カテゴリ:葉山・逗子・鎌倉・横須賀( 42 )

三浦半島一周ツアー

d0018877_22424914.jpgここ数年、友人のお誕生日ツアーを行っている。誕生日付近で一日、プロデュースしてプレゼントするのだ。なんて言いながら、友人の意見をもらったり、助けてもらうこともよくあるのだけど。まあそんな訳で土曜日は、三浦半島一周ツアー。三年連続、三浦半島
だいたいの目星はつけてあったけど良くは知らないところばかりで(私も初)、ナビあるくせに道に迷うわ間違うわ、途中何度も嫌な汗をかいた。近所のはずが、かなりの大冒険になってしまった。でもとてもとても楽しかった!いいなあ、三浦半島。去年の走水&観音崎コースもかなり楽しかったけど、今年のコースも要リピートだ。途中で通った三浦海岸のあたりも楽しそう。また行かなきゃ。あぁ楽しかった。

旅程:逗子駅 → まるよし食堂&宮川湾 → 毘沙門湾&盗人狩 → cafe tsukikoya → Escape → 帰宅

1. まるよし食堂&宮川湾
ハバノリ定食を頂く。素晴らしい青海苔、って感じ。お醤油を垂らしてご飯に混ぜて食べる。美味しい!友人は、マグロ&メカブ丼。これまたウマー。途中で交換しながら、両方美味しく頂きました。窓からは穏やかな漁港が。その景色がとてもよかった。
食後、宮川湾をちら見しに。岩の層がギザギザしていて、なんだか面白そう。そそられながらも次の場所を目指す。

まるよし食堂(食べログ)

d0018877_22445622.jpgd0018877_22452253.jpgd0018877_22454161.jpg


2. 毘沙門湾&盗人狩
この日のメイン、盗人狩。この辺りはハイキングコースになっていて(「関東ふれあいのみち」の 1 つ「三浦・岩礁のみち」)、その中でおいしいとこどりするならココ!というのが毘沙門湾~盗人狩エリアらしい。
海岸線を行くと、岩がミルフィーユみたいになっている。壁は地層がナナメに走っていて、これまたチョコレートケーキのごとく。面白い。干潮を狙っていったので、合間にタイドプールや小さな湾ができており、水が想像以上に綺麗な青だった。透明の青。石の並びの不思議さや水の透明さ、空の青さに嬉しくなりながら歩いた。
と書くととても素敵だが、そしてこれも本当なのだが実際は、ひじきの森に身悶えし(めちゃくちゃ美味しそうだった)、メカブの元らしき若布を取れない事を嘆きあいながら歩いていた。友人は更に、ナマコを恨めしげに見ていた。かなり本気でお持ち帰りしたかった模様。もちろん全て食用。海は食べ物の宝庫である。
それにしてもほんとに綺麗で面白い景色だった。何より水の綺麗さは感嘆もの。東京湾がこんなに綺麗なんて。驚かせてくれるなあ。
ちなみに満潮&風の強い日は、通行に注意が必要そうだ。

こちらを参考にさせて頂きました:
[三浦半島へ行こう!] 南の岩、その先にある大絶景~三浦・海の道ウォーク【後編】

d0018877_2247542.jpgd0018877_22481362.jpgd0018877_22555337.jpg


3. cafe tsukikoya
d0018877_22494751.jpgcafe tsukikoya は追浜にあるカフェ。居心地が良さそうで不思議なところにあるらしく、興味を持っていた。迷子の後にすごい道を抜け、行きついた先は素敵な古民家カフェだった。店内は思ったより広く、席も多い。和室の中に椅子やテーブルがある(応接セットが沢山ある)のって、なんだか不思議。ちょっとした飾りや照明が面白い。
でも何よりも、そこで飲んだカプチーノがそれはそれは美味しかった。フォームドミルクのきめが細かい。とにかく細かい。苦味は少ない。シナモンカプチーノ、にしたせいだろうか。でもほんとに、美味しかった。
友人はドリップの珈琲を、二人でチーズケーキを一緒に頼んだが、どちらも美味しかった。珈琲は少し酸味があり、独特の味。頼んだケーキが「デザートセット」という扱いになっていて、デザートセットはなんと飲み物が 2 杯ついてくるシステムになっていた。これ素敵。大体 1 杯だと足りないもんね。
とにかく長居したくなる場所だ。今回はお茶だけだったが、次回はランチからお邪魔したい。ちなみにさっきお店のサイトの地図を確認してみたら、とんでもない道だと思っていた箇所に「直角カーブと急坂」「覚悟が必要です」と書いてあった。道理で。ビーは、カフェを開いてから初めて来る車種だとお店の人に言われた。小ぶりの車で行くことをお勧めする。

