので、表示が義務付けられていたりする。ワレカラでも、アレルゲンとなるんだろうか。ちょっと気になった。
と思って調べてみたら、世の中にはどこかに情報があるもんだねえ。

東京海洋大学 塩見一雄氏の論文 によると
「乾海苔に混入するヨコエビ類およびワレカラ類は、他の甲殻類と同等のアレルゲン性を示し、主要アレルゲンは抗原交差性を有するトロポミオシンであることを明らかにした。(50%)」とのこと。むむむ、侮る無かれ、ワレカラ類。

以上、乾燥海苔に対する「小エビあり」の記載についての調査結果報告、でした。
[PR]
by hiranori | 2009-02-05 13:25 | ごはん・たべもの


<< フォンデュ祭 こ、小エビ?! >>