<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

神戸です

今年も戻ってまいりました。ま、だからどうだって話やねんけどな(戻ると関西弁)。もうすっかり関東生活が長くなり、最近では初めて会う人には「え!西の方ですか?」と、驚かれるようになってしまった。関西人にいわせりゃ「東京に寝返った」「裏切りもん」である。
ちなみにこの「願える」「裏切る」というのは、小早川隆景の影響だと思うのは私だけでしょうか。ま、何はともあれ、今回の正月休みは短いのであまりのんびりはできませんが、しばしの実家暮らしを堪能しようと思います。
[PR]
by hiranori | 2005-12-30 01:12 | 関西・関西人

電車の歌

The BOOM のライブに行ってきた。思ったよりバンドであり、思ったよりきざ(笑)でありまじめであり、思ったよりロッカーであったが、いい声していたし、何より生演奏!という感じがひしひしとしたのでそれが面白かった。会場がでかいライブハウスだったので、距離が近かったのだ。みんな踊りまくっててそれも面白かったなー。
彼らの起点に近い歌として、中央線が歌いこまれた歌を歌っていた。世の中に、電車の情景が入る歌って結構多い気がする。しかも「電車」じゃなくて、○○線、っていう指定つき。東京以外だと少ない気がするが。どうしても中央線じゃないとだめだったんだろうな、ミヤ氏の場合。
でもなんとなく、中央線が題材になるのって、納得。歌じゃないが、NANA も中央線だ。ちょっと哀愁のある、郊外へ伸びる線じゃないとだめみたい。東横線とかじゃ、多分綺麗過ぎる。響きとしては井の頭線あたりもいい線いくと思うんだけど。他に京急線も題材として人気だ(ゆず、くるり)。でも私のお気に入りは、小田和正の「My Home Town」かなあ。根岸線。渋すぎ。「いや、あれは別に根岸線の歌じゃないけど」と、地元の人に言われたが、なんとなく私にとっては根岸線の歌なのだ。やっぱりみなとみらい線とか RIC ライナーとかじゃだめだよな~。
[PR]
by hiranori | 2005-12-27 17:16 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

ショートショート@ジブリ

ファンじゃなきゃ買うものじゃないとも言われていますが、そしてそれは多分正しいですが、っていうか CM だらけやん!と思ったりもしますが・・・それでもこれ、面白かった。
元々は、On Your Mark の映像が見てみたくて買ったのだが(一本の映像の為としてはかなりいい値段になってしまうが、とはいえ、ジブリ作品が安くないのは今に始まったことではない)、他も面白かった。特に最後の SF 三部作。あれは凄いなー。見事な SF 感覚。雑誌からものを選んで試着できたり(しかも凄いのは、雑誌を閉じると試着のものが綺麗に消えること、買うことにしたら手元に残ったりするのかな)、車がカードサイズになったり、服がカプセルになったり、ちょっとした空想好きであればすぐに思いつく内容かもしれないけど、いちいち感心してしまった。音楽もいいんだよね、って、元々 PV にするのが目的だからあたりまえか。でも、映像と音楽がお互い五分五分に渡り合っていて、うまくバランスが取れていたと思う。監督百瀬氏、今後の期待大だな。明らかに宮崎ジブリとは違う芽が育っている。
On Your Mark は、さすが!という感じ。細部に散りばめられた要素が、ナウシカやラピュタの同系の要素であるのは否めない。よってその点についてはなんかやんかと言われるだろうが、でもいいもんはいい。監督って、180°違う作品にしないと認められないのかなあ。「あ、これはこの作品と共通してる」というのが、感性の部分だけじゃなくて場面や人物など、随所に見られるし、私もついそう思ってしまうのだが、それもその監督の特徴だといえばそうだもんな、と思い直すことにしている。でもこれは曲もいーわ。その時の気分によって、映像に音楽をつけたようにも、そしてやっぱり音楽に映像をつけたようにも(こっちが本流)見えるのが不思議。
[PR]
by hiranori | 2005-12-27 17:16 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