cafe tsukikoya

4. Escape
d0018877_2250854.jpg 前週に会った看板犬があまりに可愛かったので、友人にも紹介。ついでに晩御飯を食べることにした。この日は噂の看板犬のために小屋が持ち込まれていた。「お店に合うと思って」と、お友達が作ってくれたというその家は、なんとティピなのだ。可愛過ぎる。素敵過ぎる。犬は相変わらずのオヤジ顔。あまりに大人しいのでちょっと心配になったが、食後にご主人と遊んでいる時には、ちゃんと子犬らしく(そして猟犬の血を引いているらしく)力強く遊んでいたので安心した。
晩御飯は、豚バラと野菜のボウルと野菜モリモリカレー。野菜モリモリは、JARO も真っ青な位、本気で野菜がモリモリ。量が多いので頼むタイミングをはかる必要があるが、猛烈におススメ。その時手元にある野菜により、入っているものが変わる。
このお店は、私の中のカフェ部門で 1, 2 を争うほど好き。味も量もいけてる。基本的に 1 人でされているので時間に余裕のある時に。

http://gravityfree.net/escape.htm
[PR]
by hiranori | 2011-03-02 23:00 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

葉山散歩

d0018877_1324524.jpg
今年は家の周りに極力いることを目指している。土曜日は友人が遊びにきてくれた。今回の目的地は、神奈川県立近代美術館 葉山館。「プライマリー・フィールドⅡ」と銘打って、近代作家×7 の展示。オムニバス形式の個展が 7 つ、をお楽しみください、ということだったが、まさにそんな感じ。物凄く面白かった。特に、高橋信行氏、保坂毅氏、児玉靖枝氏のものが。なんじゃこりゃ?というのもあったけど。日曜までだったので、間に合ってよかった。
その後、美術館裏の一色海岸で夕陽。下の方が少し雲で霞んでいたが、それでも綺麗だった。朝日の方がパワーがあるというが、夕陽の余韻が、たまらなく好きだ。

[追記]
高橋信行氏 →テキスタイル的な絵にノックアウト
保坂毅氏 →立体ブロック、一見四角いが実はナナメだったりして、方向を変えて見るとかなり違ったものになるのが面白い
児玉靖枝氏 →淡く見える絵なのにものすごく色が重ねてあり、例えば、緑にはこんなに沢山の色があるんだ!と驚く
[PR]
by hiranori | 2011-01-24 01:40 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

鎌倉 ぼんぼり祭り

毎年立秋の日の前後に、鎌倉の鶴岡八幡宮でお祭りがおこなわれる。お祭りと言っても屋台が出るのではなく、お神楽が奉納されたり、献茶会、献花会、が開かれたりする。参道にはぼんぼりと呼ばれる四角い行燈が奉納され、展示される。そのため本来は宵越祭、義朝祭といった名前がついているが、「ぼんぼり祭り」という呼び名が通称となっている。鎌倉の季節の行事として、私の大好きなもののひとつ。今年は 8/6-9 で開催されており、今年も見ることができた。
ぼんぼり祭りとあわせて、鎌倉お散歩も実行。今回は金沢街道沿いに行こう、をテーマに行ってみたのだが、金沢街道沿い、いい。少し駅から距離があるが、お寺もいいし、距離の分人が少なくなるのがまたよい。今後のひらのりツアーズの提案コースとして、採用決定。

