<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

恒例ハロウィン

d0018877_0544881.jpg

いや、こわいでしょ、コレ。
相変わらず、イベントごとに律義な商店街です。
[PR]
by hiranori | 2008-10-31 00:54 | 季節モノ

恒例サンタ

d0018877_0504470.jpg

今年もこの季節がやって参りました。早いな~!
[PR]
by hiranori | 2008-10-31 00:50 | 季節モノ

深夜、芋タイム

d0018877_2358462.jpg

疲れた~!
料理はストレス解消と言いますねぇ。という訳で、サツマイモ。秋ですからねぇ。ああ、疲れてますねぇ。
それはさておき、お芋さん。ほぼ皮の部分で、炒めてお砂糖まぶしてあります。素朴な味で、もうすぐ日付が変わる時間だというのに、手が止まらないです。秋ですからねぇ。
中身は別にゆがいてあります。さあて何につかおかな~。
[PR]
by hiranori | 2008-10-29 23:58 | ごはん・たべもの

幼虫パレード

仕事メールを書いていて、「水曜中に」としたかったのに、変換すると「吸い幼虫」になってしまった。吸い幼虫って、どんなだよ!「すいようちゅう」、じゃなくて「すいようじゅう」にすべきだということか?
その後また「金曜中」と打つと、「金幼虫」に変換された。どんだけ幼虫が好きなんだ、我が PC よ。
気になったので、他の曜日も打ってみた。結果をまとめると、次のとおり。

月曜中
火幼虫
吸い幼虫
木曜中
金幼虫
土曜中
日曜中

よりによって虫に変換するとは、しかも虫の中でも幼虫だとは、なんたる嫌がらせ!
これ以上幼虫が出てこないように、火曜中、水曜中、金曜中で変換し、覚えさせてみた。もうこれで、虫が出てくることはない。はず。
[PR]
by hiranori | 2008-10-29 19:09 | ふとした事/思いつき/雑記

本日のお弁当

d0018877_6365641.jpg

ゆで卵をギザギザにすると、ちょっとやったぜ!って気分。
[PR]
by hiranori | 2008-10-28 06:36 | ごはん・たべもの

NHK ETV特集「里山で子どもたちが輝く」

NHK の教育番組で、「里山で子供たちが輝く」というものを放映していた。千葉県木更津市の学童保育の子供たちを対象に、毎週土曜日、里山過ごすことを支援している。子供たちは好きなことをして過ごしていて(テレビゲームをしている姿は見られなかった)、その中でちょっとした楽しみやいさかい、発見などがある。そんな姿を半年間追った、ドキュメンタリーだった。途中からしか見れなかった(のでとても残念だ)が、やっていることがとても 自然教室 と似ていて、やられた感と、嬉しさと、半々位で見た。ま、あまり参加していない私が言うのもなんだけど。これだけの子供たちをこれだけ定期的に、こんな風に解放できる場所があるとは。
子供たちの表情や発言を見聞きしながら、自然教室の子供たちを思い出した。そうそう、こういう顔する。こういうしゃべり方、するする。
ドキュメンタリーを撮影している側は、「それ、どうするの?」「この後どうするつもり?」と、目的を聞く場面が結構あった。それに対して子供たちは「ただ面白いからやってるだけ」「別に何もない」と答えたり、それは無理やろ!という、壮大な計画を口にしたりする。どちらにも共通するのは、多分、どっちでもいい、という感覚なように思った。大人って、すぐに目的を求めちゃうんだよな。途中、「子供は大人とモノサシが違うんだと思った」というコメントをしている方が居た。やろうとしていたことがダメになっても、その経緯さえも楽しんでいるような、結果を求めない楽しみ方。
目的を達成する面白さや重要さも、勉強できればいいと思う。効率のよいやり方を覚えるのは重要だし、それを自分で考えられた時には(既にある手法であっても)、とても大きな碇になるだろうと思う。だけど目的に繋がらないことも必ずしも無駄ではないこと、それがちょっと面白かったりする場合もあることを感じられるのは、いい事だと私は思う。自分の周りのことも自分の要素になっていくという感覚が面白い、と、後でいいから、思えるといい。だから面白いし、だから選ばなくちゃいけなかったりする。彼らが私と一緒である必要は、勿論無いけれど。
傍にいる大人は、子供のモノサシだけという訳にはいかないが、役割が勿論ある。リーダーとして参加することがある身としては、見守る側としての視点も気になり、それも気にしながら見ていた。ここはかなり放任主義。うち(自然教室)より数段凄いかも。でも子供たちは自分達でその問題を解決してきたりする。どこまで見守って、どこから止めるか。いつも迷う点であり、それについては番組を見ても解決はされなかった。ま、自分で考えるしかないから仕方ないな。どこを外さないポイントにするか、は、毎度の事ながら、難しい。そもそも放任主義にするには、それだけ、する側のレベルが高くないとできない。知識、経験、最低限で方針や意志。この辺りは何にでも共通することだが、一朝一夕ではいかないなあ、と思ったりした。
あー、ちゃんと見たかった。それにしてもみんな、楽しそうだったなあ。
[PR]
by hiranori | 2008-10-27 13:52 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