妄想ワールド

ある国の雨を祈願する人(なんていうんだっけ、こういう職業の人)は、降水確率 100% なんだそうだ。それは、雨が降るまで祈りつづけるからだ。この話は結構有名で、長島さんだか王さんだかの(これ、実は大きな差なんだろうな)「失敗はありません」というのと私の中では同じカテゴリに入っている。先日 Duke 氏も言っていた。失敗はない、まず成功を思い描くこと、思いっきりやること、そして祈ること。それでうまくいかなかった場合は、よい訓練だったと思う、と。
最近、私が空想することは良いことも悪いことも、決して現実にならないということに妙に確信が出てきた。空想というより妄想に近い。この「当たらない」という感覚は、いわば予知夢の逆みたいな感じ。ま、予知するほうが難しいだろうから、その逆は沢山あって、確率的にはそんなこと普通なのかもしれない。ただ、私は一瞬にして妄想が広がるのだが、これがしょっちゅう頭の中で起こる。そして最近では、その後に「って思ったって事は、これは起こりえないな」と思うようになったということだ。自分で思っていることながら、なんだか不思議な感覚だ。
最初の話に戻ろう。私の妄想>空想>夢・希望として思い描いたことは、かなり実現率が低い。これは、私が途中で投げたり、諦めたりしているせいなんだろうか。思いつづけて努力し続ければ、実現するものなのだろうか。まぁ、悪い妄想(エロイ、とかじゃなくてね、事故とか葬儀系とか)も半分くらいあるので、それがいちいち実現されるとこっちも困るのだけど。
[PR]
by hiranori | 2005-12-27 17:15 | 考え事

しいたけ

先日の話。スーパーですごく大きな、肉厚のシイタケが売っていた。入口付近の特売コーナーで、178 円の表示。高級スーパー気取りなのに安い!と思ったら見事にミスっていた。/100g だったことにレジで初めて気が付いた。という訳で 560 円程度に値上がり。初歩的ミス。しかもシイタケってそんなに重かったのか。くーっ!高級スーパーめ。しかし入口付近で売ってる辺りがまた、小癪である。
[PR]
by hiranori | 2005-12-20 12:19 | ごはん・たべもの

エレベータ

うちのマンションのエレベーターは、人様の玄関のすぐ隣にある。仕切りがあるのだが、あまりに近すぎて、いつもまだだと思って通り過ぎそうになる。今日はぼーっとしていたので、本当に通り過ぎて階段に出てしまった。とにかく予想外に近い。私、あの隣の部屋に住んでいたら、毎日部屋の前を過ぎてしまうんじゃないだろうか。
そういえば、その「隣の部屋」の人と、昨日朝、遭遇したな。私は軽く寝坊してあせってたのに、普通にその会社員(男)が出てきて、こんなゆっくりでいいのかよ!と、わが身を棚に上げてつっこみたくなった。
[PR]
by hiranori | 2005-12-20 12:17 | 横浜

