<   2006年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

母 VS 郵政公社

年賀状の季節である。私はまだ書いてないのだが、友人たちは結構律儀であるため、もう準備をしているらしい。私がちょくちょく引っ越しているので、「で、今の住所は?」と尋ねるメールが数件届いた。その話を友達としていたら「ああ、実家に送ったよ」という人がいた。実家に送ればいいじゃん、だっけな?とりあえず、まあそんなの。なので、それ、多分、返送されちゃうと思うんだけど、といったら、その場にいた人たちから、普通は届くだろ!と言われた。
一般的には住所と名字があっていれば、届くだろ、ってことのようだ。しかし、である。実際「ひらのりの実家宛に送ったら、返送されてしまったんだけど?」という話をここ 2 年ほどで数件聞いているのだ。もちろん、実家が引っ越したわけでも、実家の住所に変更があったわけでもない。
思い当たることはただ一つ。母だ。その昔、こんな話を聞いた。

「あなたの郵便物がまたこっちに届いてたのよー。だからお母さん、郵便やさんによーーーーーーーく言っといたから!
『うちには紀子(=私)と純子(=妹)がいて、紀子は引っ越したからここにはいないんです。でもまだ郵便物がこっちに届くんですよねぇ。紀子のは川崎(当時の住所)にちゃんと届けて下さいね!字が似てるんですけど、純子のは間違えずにこっちに届けてくださいね!』って!もう大丈夫よ、よーく言っといたもの!」

・・・このせいか?本当に母の注文に威力があったのか、それとも単に地元郵便局のチェックがすごいのかよくわからないが、とりあえず私宛の年賀状は、実家に出しても届かないらしい。送って下さる予定の方は、是非事前にご一報下されたし。
[PR]
by hiranori | 2006-12-28 13:28 | 季節モノ

黒どら

頂きもの。黒糖の味がして、もちもちして、おいしかった。調べたら、なんと大阪のお店だった。なんだとー!自由が丘にお店があるらしいので、今度気が向いたら行ってみよう。っていうか、年末帰ったら行けばいいのか。自由が丘にはバームクーヘンもあるらしいんだけど、大阪にもあるだろうか。
[PR]
by hiranori | 2006-12-25 21:29 | ごはん・たべもの

微妙な間

朝の電車がちょっと空き気味だった。もうみんな、年末休暇に入ったのかなー。
そんな中、眠りかけの私の席の前で、学生らしき 2 人が会話中。クリスマスで皆で遊んでいたのか、どうも昨日から引き続き行動をともにしている様子。もう話すことを話し尽くしたのか、もしくは実はそこまで仲良くないのか、妙な間があるのが気になる。

「なんかさー、今朝なの?って感じだよねー。何時かわからないー」
「あ、そうそう、あたしも思ったー」
「ねー、そうだよねー」

<間>

「なんかさー、ちょっと寒いよねー」
「ねー、風邪ひきそうー」
「あたしもそう思ったー」
「風邪ひかないようにしてください」
「(笑)はい」

<間>

みたいな。万事が万事、この調子。なんかさー、と始まる辺りと、あたしもそう思ったー、のあたりが不自然。そう思ったことに間違いはなさそうなんだけど。まあそんな会話聞いてんな、っちゅー話であり、ほっといてくれ、って話なんですが、君ら仲いいのか?どうなんや?と突っ込みたかった。
[PR]
by hiranori | 2006-12-25 08:27 | ふとした事/思いつき/雑記

