<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Day Off

あー、忙しかった!
6月始まりの弊社の影響で、この 1 ヶ月、忙しくて大変であった。葉山に住んでいる影響も明らかにあるのだが、朝は早いわ夜は遅いわ、時々は帰ってもまだ仕事しなくちゃ追いつかないわ、でも精神的にやられてないから土日は元気に遊びまわるわ、で、こういうのなんていうんだっけ、一触即発、ではないのだが、何かあったら倒れるなこれ、と思いながら過ごした、綱渡りの 1 ヶ月であった。
先週あたりから落ち着いてきて、並みの生活となってきた。本日は、ミーティングがずれてたので、思い切ってお休みにしてみた。やったね。忙しいときは忙しいが、休みを取るのはかなり自由な会社であることに感謝。
まずはゆっくり起床。お天気は悪かったものの、部屋を掃除したりコンロを拭いたり、妹とご飯を食べたりしながら一日を過ごした。この後、アップしようと思ってしていなかった写真の整理をしようかなあと思っているところ。あっという間に、一日が終わろうとしている。あー、もう一日くらい、お休みでも全然いいなあ。でも明日も休みだと、きっと腑抜けてしまうな、私。
仕事が忙しいのは決して嫌いではないけど、まあ、限度ってものはあるな。笑って仕事受けられない状況になってしまうようではダメだな。忙しくて、ちょっとカリカリした場面もあった私。明日からまた、笑顔でお仕事できますように。
[PR]
by hiranori | 2009-06-30 22:08 | ふとした事/思いつき/雑記

爪 vol.24

d0018877_19551632.jpg夏っぽく。
そしたらなんだか、アラビアンナイトになりました。
前回、驚くほど綺麗に保てたのだが、どうもそれは、家事をしなかったせいではないか、という話になった。しばらく忙しくて、家事らしい家事が出来なかったのだ。洗い物しても、風呂磨きしても、平気!というのが、 私の中のカルジェル信望の強い要素なのだが、やっぱり影響がない訳でなないらしい。ううむ。悩ましい。
そう思いつつ、シンクとコンロをがっしがし磨いてしまった本日でした。
[PR]
by hiranori | 2009-06-30 19:55 |

光と影: ハナレグミ

d0018877_138423.jpg私が ハナレグミ=永積タカシ の歌が好きな理由は、その曲調や声や、ちょっとした遊び心だったりもするのだが、彼のバランス感覚にもあると思う。
光と影」で、彼は、最初は「闇の向こうの光を見に行こう」、その次は「光の先の闇を見に行こう」と歌う。そしてそれは、「僕だけの光と影」だと。
光ばかりではない。影ばかりでもない。影があってこその光、闇を認めてこその光。良いことばかりを見る訳ではなく、かといって悪いことに悲観的になる訳でもない。このバランス感覚が好きだ。あと、彼の、凄く凡庸な感覚が好きだなあ。

真っすぐに 熱くなれたら
なんにだってなれるぜ どこへだって行けるんだぜ


光と影の歌詞は コチラ
[PR]
by hiranori | 2009-06-25 01:40 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

あいのわ: ハナレグミ

d0018877_23143637.jpgハナレグミの New アルバム「あいのわ」が出た。
すげーイイ!しばらく、ヘビロテ決定。
毎度のことだが、ゲストが豪華で、曲によっては、これ誰の曲ー!?状態になるものもある。が、それはそれで面白い。
シングルでリリースされていた「光と影」がめちゃくちゃいい。シングルの曲がいい、ってのはちょっと悔しい気もしてしまうのだが(天邪鬼ですから)、久々のリリースだったし、良くて良かったともいえるかも。斎藤和義の「かすみ草」の永積タカシ版、という感じがした。どっちもテーマが永遠で、ちょっと情けないオトコが主人公なあたりが似てると思わせるのかもしれない。頼りなくて情けなくて、でもその先に希望がみえるあたりも、似ている。
Peace Tree もいいなあ。こちらは feat. BOSE from スチャダラパー、AFRA。お天気のいい日に似合う曲だ。オープニングの「あいのわ」もいい。とりあえず、とにかく、このアルバムはいい。
アルバムを通して、気持ちの良いトーンは勿論健在。ほんとにいい唄うたいだ。噛めば噛むほど、に、耐えうる力がある。しばし噛み続けることにする。
[PR]
by hiranori | 2009-06-24 23:44 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

理性と感性の狭間で

人の考えについて、あれ、それなんか違う気がする、と思う時がある。
その後、でもこう考えたらこうだし、とか、それはその人の考えであり意思な訳だし、とか考えた結果、「それ」はそれでいいか、と、落ち着く事が多い。
しかし果たしてそれは、正しいのだろうか。考え直すことは、誤魔化しではないだろうか。かといって直感に従うことは、学習能力がなさすぎやしないだろうか。
たまにそんな事を、ぐるぐると考える。まーでも大体、考えるのが面倒くさくなって、その時、こっちだ、と思う方に踏み切ってしまうのだが。そもそも、相手は私ほど拘っていない場合も少なくなかったりするし。
そして結果は、感情で動かなくて良かった、と思う時と、やっぱりあの勘があたっていたんだ、と思うことが、同じ位の確率でやってくる。五分五分ってことは、悩んでも悩まなくても大した差はないのかなあ。悩んだから五分五分なのかなあ。
どちらにせよ、決めたことに潔くありたいものだ。
[PR]
by hiranori | 2009-06-22 22:07 | 考え事