きょうの料理@NHK

チャンチャカチャカチャカチャンチャンチャーン♪
というわけで、夜中に「きょうの料理」をやっていた。見るものなくて(早く寝ればいいんだけど)つい見てしまった。季節柄らしく、おせち料理特集だった。黒豆と栗きんとん、更に次の番組で煮しめと昆布じめ、宝蒸し(だっけな?とりあえず先生の創作)だった。
しかしなんだろね、NHK。先生の補佐をしつつ解説をしてくれる人が、とにかく何か言いたくて仕方が無い人らしい。爽やかにオヤジギャグ連発。ミョウバンを入れると言えば「今日の夜でも『ミョウバン』ですね」、鶏肉を一旦取り出す作業に至っては「トリだけに」を取り出す度に言っていた。更に鶏肉をぺしぺしたたく先生に対しては(「これはおいしくなるように可愛がってるのよ」)「じゃあおうちでもだんな様に対してそのように?」と、にこやかに暴言。世の料理番組の中で、一番まじめな番組だと思っていたのだが、どうも思い違いのようだ。なんだか不思議な番組になっていた。まあでもなんだか面白かった。
料理のコメントとしては以下。
・黒豆
興味あったんだけど最初を見逃してちょっと残念。しかしそれにしても、黒豆ってほんと手間かかるんだなあ。3 日もかけて作ってたよ、この人。母が「黒豆は面倒なのよーーーー(大変な割に喜ぶのが私と母しかいないので作りがいが無い)」とぼやいていたのを思い出す。食べたいけど、作りたいけど、こりゃ面倒だわ。でも鉄鍋が欲しくなりました。
・栗きんとん
実家で適当に作ってそれなりにおいしいので、割愛した。
・煮しめ
一旦油で炒めた後で熱湯をかけまわすんだって。そうすると翌日でも油が固まらなくていいらしい。なるほどー。
・昆布じめ
お昆布に鯛を挟むだけ!なんてらくちんなんだ。
・宝蒸し
鶏肉を鶏肉で包んで蒸すって、えらく肉肉しい料理ねぇ。でも一度やってみたい。おせちじゃなくて他の機会にも使えそう。でも中の具、材料忘れちゃったな。鶏ミンチとチーズとしいたけと、銀杏かな?味付けは・・・覚えておらず。
[PR]
by hiranori | 2005-12-19 13:33 | ごはん・たべもの

二次会

今年はなんだかんだで結婚式多かったなー。これでとりあえずはおしまい(今年が、ね)、の二次会でした。奥さんかわいかったなーーー。同期は・・・いや、似合ってないことないんだけどね、なんでこう、いつ見ても初々しい感じがするんだろう(笑)。でもほんと、お幸せにね。仲の良い、ほのぼの家族になってくれると思います。今後も、笑顔で毎日を送れますように。
[PR]
by hiranori | 2005-12-18 22:00 |

DUKE!

行ってきました、ウォーキング One Day セミナー。軽い気持ちで行ったらみんな気合の入った格好をしていて、そうなの、こういうもんなの?とちょっと驚かされました。更に生デューク氏はかなり珍しいらしく、ファンと思しき人々は大喜び。不思議な面持ちで見ていました。
それでもデューク氏の教えは「なるほどー」と思うことが多く、体のストレッチができて気持ちよかったです。会社で、トイレまでの道のりがまっすぐな廊下なので、そこで綺麗な Walking をしようっと。あんまり頑張り過ぎなくていい、という辺りが素晴らしい。とりあえず感化されやすい私は、暇があれば足の親指をぴこぴこしています。(手の小指と足の親指を折ったり延ばしたりするだけで、新陳代謝が上がるんだそうな。というか、これ結構実はきつい)今度は DVD でも見てみようかなー。インストラクターの友達は、元気に走り回っていました。おつかれさま!
[PR]
by hiranori | 2005-12-14 23:55 |

諸手続き

ここのところの寝不足、のせいだろう、前日は 22:00 過ぎにばたっと寝て、冷蔵庫の配達時間の連絡で起きました。といっても寝坊じゃありません、今日は諸手続き(と休養)の為にお休みを頂いていたのです。という訳で、諸手続きの日。
といっても、シンクの確認と冷蔵庫の配達が見事に時間がずれたので、午前中は家から出れず。
14 時を回ってから慌てて銀行へ。Net で変更できそうな気配の方は取り合えず後回し、複数口座を有する方へ Go。結局なんだかんだで時間がかかり、15:00 に。まあ、こんなもんだろうな。その後、郵便局で転送届を出し(郵貯を変更しようとしたら、住所の照明が要るといわれたがその時点では何も持っておらず)、区役所で転入届を出し、更に住民票を取得して免許の住所書き換えへ。去年もやっているので、なんだかすごく引越し好きな人みたいだなあと思った。後のスケジュールが迫っていたので、本日はここで終了。あんまり諸手続きの日にならなくてちょっと不満でした。
[PR]
by hiranori | 2005-12-14 16:30 | 横浜