ドライ奮闘記

飲み会(○ 忘年会)から帰ってくると、宅急便が届いていた。来た。とうとうドライを買ってしまった。
ドライとは、ドライスーツのことで、日本の冬でも海に潜りたい!という人たちが着用する、宇宙服みたいなスーツのことである。レンタル代も無駄だから(購入を)考えれば?と、言われていたのだが、いかんせんまともに買うと高いし、そもそも本当に冬に潜るのか?というのもあったし、で、冬になるまで渋っていた。
が、本当に冬に潜ってしまった。しかも、冬は透明度も高いし、楽しいことが分かった。おまけに、折角セルフで潜ることを覚えてきたところなのだが、器材が無いと、やっぱりその分高くつくので、ちょくちょく潜るのであれば、確かに手元にあった方が良いのである。
という訳で、物色し始めたところに、デッドストック品でこんなのあるよ、と、品物情報が回ってきた。詳細情報が載っていなかったので、お店に問い合わせると「デッドストックなんでねー、サイズとか良くわかんないんですよー」という、それ、デッドストックだからとかそういうことでいいんだっけ?という回答を頂く。なんてこと!しかしその後「ちょっと待って下さいねー」と、その場で適当(と思われる)スタッフに着てもらって大まかにサイズを測ってくれた(「足のサイズがこれくらいで、身長はこんなもんです」)上、「まあなんせ、クリスマスプレゼントみたいなもんで、エイヤで値段つけたんですよー。なので、エイヤで買ってくれる人がいたらいいかな、位の気持ちなんです」という力の抜けた営業力を披露してくれた。笑える。通常は返品できないですが、これについては返品も受け付けますよ、と言って下さったので、まあそれなら、と、エイヤで買ってみた次第であった。
その後、不良の点が見つかって出せないかも、なんて問題もあったのだが、修理してもらって無事発送してもらえ、それが届いたという訳だ。よしよし。
とりあえず、エッチラオッチラと箱を部屋まで持って上がる。軽いのだが箱がでかいので、多少とはいえアルコールの入った身には、面倒。部屋にエイヤと蹴り入れ、ひとまず満足。ちょっぴりいい気分のまま、ばりばりと開封した。
結構でかい。生地はしっかりしていて、ペラペラではない。「余ったら僕が買いたいくらいなんですよぉ」と、電話の向こうで店長さんが言っていたのはあながち嘘ではなさそう。そして前開き(前身ごろに斜めにファスナーがついている)。このタイプ、見たことはあったが実際手にするのは初めて。お、自分で着れるじゃん。ノーマルだと肩の後ろあたりにファスナーがついていて、その辺りにいる人に「お願いしまーす」と開閉頂かないと一生そのスーツから出れない(この一瞬、お願いした相手に運命が委ねられるような気分になる)。
で、着てみる。24 だと少し小さいかも、と言われていた足の部分は、確かに少々小さい。でもぴったりと言えないことも無い。ドライのブーツがいつもでかいのが気になっていたので、むしろこっちの方が個人的には好ましい。すごく分厚い靴下を履かない限りは問題ないだろう。腕を通し、頭を・・・くるひぃ。説明しよう、このスーツはドライスーツの中でも「シェル」と呼ばれるもので、首のゴムの部分を自分で切って調整するようになっている。最初はかなり狭い状態、一番苦しい状態にあるのである。多少とはいえ、私はアルコール入り。それで宇宙服みたいなのを着て、かつ首がじわーっと絞まっているので、かなり大変。しかし、いわばこれは試着であり、もし気に食わなかったら返品しようとしているものなので、この時点ではまだカットできない。頑張って耐えるのみ。うぅ、苦しい。