マイ箸

d0018877_041401.jpgd0018877_0414036.jpgd0018877_0413964.jpg世の中、エコブームですが。先日の帰省時に、友人からマイ箸をプレゼントしてもらいました。
ミズノのバット製造工程で不適格となった材料を、お箸に加工したんだそう。だから包みがホームベースちっくなのね。そこがラブリー。
エコグッズが氾濫していて、これだけあったらエコじゃなくないか?と思うこともあるが、反面、遊び心の利いたものには、一本!という気にもなる。こいつにはやられたな~。
[PR]
by hiranori | 2008-10-23 00:41 | ふとした事/思いつき/雑記

島探検

実家は神戸の埋立地の上にあるのだが、昔から島の端っこに行くのが好きだ。山下公園を閑散とさせてやしの木を足せばいいというか、とにかく海と開けたスペースだけなのだが、なんだか好きで、住んでいた頃には時々、ふらっと散歩しに行ったものだ。土曜の夜の家族晩餐の帰り道、ふと思い立ち、久々に行ってみることにした。
山下公園ならば、カップルズが等間隔に並んでいたりするのだが、こちらで発見した等間隔の人々は、夜釣りの人々であった。ここで釣りかい!足元には波が結構来ていて、暢気に釣りなんてしてて、ほんとにいいのか?という感じの中、人々は光る浮きのついた竿を持って立っている。何が釣れるんだろう。ダイビングを真面目にやるようになってから、魚の種類を聞くことに抵抗がなくなったので、聞いてみた。私が尋ねた人によると、セイゴ、チヌ、メバルあたりが釣れるらしい。こんな近場に、こんな面白スポットがあったとは!釣り、できないけどさ。
家に帰って母親にこの話をすると、母は「そうよー」と、動じない。それどころか、「冬になったら、太刀魚が釣れるのよ~。お刺身で食べれるらしいわよ~」とのたまうではないか。なんだと!太刀魚!うわー、釣ってみたい。子供の頃に絶対無理だと踏んだ釣りだったが、太刀魚が釣れるならやってみたい。あー、誰かうちの島で、太刀魚釣ってください。
それにしても想定外に夜釣りの人たちが多かったので、皆さん結構釣りに来られてるんですね、と釣り人さんにいうと、ここは結構沖に出てるからね、との答えを貰った。なるほどね。埋立地も、面白い利用方法があるもんだ。
この埋立地、土地が余っているせいか、不思議な団体に遭遇することがある。大型犬の大集合や、ヘリコプターのラジコンを飛ばしているおじさんたち、島の真ん中の人口の川では、宇宙船艦ヤマトみたいな船のラジコンを操縦する人々が居たりする。今回陸の果てに行く途中には、いつのまにかフットサルコートやスケボー&ローラーブレードのパイプみたいなのや台が出来ていたりと、なんだか面白いことになっていた。
そんな島も、今年で 20 周年だそうだ。昔は作られた街で面白くないと思っていたこともあったが、人が住んで生活するって、面白いことなんだなあと思った。また帰ったら、ぶらぶら散歩しよう。
[PR]
by hiranori | 2008-10-20 21:36 | 関西・関西人

L←→R

うおー、右や右~!
久々の関西版エスカレーターに乗った、心の叫び、でした。
[PR]
by hiranori | 2008-10-18 09:48 | 関西・関西人

551

d0018877_8234573.jpg

蓬莱にこんなモーニングメニューがあるとは!
[PR]
by hiranori | 2008-10-18 08:23 | 関西・関西人