行程: 鎌倉駅→八幡宮ちら見→杉本寺→お昼:左可井→報国寺→浄妙寺→バスで鎌倉駅方面へ戻る→本覚寺→妙本寺→夜ごはん:match point →八幡宮

1. 八幡宮ちら見
今の時期は蓮がすごいのである。このにょきにょきがよい。ぼんぼりは昼間見ると、細かいところが分かって面白い。たとえば色ものは、昼間見るのと夜見るのとで様子が違う。今回は夜にしっかり見ることにして、昼はちら見のみとした。
d0018877_1912151.jpg

2. 杉本寺(拝観料:200 円)
てくてく歩いて杉本寺へ。鎌倉最古の寺。すごくいいお寺だった。苔むした階段が有名だが、個人的には茅葺きの屋根がとても素敵だと思った。お堂の中に入ると、運慶作とされる像をはじめ、多数の仏像を見ることができる。小さいながらにとても充実している。何より静かで落ち着いていて、そこがいい。
d0018877_1913282.jpgd0018877_19134693.jpgd0018877_1913596.jpgd0018877_1915493.jpgd0018877_19161648.jpg

3. お昼: 左可井
金沢街道方面では有名な穴子のお店。長年行ってみたかったので行ってみた。素麺セットにしたそのお素麺がかわいいし美味しいしで、穴子より個人的には点が上。お素麺は竹の枠に入っていて、そろりと枠を持ち上げて頂く。実は先日伯父から大量に穴子が送られてきて、それが激ウマだったので、穴子に対する点が辛くなった気がする。でも美味しかったよ、あなご丼も。
d0018877_19214774.jpgd0018877_192263.jpg

4. 報国寺(拝観料:200 円)
竹の寺として有名なお寺。綺麗なお寺なのだが、個人的には、竹ゾーンよりその手前のあたりの方が好きだったりする。しかもその辺りは無料、、、ふふふ。竹を見ながらお茶を頂くこともできる。その場合は +500 円。
d0018877_192418.jpgd0018877_19242380.jpgd0018877_1924317.jpg

5. 浄妙寺(拝観料:100 円)
今回の一押し。初めて行ったけど、すっごく良かった!何が良かったって、広がる空間とお茶室。お寺自体は古いものの(鎌倉五山の 1 つで 1188 年建立)お堂は新しく、へー、という感じ。でもお堂の前が広くて気持ちいい。その横にあるお茶室も新しいのだけど、清々しい空間が広がっていて素敵。しかも我々が行った時は他に人がおらず、室内から縁側まで好き放題、うろうろしまくりだった。縁側には水金窟があり、綺麗な音が聞ける。お茶を頂いた後、縁側に座って枯山水のお庭を眺めたり、いい気分だった。ずっと居ても良かった位。ゴロゴロしたかったー。
更にその後少し登ると、今度は石窯ガーデンテラスというカフェが。更にのんびりお茶を飲む我ら。お寺の中に洋館、石窯、ガーデンテラス、、、あってるのかどうか分からないが、まあいっか。いい気分だし。今度はのんびりランチにでも来るかな。
d0018877_193724.jpgd0018877_19372146.jpgd0018877_19373660.jpgd0018877_19385748.jpgd0018877_19391890.jpgd0018877_19393599.jpgd0018877_1940267.jpgd0018877_19404093.jpgd0018877_1942034.jpg

6. 本覚寺
暗くなるまで時間があったので、一旦鎌倉駅付近までバスで戻り、妙本寺へ行くことに。その途中で、本覚寺を経由。地元の人が通路として使用しているというこのお寺、こちらも経由地として通ったのだが、なんのなんの、立派なお寺であった。そういや大学時代、お寺の境内を自転車で通ってたなあ、なんて思いだした。
しかし握り福のワルそうなえびすさまの絵は、なんだ?
d0018877_19425129.jpgd0018877_1943452.jpgd0018877_19432987.jpg

