カテゴリ:旅行( 116 )

備忘録:グータンツアー

グータンツアーと称して静岡&三浦半島の 3 泊 4 日の旅を行った。女子による、女子の為の、美術館巡り+おしゃべり+ご飯。
今回一緒に旅した友人は、付き合いは長いのに実は一緒に旅行はしたことが無く、そう言った意味では新鮮だった。とはいえやっぱり付き合いが長いので、今更違和感は無いのであった。

で、メインは美術館巡り。展示も面白かったが、美術館はどれも建物やロケーションが素敵で良かった。

行った先一覧:
d0018877_1918422.jpg秋野不矩美術館(浜松)
→ 「あきのふく」と読む。すごくかわいいおばあちゃんの描かれた絵。今回はインドの絵が多かったので、全体的に黄色い感じ。面白い色合いだった。
建物がすごく素敵!山奥ではなく街に隣接してあり、「え?ここにあるの?」という感じ。年明けにある、第 5 回所蔵品展も面白そう。


d0018877_19191942.jpg ・柿田川湧水群(三島)
→ 富士山系の水が湧いているところが見れ、水辺を散歩できる。綺麗。国道 1 号すぐ脇にあり、驚くことこの上なし。
晴れた朝に行ったせいもあってとても気持ちが良く、友達にも好評。忍野八海のミニ版、って感じ。


d0018877_19234161.jpgクレマチスの丘(三島付近、長泉町)
→ IZU PHOTO ミュージアム、ヴァンジ彫刻庭園美術館、ベルナール・ビュフェ美術館の 3 つをはしご。
IZU PHOTO ミュージアム は建物がすこぶるカッコイイ。ヴァンジ彫刻庭園美術館は、文句なしに好き。お天気良くて更によし。
ベルナール・ビュフェは初。この人の作品、好き!でも作品数が多すぎて、最後の方はちょっと酔ってきた。もったいない。


d0018877_19244990.jpg神奈川県立近代美術館 葉山館(葉山)
→ 最寄りの美術館ながら、なかなかいい。「古賀春江の全貌」展。かなり人気の様子で、画集等は売り切れていた。描き始めた当初から、えらく画風の変わる人だった。最終形より、途中の絵が好きだったな。そして存外、若くして夭折。


d0018877_192658100.jpg山口蓬春記念館(葉山)
ロケーションと建物(実際の家屋 兼 アトリエ)は素晴らしい。日本画も可愛いの沢山あるんだけど・・・いかんせん、作品がほとんどないのがもったいない。


d0018877_19274290.jpg横須賀美術館(観音崎付近)
「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展。大量の宗教画を久々に見た。友人はウィリアム・モリス作品がもっと沢山あると期待していた様子。確かにウィリアム・モリスは唐草模様作品がとても素敵。宗教画は・・・少しなら面白いんだけどこれだけあるとね。
その代わり、同時に開催されていた谷内六郎館での「谷内六郎館〈週刊新潮 表紙絵〉展 1974」が、すごく良かった。遊び心があって、めちゃくちゃかわいい!
ランチは美術館併設のアクアマーレ。The 女子ランチ!って感じでよい。しかしすごい並びようでありました。
ついでに走水神社にも立ち寄り。車スルところだったー。


伊東にある、友人の会社の保養所に泊めてもらった。素敵な部屋かつ素敵な(とんでもなくリーズナブルな)お値段。
やっぱり日本の素敵な企業はいいねえ。ほれぼれ。
残る 2 泊はひらのり家泊。最初の 2 日間に比べてお天気は悪かったが、葉山を少し紹介できて良かった。でもまだまだあるのだ、紹介したいところが!
という訳で、またやることに決めた。次回は千葉や、それこそ忍野八海も紹介するからね。
[PR]
by hiranori | 2010-12-01 19:32 | 旅行