茶道具

d0018877_9282332.jpg今どき自社ビルを立ててしまった弊社。色々変な部屋があることで知られていた前社屋から移るにあたり、新社屋にもなにか目玉を、ということで、最上階に茶室が作られた。ミニ日本庭園つき。
この茶室、普段はお客さまのおもてなしに使われるのだが、折角なので、と、社員むけのお茶教室が開かれている。それこそ折角なので、参加することにしてみた。隔週ごとに開かれる超基礎のクラスで、全6回。本格的に始める訳ではないので、必要な道具は叔母に借りることにした。
その道具が、昨日届いた。かわいーい。これで私も淑女だ!
今回は軽いレッスンなので、1人でお茶を立られるまでは至らない、という説明を最初に受けた。いつか、気が向いた時に、さらっと立られるようになりたいなあ。
[PR]
by hiranori | 2009-06-22 09:28 | ふとした事/思いつき/雑記

父の日デート

d0018877_91638.jpg日曜日は、父とランチ。父の日なので、父の食べたいものでも、と言うと、「オムライス」という返答。小学生メニューも好きな父である。
という訳で、父の好きなオムライスを出してくれる、洋食屋さんへ。卵が薄くて、中のご飯はとにかくケチャップライスで具は殆どない、最近の流行とは全く逆。そんな「昔ながらの」オムライスが、父のお気に入りだそう。かわいいのう。
見た目に違わず、お味の方も The☆シンプル。美味しゅうございました。
[PR]
by hiranori | 2009-06-22 09:01 | ごはん・たべもの

新・電車乗り換え方式

うわー、ビビった!
ただ今関西にて、阪神電車に乗っている。さっき尼崎駅で、待ち合わせをする電車の中で、ぼーっとしていた。私の乗っていた電車は普通(各駅停車)電車。右も左もホームになっているところにいて、どちらの扉も開いている状態で、待ち合わせ。片側のホームの向こうには、急行電車が待機。
と、そこに、反対ホームに電車がついた模様。
降りた人々は、私の乗る普通電車の中を通り抜け、向こうの急行電車へ駆け込んだ!
ええ~!マジで!?
電車の中を、真横に抜けていく人々。そうできるホーム構造もすごいけど、そもそもそういう風に想定してあるところが凄すぎる。さすが関西。おみそれしました。
[PR]
by hiranori | 2009-06-21 09:52 | 関西・関西人

最近の葉山

GW から 6 月頃までの葉山 1 ヶ月はこんな感じ。お天気のいい日が結構あったのだが、ここからしばらくは、曇り空ばっかりかもなあ。とはいえ、空が広いと、どんよりしていても、どこかは明るかったり雲が薄かったりする。あまり重く感じないから不思議。

■しおさい公園
お客様が来た時のお散歩としてよく選ぶ。入場料が 300 円/人かかるが、車を停められるし、海が見える芝生があるし、のんびりしたお庭があって、よい。庭から見える、山の様子がまたよい。しかも、大体空いてる(笑)。私としては相模湾の生物についての展示があるのがなおよしだが、生物に興味がない人には・・・どうだろう。
お抹茶も飲めるので、ぼーっとしたい時にオススメ。500 円 だったかな?落雁が、ちょーーーーーーーかわいい!


神奈川県立近代美術館
眺めがよく、きれいで気持ちのいい美術館。お天気がいいと、併設のカフェ/レストランが激混み。私が行った時は、荘司福 展をやっていた。この荘司福さん、男性だと思い込んでいたら女性画家だった。


■小磯の鼻
一色海岸と葉山公園の海岸との間にある、芝生地帯。丁度葉山の御用邸の前にあたるので、天皇ご一家が散策されちゃったりなんてするらしい。
一色海岸も、葉山公園も、その先の長者ヶ崎も行ったことがあったのだが、ここは存在を知らなくて、先日初めて訪れた。妙に好きな場所だと思った。この日はフラ教室が開催されていて、晴れた空の下、広がる芝生の上で揺れるスカートが、とても素敵だった。


■森戸海岸
最も近所で馴染み深い海。この日は雨だったが、夕方前には上がり、陽が射した。雲の間から射す陽は、晴天の光とはまた違った美しさ。
海辺の猫達は、魚を干す網の上でお昼寝、超ラブリー。最初に見た時は大人しく寝ていたが、徐々に気持ちよくなっちゃったのか、帰りに見た時には、寝相が変わっていた。デハー!って感じ。干物になっちゃうぞー。

[PR]
by hiranori | 2009-06-12 18:20 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

爪 vol.23

弊社、6 月が会計年度はじまりであるのです。てことは、ただいま年末年始状態。お仕事も、昨年度のまとめと今年のスタートダッシュとで、通常比 3 倍位で多忙。といわれても、1 日は 24 時間ですから!みたいな気分。おまけに忘年会/新年会も開催され、おまけに関係ないところまで何故か飲み会があったりして、でも土日は土日で遊びたい!という状況をミックスしたところ、ブログの更新がままならない状態となりました。
今日・明日は小休止で息抜き。来週はまた、ちょっとバタバタになりそうだなあー。
って訳でお久しぶりですがこんにちは。ネタが色々たまってますが、まずはただ今の爪。前回のマリンがかなりの好評をはくし、次をどうするか悩ましいなあと思っておりましたが、このような結果になりました。一応明るい梅雨みたいなかんじ?アフタヌーンティーみたいな雰囲気になりました。かなり、気に入っております。iPhone で撮ると遠めにしか撮れなかったので、わざわざデジカメ投入してみました。でもかわいいっしょ?


[PR]
by hiranori | 2009-06-11 12:50 |