7. 妙本寺
今回のおススメ その2。友人が、以前行った時に猫が沢山居て、という写真を見せてくれたのだが、お堂の木の色と猫の後姿がとても素敵だったので、空いた時間で訪れてみた。お堂が、古く重くいい感じの色の木でできていて、素敵。しんとした空気の重さは、奈良のお寺に似ていた。実際にお寺が開かれたのは 1260 年らしい。訪れる人はそれほど多くないようだが、お堂の階段で座っておしゃべりしている人達や廊下で座って寝ている人、読書している人、みんな寛いで思い思いに過ごしていて、いいなあと思った。
ただ猫が、寝ている人の膝の上と横で丸くなっていて、遊んでもらえなかった。むむむ。その影響で、その後見つけられた猫が、みんなに取り囲まれ、弄ばれる結果となった。ごめんよ。でも遊んでくれてありがとう(迷惑そうだったけど)。
d0018877_19512538.jpgd0018877_195204.jpgd0018877_19541269.jpgd0018877_19542479.jpgd0018877_1955143.jpg


8. 夜ごはん:match point
小町通りをひやかした後、まだ明るいしご飯食べちゃうか、ということで match point へ。逗子に本店がある Dining Bar で、食べものも結構美味しいし量もそこそこあるし店員さんも感じがいいので、便利なお店。悩ましいのは、食べものもお酒も種類がありすぎること。
予想に反して混んでおり(失礼!)、空いていたのはカウンターのみ。ま、いっか、ということで軽く飲んで食べる。

9. 鶴岡八幡宮(ぼんぼり祭り)
この日のメイン。段葛(若宮大路の中央分離帯みたいなところにある参道で、二の鳥居から八幡宮まで)を経由して、八幡宮へ。鎌倉在住/縁の深い著名人から奉納されたぼんぼりが参道に並ぶ。中には蝋燭が点り、素敵な雰囲気。昼間来た時より人も多い。夕方雨がぱらついたので心配していたが、無事に今年も明かりの点ったところが見れた。

全体の様子
d0018877_20125535.jpgd0018877_201310100.jpgd0018877_2016933.jpgd0018877_20134986.jpg

平原綾香嬢
d0018877_20145754.jpg

石原都知事
d0018877_20164282.jpg

岡ちゃん
d0018877_20171690.jpg

竹中直人氏
d0018877_20175492.jpg

アンノ夫妻(安野モヨコ&庵野監督)
d0018877_20181940.jpgd0018877_20184544.jpg

その他素敵なぼんぼりたち
d0018877_20222684.jpgd0018877_20232125.jpgd0018877_20233589.jpgd0018877_20234683.jpgd0018877_20235953.jpgd0018877_20242030.jpgd0018877_20243714.jpgd0018877_2025421.jpgd0018877_2025397.jpgd0018877_20255262.jpgd0018877_202672.jpgd0018877_20264151.jpgd0018877_2028291.jpg
d0018877_20281429.jpgd0018877_20282875.jpgd0018877_20284076.jpgd0018877_2029954.jpg

ひらのり的今年のイチオシぼんぼり
d0018877_2031484.jpg


鎌倉の季節行事たち。去年は家の周辺探索に終始して思ったより鎌倉探訪ができなかったが、今年は沢山訪れようと思う。
[PR]
by hiranori | 2010-08-19 20:30 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

横須賀サイコー★

先日のよこすか開国祭にあわせて、横須賀に行ってきた。目的は、ガンボ、ベース、花火。
まずは京急横須賀中央駅で待ち合わせて友人お勧めの Nawlins へガンボを食べに。
ガンボとは、アメリカ南部の郷土料理である。私が食べたことがあったのは野菜のごった煮スープという感じだったが、どうもそれは若干違ったらしく、今回頂いたのはブイヤベースに近かった。魚や甲殻類、鶏肉が野菜や豆とともに煮込まれていて、リゾットのようにご飯が入っている。味は少し濃いめだったが、ダシが良く出ていて美味しい!友人が勧めるだけのことはある。「日本で美味しいガンボを食べたことがない」と嘆いていた方も大満足の、とても美味しいアメリカンフードであった。ちなみにフランスの流れらしい、この料理。
あわせて名物だというナマズサンドも食べた。美味しかったけど、これぞ deep fried という感じでかなり重い。1 つを 4 人で割ったが、それでちょうど良かった。でも味はよい。
d0018877_12281979.jpgd0018877_12283872.jpgd0018877_1228588.jpg
d0018877_12273851.jpg