阿智旅行 2010

d0018877_209540.jpg
週末に毎年恒例、長野県は阿智村へ行ってきた。毎年 10 人前後集まるゼミ仲間も今年は節目の年の人が多く、4 名のみの参加。でも楽しかった。少人数だからこそできることを!という訳で、素敵なお蕎麦屋さんにも行けたし。ふふふ。
都合により、往路は私1人で長野までドライブ。中央道の紅葉がとにかく見事で、1人でキャーキャー言いながら車を走らせた。見える山も物凄く綺麗で、あー、長野に住むのもいいなあ、と思った。

写真は中央アルプス。今年の宿泊は、伊那市にある高烏谷(たかずや)鉱泉。日が沈むまでに少し時間があったので、林道を抜け、高烏谷山山頂へ。前を中央アルプス、後ろを南アルプスに挟まれ、なんか凄いところにいるなあ、と思った。積雪がとても綺麗だった。
[PR]
by hiranori | 2010-11-15 20:09 | 旅行

北へ南へ 南編 総括 (屋久島)

d0018877_12375655.jpg北編もまだ書いてないのに・・・
山登りもまだ書いてないのに・・・

屋久島へ行ってきました。大学のゼミ友達が昨年秋に会った時に、「来年は屋久島に行きたい」というので、「あ、行きたい」と言ったら実現してしまった。
行くまではとりあえず行く、という感じだったが、とにかくとてもとても楽しかった。場所も、人も、時間も、旅全てが。行ってよかった。
縄文杉訪問が今回の最大の目的で、片道 10km ってほんとに歩けるのか?だったが、歩けてしまった。往路は結構きつく、復路はとんでもなく楽だった。
個人的には大王杉が一番好きだった。そしてそれと同じくらい、猿川のガジュマルに心惹かれた。梅雨だったのでお天気も結構凄かったけど、うまい具合にやりたいことは全て出来た。運が味方してくれたらしい。
屋久島は自然も存在も、全てが色濃く生きている。そういう意味では特別な場所。神々が住む、と言われても、違和感を感じない。でも普通に人が生活していて、特別でもない場所でもある。神聖視し過ぎるのも違うと思った。
ただ、好きだと思った。必ず、また行こうと思う。今回は「山の屋久島」が中心だったので、次回は海と山と、半々位にしたい。
Special thanks to Y and T.

期間:2010/06/23 Wed. - 2010/06/26 Sat.
旅程:
6/23 羽田 → 鹿児島 → 屋久島(全て飛行機)→ 安房散歩&夜ごはん
6/24 縄文杉(安房バス停→屋久杉自然館→荒川登山口、縄文杉まで往復)
6/25 島内 3/4 周
大川(おおこ)の滝、平内海中温泉、ぽんたん館、トローキの滝、Y-vita でランチ、猿川ガジュマル、千尋(せんぴろ)の滝(濃霧で見えず)、栗生のタイドプール、西部林道、永田いなか浜、ウミガメ産卵観察会
6/26 友人に再会@志戸子 → 飛び魚唐揚げランチ → 空港 → 千尋の滝リベンジ → Tea Time@散歩亭 → 春田浜タイドプール → 松峯大橋 → 埴生窯

宿泊先:
1&2 日目 まんまる(安房) http://manmaru.jimdo.com/
3 日目 送陽亭(永田) http://soyote.ftw.jp/u44579.html
[PR]
by hiranori | 2010-06-29 12:35 | 旅行

帰路

d0018877_1927131.jpg屋久島を後にしました。今から鹿児島空港→羽田。
寂しいのはきっと、この旅が楽しかった証拠。そう思うものの、でもやっぱり寂しい。
よっこー!とりこさーん!イッチー!何だか泣きそうに寂しいです。

で、昨日靴がずぶ濡れになったので、ビーサンでおうちに帰ります。
[PR]
by hiranori | 2010-06-26 19:27 | 旅行

大川の滝

d0018877_13544779.jpg

昨晩から大雨だったので、滝が笑える位のことになってました。
で、そんな中でとったせいか、携帯の音声が壊れた、、、通話不可!
[PR]
by hiranori | 2010-06-25 13:54 | 旅行