苦しさにめげず、着用してファスナーもしめてみる。なんとなく、股下が短い気がする。この短足の私が「股下が短い」なんていえる日が来るなんて!ちょっと嬉しい気もするが、今回はそういう機会ではない。ドライはそもそも、足が短く作ってあるそうなのだが、とはいえ少し短い?ような?頑張れなくはないような?という、微妙な感じ。これ返品するのかなあ、モノは良さそうなのになあ、っていうか返品の場合、送料は負担なんだっけ、この値段でこれを買えることはもうなさそうなんだけどなあ、一つ上のサイズ余ってないのかなあ、と、ウダウダ考えつつ、とりあえず脱ぐことにする。
・・・脱げない。すごくベタなオチだが、脱げない。でも首は苦しい。そもそも、今まで後ろが開くタイプだったので、がばぁーっとやればなんとか脱げたのだ。が、こいつは前開きタイプ。何をどうやったら脱げるのかが良く分からん。着れたのだから脱げるに決まってる、と分かってはいるのだが、何故だか脱げない。繰り返しになるが、当方、アルコール入り。家の中で、夜中に、怪しい服を着て脱げずにいる一人暮らしの女あり。しかも風邪ひいてくらくらしている。これでいいのだろうか。なんだか悲しくなってきてしまった。
とりあえず首のゴムを顎の辺りまで上げて苦しさを耐え忍ぶ。しばらくあきらめてそのままテレビと向かい合ったりしてみたが、それはそれでしんどいので、その後また格闘。コンタクトをずらしつつ(痛かった)、なんとか脱げた。疲れたー。
土日はお店が休みのため、そこでの返品問い合わせは出来ない。その間、考えることにして、ダンボールに放り込んでその日は寝ることにした。
翌日、素面で再度着てみる。着れる。着るのはちょっとスムーズになった。短いかと思ったのだが、落ち着いてみれば、どうも前身ごろにファスナーがついている影響っぽい。どうも、私の身長がちょっと足りてないようで、足りない分、下にファスナーが来てしまって、結果、短足気分が味わえただけっぽい。もう少し高ければいい感じになっていた気がする。なんだとー。左足上辺りにファスナーの終着点があるのだが、左足を動かす方が、右足を動かすより変な感じ。これは明らかに、ファスナーの影響。なんだあ。慣れでなんとかなるのかな、これ。脱ぐ時も、今回は前回より脱ぎやすかった。前回は、単に酔っ払いのせい?そんな飲んでませんけど。
更に翌日。再度チャレンジ。今度は中にフリースを着てみてチャレンジ(真冬対策)。なんかいい感じじゃん?と、調子に乗ってくる。フリース着ても問題なし。浮力でかそうだけど。足元も、めちゃくちゃ厚着しなくて良ければ大丈夫そう。風呂上りに試したので、フリース着てドライ着たら、だんだん熱くなってきた。ってことで、保温性も良さそう(な気がする)。
熱い中、ふと気付く。もしかして、このブーツの具合だと、手持ちの Mew がはけるんじゃ?この秋、フィンをフルフットに変えてからかなり気に入っていた私。ドライになるとそのフルフットが履けなくて、仕方が無いのでストラップのゴムフィンを買いなおそうと思っていた。・・・履けた。想定外のメリット!やったー。フィン購入が必要なくなりました。しかも Mew が履ける、うれしー。
ちなみに着脱については、前が斜めに開いているので、頭の突っ込み方もまっすぐじゃなくて斜め上だろう、ってことにやっと気付きまして。着るの楽になりました。その逆ってことで、脱ぐのも楽になりました。
そんなこんなで、冬装備も揃っちまいました。次回潜りは年末(!)の予定ですが、そこは実家に帰るため、極力荷物を持っていかない予定。なので、100 記念がこいつになりそう。ダブルどきどきです。
写真は、とりあえず撮ってみたドライ。こうやって見ると、イマイチカッコよろしくないけど、まあそんなもんだ。そして 2 枚目は、Mew が履けて浮かれるワタシ。の筈だったのだが、あんまり浮かれているようには撮れなかった。熱かったのでそろそろ参ってたともいいます。d0018877_21253985.jpgd0018877_21255166.jpg
[PR]
by hiranori | 2006-12-24 23:59 | Diving

