<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タイドプール

葉山まで歩いてみる。やっぱり結構近い。自転車で行ったらあっという間だったが、歩いても知れている。葉山マリーナのベトナム cafe でランチしつつ、ふらふら。逗子マリーナより感じがいいと私は思う。ベトナム cafe も丁寧な対応でいいのだが、量がすこぶる多い。フォーを頼んだら、びっくりするほどの量がでて来てしまった。料金も良心的だしおいしかったのだが、なんせ多いのに驚く。次回からは頼み方を考える必要有りだな。店で花束をもらって思わず泣いた女の人に付いてしばし論争。誕生日ごときでは泣かないだろうという話になるが、個人的にはプロポーズでは泣いて欲しくないぞと思うので、誕生日であることを押してみる。
その後、葉山の海辺を歩いてみると、しばらく岩場というか、いわゆるタイドプールが広がっている。こりゃ OSK 仲間がきたら大騒ぎだなー、なんて思いながら渡り歩いていると、小魚、貝、やどかり、カニ、うに、って感じで予想通りたくさんの生物が見つかる。ちょっとわくわくしてしまう。カニもいまだにはさまれる恐怖に勝てない為、捕まえられないのだが、それでもついつい追いかけてしまう。砂浜が大好きだが、たまにこういうところに来るのもいい。くまでとバケツを持って岩場を歩いている二人がいた。あれは何か貝を取っているんだなー。私も取りたーい。でも貝って難しいから、なんか変なの取っちゃいそうだな。d0018877_12532835.jpgd0018877_12534188.jpg
[PR]
by hiranori | 2005-05-29 15:00 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

ほっとする週末

久々に予定が特にない。と言う訳で、久々に海まで散歩。と言っても先々週には行った筈なので、多分一般人から考えるとあまり久々じゃない。でも毎週末+自宅勤務時にも行っていた身としては、かなり行っていない気がしてならない。大体前回も、葉山に行った帰りに、無理やり自転車で波打ち際を走りぬけただけだったのでとっても消化不良。
と言う訳で久々にのんびり海。のはずだったのだが、家を出るといきなり近所の神社がお祭モード。やれれた感ありあり。侮れないぞ、逗子。正しくはお祭ではなく、エコウィークのような位置付け。でも色々オーガニックなものが置いてあって面白かった。ひじがつるつるになるというタオルに惹かれつつも、全財産が 1000 円強だったので一旦断念。お金の移動をあわせて、所要を済ませつつやっと海へ。
やっぱり海はいい。結局夕方になっていたのだが、まだ潮が引いている状態で、砂浜が広い。先週の潮干狩りも来たかったなー。海側の浜は引き潮の影響で砂浜が広くなっているが、道路側はそろそろ海の家が建設されるらしく、至る所で木の枠が置いてある。もうすぐ海シーズンなんだな。その前にいっぱい遊んでおかないと。
海の近くに住めるのって、とってもラッキーなことだなとまたも感じた土曜日でした。
[PR]
by hiranori | 2005-05-28 18:00 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

三社祭

にいってきました。というか、担いできました。いや~、すごかった!日本人でよかった!とお祭の時は思いますね。同時に浅草人でないことをとても残念に思いました。冷静に考えたら、なんでそんなに神輿が担ぎたいんだ?という気もしないでもないけど、でもお祭ってそういうもんですよね。怖い人たちもたくさんいたようですが(まあ、みんな担ぎた過ぎて殺気立っているだけ、ともいう)、基本的に皆親切で、お祭に参加したいという気持ちを温かく受け入れてくれた浅草の皆さんに感動したりしました。下町の人たちって、さっぱりしていてほんとかっこいい!お祭に参加していた人たちはみんな、本当に格好良かった。危うく惚れそうでした(笑)。
縁が無ければ担げないものであるので、縁があったことに本当に感謝しています。
という訳で、肩の上の痣は、勲章として会う人会う人にみせびらかしています。
リンクの貼り方がよくわからないので、とりあえずちょっと写真を拝借。石井諭さんのものを失礼致します。
d0018877_12503727.jpg
[PR]
by hiranori | 2005-05-22 23:00 | 季節モノ