北へ南へ 北編 総括

d0018877_2044030.jpg
友人の結婚式に参列してきた。旅先の北海道で家族だけの小さな式を挙げる、という話を聞いてお邪魔させて頂いてしまったのだが、ものすごくいい式だった。
トマムのリゾートにある教会はとても素敵だったし、家族での式という雰囲気も素敵だったし、何より彼女がとても綺麗だった。末長くお幸せにね。参列させてくれて、ありがとう。って、勝手に行ったけど(笑)。

という訳で金曜日を Off にして、弾丸ツアー的に北海道に行ってきた。避暑かと思いきや、めちゃくちゃ暑かったー!でも緑が綺麗で、とてもよかった。
友人にも会えたし沢山美味しいものも食べたし、幸せ。

旅程:
6/17(木) 最終便で羽田 → 新千歳空港、千歳泊
6/18(金) 朝食、千歳 → 南千歳 → トマム(電車)、挙式参列、ランチ、トマム → 札幌、友人と打ち合わせ、夕食(ラムしゃぶ)、デザート(フルーツ)、Live Bar
6/19(土) 朝食、散歩(中島公園)、ジャンプ台見学、ランチ(回転寿司)、新千歳空港 → 羽田
[PR]
by hiranori | 2010-06-19 20:21 | 旅行

北へ南へ

d0018877_20511798.jpgすすきの なう
[PR]
by hiranori | 2010-06-18 20:51 | 旅行

三浦半島を行こう! 走水&観音崎 編

先週のこと。三浦半島の東側、走水&観音崎に出かけた。うちからビーっと、ほぼ真横に行ったところである。私がその地名を知ったのは、「(三浦半島で)朝日が綺麗なところといえば」という話題で、走水の名前を聞いたのが最初。「走水」という名前に惹かれた。更に、観音崎の景色いいよ、と、他の方からおススメ頂いたのを調べていると、走水と観音崎はすぐ目と鼻の先。これは是非とも行ってみたい。という訳で、行って参りました。お天気が良かったせいもあって、とっても良かった!うちからだと片道 1H 位なので、是非また訪れたい。
大きな地図で見る

1. 走水水源地(ヴェルニーの水) → 走水神社の間

d0018877_20454390.jpgまずは ヴェルニーの水、というところに行ってみる。横須賀水道発祥の地・走水水源地から湧き出した水を飲むことができて、レンガ造りの建物が可愛いっぽい。海沿いの駐車場に到着し、レンガ造りのものを探す・・・特にこれといった感想は無し。水は美味しいと言えば美味しいのかも?位?味のわからない女子ですみません。どちらかというと、駐車場脇の芝生ゾーンの方が魅力的だった。ピクニックに良さそう。ちょうどそこに植えられた桜が綺麗だった。駐車場は 1 時間まで無料。
そこから漁村(村、ではないが)を抜け、海沿いに歩く。走水は独特の空気が流れていて、葉山とはまた違う。ゆったりまったり。ああいいなあ、このノンビリ感。そこを抜けると、海沿いといいつつ間際ではなく、里山のような、もしくは堤防を歩いているような道になった。お天気が良かったので、歩きながら見える海が綺麗。

d0018877_2047697.jpg途中、走水小学校横を通過。こんな海際に学校があるなんて、いいなあ。でも台風だと怖いのかもしれない。


2. 走水神社
d0018877_20483232.jpgd0018877_20485674.jpgd0018877_2049919.jpg日本武尊(ヤマトタケルノミコト)にゆかりのある神社らしく、かつ東郷平八郎とかにも由縁があるらしい。海が見える神社、というのが私としては素敵なポイント。

そして狛犬たちが、めちゃくちゃかわいい。こんなに嬉しそうで満足そうな狛犬、見たことない。
「阿(あ)」
d0018877_20501187.jpg

「吽(うん)」
d0018877_20502916.jpg


d0018877_2052114.jpgしめ縄は淡いグリーン、そして石油系っぽい。海に近いせいだろうが、由緒あっても合理的なもんなんだなあ。
後で知ったがこの神社は、江原さんも認めるパワースポットらしい。翌週の一週間がみょーに元気だったのは、そういう訳なんだろうか。