すっかり満足した我々は、お隣の汐入駅へ移動。この日はお祭りにあわせて他にもイベントが開かれていた。そのひとつ、ヨコスカサマーフェスタへ行くことにしたのだ。これは海上自衛隊横須賀地方総監部の一般開放で、護衛艦とか燃料補給船に乗れてしまうのである。行ってみようぜー、とのんびり出かけたところ、16 時で締めますのでもう乗れません、と言われた。ガガーン!奥に目をやると、公開されているっぽいもうひと固まりの船がある。こっちがだめならあっちだ!とみんなでダッシュ。間に合った。船はとにかくでかい。でかさを満喫しつつ、隣の船に移る列に並ぶ。陸から一隻目の船に乗り、そこから隣の船に渡れるようになっているのだ。効率的。おとなしく並んで、さあ我々の番だ、と思ったその矢先、「では本日はここまでということで」と、いきなりにこやかに列を切る係員(自衛官の方)。なんだとー!でも我々の先頭:G 氏の行動は素早かった。すぐさま無邪気なフリでタラップに足を掛けておじさんを崩し、更に「僕たちグループなんです」と訴え、見事乗船権利を手に入れたのであった。やったね。悠々と見て回る我らであった。
隣には破氷船があった。氷を割るとなると尖がってそうなものなのに、先端は丸い。鋭角で割るのではなく、重さで割るようだ。面白い。
d0018877_12395658.jpgd0018877_12402963.jpgd0018877_1242733.jpgd0018877_12424624.jpgd0018877_12451229.jpgd0018877_12452780.jpg

船を降りた後はバスで再度横須賀中央方面へ移動。この日はネイビーフレンドシップデイも開催されていて、基地の中に入れてしまうのである。ここから開国祭の花火がいい感じで見えるらしい。しかしゲートの前はすごい人!前週のアド街の影響かわからないが、ぐるっと並んで入らなければならない。ぐわー。それでもめげずに入場。中はアメリカの大学みたいな広い感じ。我々がゲートをくぐった頃には、メインのお祭りは大分終わった風であった。ま、いいんだけどね、花火見に来たから。
夜ごはんはジャンクフードにしよう、と、ファストフード: ポパイ でアメリカンなフライドチキンをゲット。この頃には大分花火の時間が押し迫っていた。既に人が沢山場所取りをしている中、またもG 氏のエセさわやかスマイルにより、無事に場所を確保。チキンを食べながら花火を待つ。チキンはこれぞジャンク!という感じの味で美味しい。
d0018877_12494398.jpgd0018877_12502745.jpgd0018877_12503984.jpg

そして花火。今年は花火をよく見ている気がするが(会社の隣で神宮の花火が上がるので余計に)、横須賀の花火はすごかった。数も多いのだが、内容が凝ってる。ひとひねり加えたような花火が多く(と言ってもあまりくどくはない)、フィナーレも派手。とても見応えがあった。Marvelous!
d0018877_12552279.jpgd0018877_1256019.jpgd0018877_12562089.jpg

いやー、暑かったけど、楽しくていい一日でした。案内してくれた友人に感謝!また来年も行けるといいな。
[PR]
by hiranori | 2010-08-19 12:57 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

セレブ de 鎌倉 総括

先週の話。セレブ気取りの鎌倉散歩といいつつ、セレブっぽかったのは最初だけ。その後はひたすら歩く、とても庶民の健康的な一日になった(笑)。でもお天気も良くて、てくてく歩くのはホントに楽しかった!また行こうっと。

コース(全長 8km ちょい): 江ノ電 七里ヶ浜駅 → Bills → 七里ヶ浜フリーマーケット → 江ノ電線路沿いに稲村ケ崎、極楽寺、長谷、由比ヶ浜 → 大町~材木座 → JR 鎌倉駅 ゴール

d0018877_2295935.jpg七里ヶ浜 Bills の中身はこんな。朝 08:00 からやってます。


d0018877_231592.jpg稲村ケ崎駅近くの線路越しにあるアンティークショップ「R」。 かわいい。鉄の剪定ばさみを買おうかどうしようかかなり悩むが、今回はやめた。でもやっぱり欲しいかも。
お店の人が、お茶を出してくれた。こういう心遣いが嬉しい。にしてもお店のにーちゃん(Owner さん)が「~っスよねー」というしゃべり方をするのがどうも笑える。何故に懐かしの体育会系?