空気入れ

自転車に空気をそろそろ入れないとダメだなーと思っていたので、昼休みを使って自転車屋へ。手で入れるタイプのやつだとこの自転車はダメ。場合によってはお金を取られることもある。前の家で一番近いところはお金を取られた。少し離れたところに行くと、「声かけてくれればいつでも使っていいんだから、1ヶ月に 1 度は入れに来なさい!」と怒られた。でも尤もであり、しかもただだったので、そちらに時々お邪魔していた。
さて逗子はというと。「入れ方覚えて下さい(といって説明してくれる)。いつでも使っていいですから」「声かければいいですか?」「かけなくていいです。」「え、いいんですか?」「ええ、自由に使って下さい。こっちは(二つあるうちの片方を指して)24 時間出しっぱなしですから、夜中でも大丈夫です」・・・なんて平和な土地なんでしょう、逗子。ちょくちょく入れに行こうっと。
[PR]
by hiranori | 2005-05-11 13:00 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

くろいやつ

先日、あらいもののところに置いておいたなんだったかに、蟻がついていた。「蟻?」
数日後、裏庭への出入り口のところで、わらわら蟻がいるのを発見した。「げ」
その翌日、部屋の真中にダンゴムシを発見した。「・・・ベンジョムシじゃ無いよね?これ」(「ダンゴムシ」だった)
蟻の出入り口は差し押さえたものの、これはきっと、その日が近いなと思っていた、その矢先。
でーーーーーーたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
今まで冬だったので忘れていたのだ。ここが一階で、古い家で、隙間なんていたるところにあって、隣の隣もその先数件も飲み屋だってことを。よっぱらいオヤジがそのへんでうぃーっと立ちションしてるのはイケテナイなあと思っていたが、もっと深刻な、私に関わる問題があることを!
とりあえず、蟻の時にも使用したナントカジェットを使用し、今回はなかったことにする。
次回に備えて、グッズを次々に購入。でもこの瞬間がまた嫌なのだ。ゴキグッズをなんで選ばなくちゃいけないんだ!ということや、コnバット系の「ゴキを見かけたあたりやその通り道に置いてください」っていう説明を読んだときのあの嫌悪感。なんであたしが、やつらについて思考回路を使わなくてはならないんだ!!という憤り。二重レイプという言い方がある。レベルなんて全く違うので並べるのは間違っているだろうが、そういう感じ。見つけたときの恐怖心、ルートを考える時のやつの動き、そういうのを頭の中で再現するのが耐えられないのだ。
そうはいっても毎日出てこられたりしたら本気で引越しも考えなければならなくなる。おまけに母に電話で言ったところ「一度薬たきなさいよぉー」「・・・面倒だなぁ」「家具に卵でも産みつけられたら、もうそれこそどうしようもないわよ」「☆$@*◎▲□!!」脅す親なんて嫌いだ。仕方が無いので、「置いたその日から!」効くというコnバット系のものと、安全がウリの部屋でたくようの薬を二つも買ったのであった。逗子に来て、初めてといっていいほどのマイナス点。マイナス10。
[PR]
by hiranori | 2005-05-05 10:24 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

Cafe 風

Cafe ごはんっぽくない?これ。と、自画自賛。オレンジページ載っていて気に入った、大根と鶏肉のカレー。フライパンで作れるのが素敵。「短時間で簡単」って書いてあるわりに、にんにくとしょうがをすりおろすのがちょいめんどくさいのだが、でもそれも楽しい。でもやっぱり、100 円ショップ(関西弁:ひゃっきん)のおろし金はダメだなー。今度どこかで買おうっと。
d0018877_231967.jpg
[PR]
by hiranori | 2005-05-04 11:00 | ごはん・たべもの

大原野

妹から差し入れ(?)が届く。妹が京都の大学(ちなみに「東京の大学」の京都バージョンではない)に行っていた関係で、友達におうちで京野菜をつくっている子がいる(正:つくったはるおうちの子がおるんよ)。そこに筍を頼んでくれた。これおいしーのだ。あくが無く、やわらかい。米ぬか等を入れる必要なし!と怒られる位。湯がくと栗のようなにおいが漂ってくる。とにかくおいしい。
という訳で、妹君ありがとう。なのだが、でかい!立派!そして多い!(笑)一人暮らしでこれだけの筍は!←予想より大きくて多かった。という訳で、他の方々にもおすそ分け。おすそ分けっていいですね。d0018877_21834.jpg
[PR]
by hiranori | 2005-05-03 09:00 | ごはん・たべもの

妹友達つながり

かわいーでしょーーーー。妹の友達の作品。正確には「作品」ではないが。母は彼女と彼女の作品がとってもお気に入りなのだが、彼女の作品展で作品を買ったところ、この絵が一緒についてきたらしい。
母:「お母さん、これカラーコピーしてポストカードにしたいんだけどやっぱりだめかしら?」
子*3:「だめでしょう・・・」
という訳で、使用されない前に頂いてきた。Thank you very much!d0018877_22145.jpg
[PR]
by hiranori | 2005-05-03 09:00 | ふとした幸せ