<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

迷アナウンス -急がば回れ-

朝から東横線がストップ。私が乗っていた電車は中目黒で止まり、日比谷線に乗換えて下さい、ということになった。
ううむ、どうやって行くのがよいだろうか。全く想定外の経路であったので、携帯で検索していると、ホームにアナウンスがかかった。
「自由ヶ丘に向かわれるお客様は、まず日比谷線で恵比寿、恵比寿から山手線で渋谷、渋谷から田園都市線で二子玉川、二子玉川から大井町線で自由ヶ丘へ向かって下さい」遠!
つまりは、真横に移動すれば行ける場所に、四角形の三辺(正しくは、三辺+0.5辺)を利用して行きましょう、という解説である。いやまあ、そりゃ、そうだけどさ。そうだけど、それ、わざわざ解説する必要ある?しかもなんで自由ヶ丘名指しで解説?
なんつー解説だ!と、思わず笑ってしまった。
若者よ、名アナウンス、ありがとよ。ま、今日は自由ヶ丘に用事は無いけどね。
[PR]
by hiranori | 2008-06-30 09:04 | ふとした事/思いつき/雑記

色はいいのですが

d0018877_12374262.jpg昨晩の夕食より。トマト・長芋・オクラをドレッシングであえて食べようとしましたが。お酢と間違えて、その近くにあった、味醂をかけてしまい、洗うはめになった。イケてない!
[PR]
by hiranori | 2008-06-28 12:37 | ふとした事/思いつき/雑記

事実をセットする

Papa Told Me という漫画がある。数年前から私の本棚のベストポジションを占めている漫画だ。小学生の女の子とお父さん、彼らを取り巻く人々で構成される話だが、基本的に 1 話ずつ完結型になっているので、時々適当に取り出しては読み直している。画風も話の内容もクラシックというか、いつの時代も変わらない、そういう漫画だ。
今日読んでいたのは 24 巻。同級生の KY 発言に悩まされるという話(というまとめでいいのか?)なのだが、そのことについてお父さんは「何か裏に事情があるのかもしれないね」という。それに対し、主人公であるところのお嬢さんは「その人にどんな事情があったって、ひっかかれた方はみんな同じように痛いんだよ」という。彼女がそれを分からないうちは、何も始まらないよ、と。
異常だと思うような人の行動や発言を、「異常だ」と言ってしまうのは簡単だ。でも物事はそんなに単純だろうか。仮にそれが本当に異常だとしても、その面だけで「異常だ」と切ってしまうことには、抵抗がある。しかしこういう方向で考え出すと「それもありえる」となり、全てが正であるようにも思え、結局結論はいつも「わからない」で終わってしまう。なんだか自分のなかでうやむやになってしまうのだ。
でもそうだとしても、その「異常」な言動で、傷つく人がまたいるのだということは、これもまた真実だ。私はその時の話の流れでフラフラしてしまうが、事実は事実として、間違わずに自分の中にセットしていきたい、と思う。この漫画を読み返したくなるのは、自分の中のもやもやを整理したくなるからかもしれない。
そんな訳で、Papa Told Me は、私のバイブル的漫画である。ま、全般的にこの主人公が頭切れすぎなので、小学生の子供がそんなこと言うなんてこまっしゃくれ過ぎだ!という意見もあるのだが(笑)。
[PR]
by hiranori | 2008-06-28 10:56 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

美珍香!

d0018877_19453425.jpg

う、ウマイ!シンガポール生まれの 美珍香 という店のBBQ豚らしい。ポークジャーキー、って感じ。焼き豚の薄い版というか、中華風ベーコンというか。
シンガポールもしくは台湾あたりに出張に行ったら、お願いだから私に貢いで下さい。ウマイ~!会社でみんなで食べてます。
[PR]
by hiranori | 2008-06-26 19:45 | ごはん・たべもの