d0018877_239448.jpgちなみにお店に入る方は見通しがいいので電車の行き来が見えるが逆は見えにくいので、ランプが設置されている。電車が来ると、青ランプが光るのである。なるほど!ただし、光ってから実際電車が来るまでの時間は結構長いので、疑って線路に出たくなるので注意が必要。


d0018877_2421335.jpgd0018877_2423369.jpg稲村ケ崎駅とその近くの集合ポスト。駅はのんびり。駅員さんものんびり。もうすぐアジサイの季節。


d0018877_2442636.jpgd0018877_245217.jpg家だって、線路乗り越えて入ります。いいなあ、こんなとこに住みたい~。同行していた友達いわく、「線路の近くに住みたいって思わせるのは、江ノ電位なもんだと思う!」確かに。江ノ電のそばは、むしろ住みたい。
そして近くには、引き込み線。お留守番の電車がいます。


d0018877_2474687.jpg極楽寺。こんなにキュートな駅だとは!友達と、絶賛。
新緑とポストが、またいいのである。好きだなあ、この駅。


d0018877_2492510.jpg可愛い集合ポスト。多分この先が坂で狭い道だからだと思う。郵便屋さんに優しい。が、住民には優しくない・・・。


d0018877_2512537.jpg成就院前。高台になっていて、海が見えるのがとっても素敵。由比ヶ浜のカーブが見えるのが、心憎い。両サイドがアジサイなので、 6 月末は人が凄いことになりそうだ。にしても、めでたい名前の寺だな。


d0018877_2535052.jpg御霊神社のイチョウの樹。これはオス。オスの見分け方は、1) 葉っぱがみんな真ん中で分かれている 2) ぼこっと下向きに下がっている箇所が幹にある だそう。1) の葉っぱは、メスの樹でもわかれているのだが、分かれた葉っぱの率は低い。オスの樹は、ほぼ分かれている。


d0018877_2542141.jpg石斛(せっこく)、というラン系の花。これほど立派なのは珍しいらしい。ヤドリギのようになっている。


d0018877_2593081.jpg遅めランチは、由比ヶ浜と和田塚の間にある ラ・ジュルネ。前回はベトナム風肉のせごはんを頂いたので、今回は違うものにトライ。これは焼き肉ランチ。美味しかったけど、ベトナム風肉のせごはんに軍配か?でも美味しい。好きなお店。


d0018877_3103133.gifこんなコースでした。アップダウンは少なく、のんびり歩くのにいい。素敵なコース開発の出来た一日だった。
[PR]
by hiranori | 2010-05-31 03:15 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

ある日の夕方

家で仕事をしていいので最近週一で利用している。が、これをやると、一日マジで引きこもりになる訳で。
そういう訳で、夕方に散歩に出かけてみたりする。ちょっと行けば海なんだし、利用しなくちゃね。

d0018877_1575986.jpg海の上の空を見ると、雲が一点に引きこまれているというか巻き込まれているというか、そんな風に見えることがよくある。舞台裏で、誰かが巻物巻いてんじゃないの?みたいな。

d0018877_1582339.jpg先週より冷た!日中暑かったけど、まだまだ夏では無いのね。


あー、夏になったら、ビール片手に来れちゃうなあ、これ。そしたら、ちょっとした息抜きじゃなくなるなあ。ま、それもいっか。
[PR]
by hiranori | 2010-05-24 02:02 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

お散歩 Day

先週土曜日(5/15) のお散歩。葉山芸術祭のオオトリ、青空アート市、が一応メイン。全長 8.6km だったかな?結構歩いて、翌日はお尻が筋肉痛。距離ではなく、アップダウンの影響と思われる。

1. 大潮
d0018877_17193155.jpgこの日は大潮。家から青空アート市のある会場もまで歩いて、後で海も寄ろうと思っていたけど、あまりの引きっぷりに、つい道路から海へ降りてしまった。ついです、つい。
覗くと岩陰に蟹が居たりして、遊びたくなる。しょうがないよねえ。ちょうど干潮の時間でした。