三つ子の魂、百まで

d0018877_21272278.jpgいやー、片付かんねぇ。ま、これは「使用前使用後」の「前」であって、このあと片付けたんだけどさ。毎週週末に片付けるのだが、翌週になると、同じ状況が繰り返されている、我が部屋。師、というかうちの会社の上層部の人たち曰く(なんでかよく言っている)、「同じ事をして違う結果を求めるのは愚か者」だそうだ。
本当はレンジフード&お風呂場の掃除がしたかったけど、通常片付けでもう十分疲れたので諦めました。しかし埃って、いったいどこから発生するんだ!!天井から落ちてくるの?
[PR]
by hiranori | 2006-12-24 13:18 | 季節モノ

寝クリスマスで復活×2人分

世間が華やかで賑やかな 12 月末日、丸一日、家に閉じこもって寝倒してみました。基本的にはこれにて復活。クラクラは無くなり、完全に鼻かぜになりました。良かった良かった。年末のことを考えるとこれはこれで困るのだが、まあ贅沢は言えん。仕上げに、先日の忘年会でおすそ分けしてもらった LASH の入浴剤を入れたお風呂に入りました。本来はバブルバスバーだったのだが、ほんとの泡風呂にするほどの気力は無かったので普通にお湯を張りました。おかげで、気合の入っていない泡が浮いた、ピンク風呂になってしまった。でもいい匂いでした♪
ちなみに母から、「ノロウィルスで大変だったのよーー!また痩せちゃったわーー!」とメールが来た。彼女も寝クリスマスになったらしい。ノロの威力に驚きつつ、ほんとやめてくれと思った娘。母は私より背が(少し)高くて私より(結構)細い。そしてそれをネタにわたしをいじめる。むー。とはいえ、とりあえず母も体調は復活したようだったので、良かった良かった。
写真を頑張って撮ってみたのだが、当然曇るしお風呂に落っことさないか心配で、不出来。却下。ともかく実際はとてもいい香りのいいお風呂で気持ちよかった。
[PR]
by hiranori | 2006-12-24 11:15 | ふとした事/思いつき/雑記

宅配ボックスの中

d0018877_21241290.jpgうちの宅配ボックスの一番でかいヤツを開けると、このステッカーが貼ってあるのだが、結構本気で怖いと思う。私だけ?体育座り(別名サンカク座り)になっているところがリアリティー抜群。
[PR]
by hiranori | 2006-12-22 23:59 | ふとした事/思いつき/雑記

風邪ひき続行中

本日も治らない風邪。そして、今朝も「なんか熱い気がする」と、計ってみたけどどう見ても平熱。納得いかん。そしてやっぱり、熱が無い限りは会社に行かなくちゃ行けない気がしちゃうんだよなぁ。毎朝これの繰り返し。仕方が無いので出社しました。
くー、くらくらする。かつ鼻水に発展。この時点で、長引くことが決定。喉が痛くなった時に、熱に発展しないように、と警戒していたが、これなら発展して一気に治った方が楽だったかも。と、熱が出なかった今となっては思うのであった。熱が出てたら、また違う感想だったんだろうが。
そして今日は忘年会。明日も忘年会。大した内容じゃなくてスミマセン。
[PR]
by hiranori | 2006-12-21 12:58 | ふとした事/思いつき/雑記

風邪

喉がいた-い。大体私の風邪は喉から来る。どこかの CM ではないが。昨日はくらくらくるし頭痛いし喉痛いしで、ふらふら帰った。帰って熱を測ってみたが熱はなさそう。おとなしく寝て、朝起きたら、やっぱり喉が痛い。でも熱は無い。熱が無ければ休んじゃ池ない気がするのはどうしてだろう。どっちにしろ、今日は休んでる場合じゃないので来たのだが、でもやっぱりくらくらする。くーーーー。人に話し掛けられても反応悪い、悪い。
でもこれを言い訳にして仕事が中途半端になるようじゃいかんなあ。それ位なら休んだ方がマシである。
と思い、お仕事に戻ります。ちなみに今、この瞬間で一番やらなくちゃいけないのは、席決め(一応、とても重要)。
[PR]
by hiranori | 2006-12-20 13:50 | ふとした事/思いつき/雑記

クリームチーズ懸賞

呼ばれたので振り返ると、最近よくレポートの作成等々を伝授している他部署の方が立っていた。お、次は何のレポートだ、なんて思っていると、「クリームチーズ好きですか?」と尋ねられる。クリームチーズ?「はい、え?え、はい」「じゃあ差し上げます」ということで、クリームチーズを貰った。何故クリームチーズ?さすがに意味が分からなくて尋ねると「当たった」のだそうだ。オフィスサービス系の懸賞で、計幾つのオフィスにプレゼント!とかなんとかいうのがあり、当たってしまったそう。「ですので、差し上げます」とのことだったので、ありがたく頂戴した。パンに塗るタイプの、スプレッドになったやつ。フィラデルフィアのクリームチーズ、私は Kiri よりこっちの方が好きなので嬉しい。
けどやっぱり謎。何故クリームチーズ?そしていったい何の懸賞だったのだろうか。
[PR]
by hiranori | 2006-12-19 13:49 | ふとした事/思いつき/雑記