安い女と呼んでくれ

d0018877_19595278.jpgだって好きなんだもん。
[PR]
by hiranori | 2008-06-24 19:59 | ごはん・たべもの

左ヒラメ

d0018877_19583583.jpgd0018877_19583616.jpg日曜日の晩ご飯、ヒラメ姿造り定食。ブリ刺身定食が食べたかったのだが、オバチャンが、今日は絶対これがオススメだと思うんです、と、控え目に主張してきたので、つい乗っかってしまった。身が甘くて美味しかったです。ちょっと難を言えば、どこまで行ってもヒラメで、飽きてきたことかなあ。端っこに乗った、エンガワが美味でした。
ついでに、ヒラメとカレイの見分け方をレクチャー頂きました。左ヒラメの理解が違ったぜ。次回まで覚えてられるかどうか。とりあえず、口許が違うことは理解したので、それで見分けようかと思う。でもどっちも美味しくて好きなので、どちらでもいいような気も、しないでもない。
[PR]
by hiranori | 2008-06-24 19:58 | ごはん・たべもの

d0018877_19481191.jpg

陽が沈んだ少し後、暗くなるまでの間に、空がとても青くなる時間がある。確か名前が、プルキニエ現象。
この青が好きだ。ちょっと泣きそうな、妙にセンチメンタルな気分になる。
[PR]
by hiranori | 2008-06-24 19:48 | ふとした事/思いつき/雑記

I`ve got a new one!

d0018877_0593349.jpg頂きました、カナダ製☆オーガニックのメイプルシロップ。噂に依ると、前回より更にレベルアップしたらしい。やったね。休日ブランチの楽しみが増えた。
それにしても、いつからgotがgetの過去分子になったんだろ。
[PR]
by hiranori | 2008-06-19 00:59 | ごはん・たべもの

豆腐×納豆×オクラ

d0018877_0552996.jpg大・ス・キ☆
[PR]
by hiranori | 2008-06-19 00:55 | ごはん・たべもの

ナガオカケンメイ in 情熱大陸

日曜の夜、情熱大陸で「ナガオカケンメイ」を取り上げていた。D&D のボスだ。どうもナガオカケンメイ氏が情熱大陸に取り上げられるらしい、と言われていたが、大分前だったので、もうてっきり見逃したものだと思っていたので嬉しかった。
しかし内容を見て、かなり不満だった。これほど情熱大陸に不満をもったことは無かった。なんだよ、あの長さ!なんだよ、あの内容!イントロダクションと現在、という、それだけだった。と、感じた。ナガオカケンメイって、もっと変な人だと思う。もっと濃いいと思う。あんなさらっとしてない。もっと痛烈な人で、そしてもっと引力がある。もっとぐにょぐにょした道を通っていて、もっと頑固で、もっとハッとする人だと思う。もっとすごく面白いんだよ!私は 1 ファンでしかないけど、すっごくもどかしかった。
多分、本当に内容が悪い、というのではないと思う。原因は長さだろうな。あの時間では、あれだけのことを伝えるのが精一杯だろう。でも勿体無いよ、勿体無さ過ぎるよ!!!これまで情熱大陸にそこまで浅さを感じたことは無かったので、そうか、これがそもそも興味を持っている人と、ちょっと興味を持った人、はじめてみる人、が、取り上げられる時の違いなのか、と思った。またそこまでナガオカケンメイに興味を持っていたことにも、自分で驚いた。いや、好きだけどさ。
ただ、彼が情熱大陸という番組に取り上げられるようになっていること、世間にまた広まったこと、彼がその取材を通して、自分のことがわからないもんだなー、なんて苦笑していること、それらのことはプラスのことだと思う。そういう意味では、良かったのかな。
あーでも、なんだよー、めちゃくちゃ消化不良だよ。D&D に行きたくなってきた。今度改めて遊びに行ってこよう。
[PR]
by hiranori | 2008-06-17 12:49 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV