カテゴリ:TED( 1 )

TED ことはじめ&ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」

TED というカテゴリを作ってしまいました。最近仕事で英語が必要なことがままある → 英語学習をせよと上司よりお達し → 英語学習として有効だという TED を改めて眺めて見る

面白い!

ということで、英語学習そっちのけで TED 見てます。確かに内容が面白いしスピーチ/プレゼンとしていけてるし、字幕出したりもできるので学習に使えそうなのですが、勉強に使う、と考えるとスピード早いし長いし、難しかったりする。

でも面白い。

アプリも使いやすいので、家で落として通勤時間に見る、というやり方で最近ちょくちょく見てます。子どもの頃に本を読むのが本当に好きで、学校帰りに歩きながら本を読んで帰ってたけど ←危険
それの最近版、って感じだな。そういう面では、iPhone と、やっと仲良くなれた気がする。

これまでに見た中で一番はまったのは、ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」。Naver でもおススメに入っているので、見た事がある人も多いかもしれない。本人はボストン・フィルのコンダクターで、確かに彼の話は「音楽」というフィルタを通して話されているのだけど、もっと色んな事に共通する内容だと思った。何より本人も話される内容も、チャーミングで希望にあふれていて、ワクワクする!ついでに音楽の説明も(笑)、そうきたか、という解説で面白い。相手に押し付けず、相手の状況を慮って、でも最後は自分の方を向かせてしまう、この力はすごいなあ。
[PR]
by hiranori | 2013-09-13 12:41 | TED