2. 青空アート市
d0018877_19525132.jpgd0018877_17195452.jpg今年も来ました、青空アート市。色んな手作りアート作品が並んでいて面白い。最近ピアスを落としてばっかりだったので、落ちないピアスを購入。なんだか作風に見覚えがある気がして聞いてみたら、去年ピアスを買ったのと同じ人だった。私好みなんだな、この人の作品が。ちょっと嬉しくなった。ちなみに去年買ったそのピアスも、落としちゃったんだけど。
途中、空に三日月のような雲が出現。会場にいた人たちが、やたらと空を見上げて写真を撮っていた。私も撮ってみたり。いいことありそう。


3. 散歩
d0018877_17201027.jpgd0018877_17202418.jpg最近の流行りは、ここの道行けるかな?with iPhone。iPhone 機能の何がいいって、地図機能だと思う。かなり細かく入っているので、ここいったらどーなるよ、ってのが地図の読めない私にでさえわかる。スバラシイ。ま、スバラシイのは iPhone ではなく google か? 現在地をよく間違えられるけど、それを割り引いてもスバラシイと思う。

d0018877_17281534.jpgd0018877_1728358.jpgそういう訳で今回は、普段海沿いを行くところを、あえて山道を歩いてみた。そしたら、一瞬マジで山で不安になった。途中の畑で出会ったおじさんたちに、「あのー、この先抜けれます・・・?」と聞いたら「抜けれるよ」とのことだったので信じて歩いていたのだが、抜けれてホントよかったよ。でもちょっと楽しかった。

d0018877_17285962.jpgd0018877_17292125.jpg山を抜けたら海の青が見える。山と海が近くて、ほんといい場所だなあ、三浦半島って。
微妙に土地勘のあるところを歩いているので、なんだ、これってこんなところにあったのか!とか、この道につながってたのか!とか、なじみのあるところにリンクしていく過程も面白い。


4. 再び海、ごはん、ケーキ
d0018877_17293149.jpgd0018877_172943100.jpgd0018877_17301114.jpg久留和(くるわ)海岸付近。まだ干潮の域。ビーサンに履き替えて水の中に入ってみた。お天気のいい日の浅瀬だったからか、結構あったかい。水温上がってきたのかな。背中に沢山こけ?をつけたカニを発見したものの、何者か分からず。結構でかい。

d0018877_17304541.jpgカヤックの人となんとかパドル(サーフボードの上に立って、パドルで漕ぐやつ)の人が行きかう。このなんとんかパドル、最初は一寸法師のようだと思って小馬鹿にしていたのだが、最近気になって仕方ない。そのうち試してみたいなー。ハワイあたりだと、あれでほんとにでかい波に乗るらしい。って、そこまではいいから、平和に乗りたい。

d0018877_17305458.jpgd0018877_1731514.jpg海の近くのおうち。別荘?青空に、白と黄色が綺麗。ポールまで白×黄色。


d0018877_19523747.jpgいつもの cafe で遅めランチで休憩。テラス席でのんびりさせてもらった。
ちょうど一年前の青空アート市の日に初めてこのカフェに来た。という話をしたら、「じゃあ 1 周年ってことで」と、アイスコーヒーとチーズケーキをごちそうしてくれた。やったー。この店はデザートがチーズケーキしかないけど、でもそれがとても美味しい。いつもありがとう。


5. 帰路
d0018877_1732584.jpgd0018877_17315549.jpg帰りは海沿いを歩く。もう夕方近い。雲がだいぶ出てきた。雲の間から光が射す。こういうのを見ると、ああ、神様っているんだなあ、って思う。別に何かを強く信じる訳じゃないけど。
以前 cocco が筑紫哲也との対談で言っていた。神様が沢山いる、って。日本はそもそも多神教で、こういうところにも神様がいる。なんだかそんなことを思う。


d0018877_17335929.jpgで、帰りはすっかり満ち潮な訳で。来た道が通れなーい!壁際の道(?)を通り、テトラポットを乗り越え、アドベンチャーな感じで戻るはめになった。早く道に上がればよかった話なんだけどさ。行けそうなら行ってみようと思ってしまうじゃないか。
私のやっかいなところは、運動神経が無いくせに、やる気だけは持っているところだと思う。

d0018877_17341358.jpgもうすっかり満ちました。綺麗な青空も好きだけど、この淡さも好き。

d0018877_17342149.jpg家の近くまで戻ってきたら、最近少しずつ改築していた蔵の正体がわかった。ベーグル屋さんができるらしい。まだ開店していないみたいだけど、楽しみだな~。出来たら買いに来よう。