3. かねよ食堂
d0018877_2054329.jpg走水を調べ出した時に、出てきたカフェ、かねよ食堂。これは絶対好きだろう、と、今回の目玉の一つだった。
結果:すごく良かった!海のすぐわきにあり、その一帯に、ぼんやりとあたたかい雰囲気がある。お店はその建物も中も、既製品ではなく、手作りを重ねた感じの小屋。席は、ソファー席もあればスツール席もあり、板張りかと思えば砂の上だったり、自由な構成。お客さんも結構入っていて、みんなしゃべっているけど騒がしくは無く、幸せな感じ。時間が許せば、ずーっとぼーっとしてたかもしれないなあ。きっとまた、改めて行くと思う。
お店の人が、すっごくでかい犬を連れていて、でもご主人さまにとても従順な様子だったのでそう伝えると、「でもはしゃぐと、このあたり全部畑になるんじゃないかって位になりますよ」と言われた。畑って・・・うけるんですけど。

d0018877_20545954.jpgd0018877_20551790.jpgd0018877_20553025.jpgd0018877_2057770.jpgd0018877_20571920.jpgd0018877_20574558.jpgd0018877_20575683.jpgd0018877_210452.jpg



4. ちょっとハイキング&観音崎自然博物館‎&海沿い散歩

車を移動、観音崎ゾーンへ。第二駐車場(540円/日)に停め、ちょっと軽く裏山へ。予定では、たたら浜に降りて観音崎自然博物館に行き、その後海沿いを散歩。矢印に沿って抜け道を抜けると、抜け道だけあって、結構ハードな道だった。近かったけど。
自然博物館は、入場料 400 円。結構濃い。海と人の関わりの歴史に始まり、三浦半島の魚たち、植物、動物、etc。海の生物が展示しているところには、生きた生物たちがいて、なんとダンゴウオもいる。それだけで、かなり満足。タコとも遊べるが、チキンひらのりは、手を触れることもできなかった。手袋×ウェットとかなら、強気なのに、丸腰だと弱虫である。
自然博物館を後にし、砲台跡を見たりしながら(砲台跡には、砲台のモデルが置いてあるにもかかわらず「当時の様子は全く留めていません」との注意書きあり、なんやねん!)トンネルを抜け、海沿いの道に。しかしのんびりし過ぎたらしく、駐車場の閉場時間が迫って、最後はちょっと速足。行きたかったルートの最後までは行きつかなかった。途中の岩場もかなり面白うそうだったが、降りる時間無し。残念。でも浦賀水道を行く大きなコンテナ船が優雅に進む姿や、海の向こうに海ほたるが見れたり、とても素敵な景色だった。ここも改めて来ようと思った。
d0018877_2103538.jpgd0018877_2104688.jpg


今回みそびれた、行きそびれたもの: 灯台の中、ゴジラの足跡、美術館、叶神社、味美食堂

いやー、三浦半島、面白い。今年は三浦半島ハンター(?)になろうと決めた。沢山探検しよう。
しかし楽しい一日だった。
[PR]
by hiranori | 2010-04-19 14:00 | 旅行

旅先で見つけた変だけどかわいい食べもの: 1

d0018877_21554962.jpg猪熊弦一郎美術館のカフェでのデザート。企画展「スーパーキャパシターズ」にちなんでいる。かわいい・・・。抹茶×小豆のロールケーキ、周りの水玉は、粉砂糖ときな粉。
[PR]
by hiranori | 2010-03-07 21:55 | 旅行

猪熊弦一郎現代美術館

d0018877_21542812.jpg香川県の丸亀駅前にある、猪熊源一郎現代美術館。初めて見たが、猪熊さんの作品は、なんだかかわいい!
[PR]
by hiranori | 2010-03-07 21:54 | 旅行