楽しいお散歩 Day でした。歩くの、やっぱりいいな。
[PR]
by hiranori | 2010-05-24 01:44 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

1 つ私に

ちびっこが階段の上にいるお母さんと妹に向かって「ムカデミノウミウシ 2 匹見つけたから、1 匹あげるー」 と叫んでいた。おねえさん、探してますけど見つけられてないんですけど。くやしー。
しかも子供が「ムカデミノウミウシ」とちゃんと言っているところがなんとなく悔しい。子供の頃にムカデミノウミウシなんて、お知り合いじゃ無かったぞ!
さっき会ったおじさんは、タコをゲットしたと言われていた。いいなあ、1 本わけて下さい。
[PR]
by hiranori | 2010-05-15 11:41 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

葉山芸術祭

d0018877_035146.jpgd0018877_04579.jpg葉山芸術祭 というのが葉山で開かれている。今年で 18 回目らしい。葉山芸術祭、という冠のもと、約 1 か月、アートイベントがあちこちで開かれている。内容は、アート!というものからアート?というものまでさまざまだが、文化祭の模擬店を見ているみたいで面白い。そう、大礒から葉山、秋谷(横須賀市)のあたり一帯が、春の文化祭を開催、という感じなのである。でもその模擬店、1 か月通してやっている訳ではなく、ほとんどが限定された期間だけ開催されているので、行きたかったけど逃した、というものも多々ある。しかも結構広範囲でやっていて、場所とスケジュールと内容をにらめっこして予定を立てる必要があるので、難しい。でもなんか楽しい。
今年は今日と来週(今週)土曜がターゲット。手持ちのパンフレットとにらめっこして予定を決定、ちょこちょこと回ってみた。あと 1 週間、もーちょっと回れるといいな。
ちなみに来週(今週)5/15(土)は、森山神社で「青空アート市」があります。
[PR]
by hiranori | 2010-05-10 00:08 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

鎌倉散歩

今日は off。 off らしいことをしようと思い、鎌倉にお散歩。お天気良すぎ。
ルートは、鎌倉駅 → 由比ヶ浜 → 鎌倉駅 → 名越切り通し → 逗子駅 → 葉山(家)。結構歩いたよ?

・由比ヶ浜駅周辺
d0018877_21474360.jpg駅の近くで入りたくなる小道を発見。
まっすぐ進むと・・・


d0018877_21502765.jpg線路!さすが江ノ電、やるな。


という訳で、線路の上を歩いて渡りました。
d0018877_21541912.jpgd0018877_21544537.jpg

電車もちょうど来ました。気をつけないと、ほんとに電車に引かれそうですけど、この道。
このあと行きたかった駅前のセレクトショップ(?)に行くつもりだった、の、だ、が、お休みでした・・・がっくり。下調べ不足。


・名越切り通し
最近逗子方面から鎌倉に行く時に、内陸の道を通るのがちょっと気に入っている。その道を逆方向に歩いていけば、逗子まで歩いて行けるかなー、と思って歩いている途中で、名越切り通しの字が目に入ってしまった。前から気になっていたのである。行ってみるべきか?
と、安易な気分で足を踏み入れたところ、案外プチハイキングだった。
d0018877_221044.jpgd0018877_22102570.jpgd0018877_22105267.jpgd0018877_2211427.jpg



d0018877_2218645.gif計測してみると、Total 8.66km。えぇ!?10km 無かったのか~。でも行きに家から逗子駅まで歩いたので、あわせて 10km 位かね。よく歩いた一日でした。こーいうのも楽しいな。
[PR]
by hiranori | 2010-05-06 22:20 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