<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

だめだめだ

今日は、おっそろしくだめな一日だ(った)。
簡単にできるはずの資料が、ちょいミスを繰り返して手戻りばかり発生。
システムもなんだかおかしくて、データが落ちない。
ノートパソコンのキーの「C」が取れて打ち辛い。
でもお腹は減るので、お菓子の山は減る。

あまりのミスの多さに、あまりの能率の悪さに、自分で自分の動きが信じられない。
あー、こんなダメな一日が存在してよいのだろうか!
なんでこんなことになってるんだ?
頭がスポンジになった気分だ!!

さー、かえって寝よう。
明日はいい日でありますように。
[PR]
by hiranori | 2009-07-30 20:56 | ふとした事/思いつき/雑記

ナビだって忙しい

今朝は、富士急に行く為にビートル君を葉山から連れ出して友人を横浜駅にピックアップに行く、という妹に乗っけてもらい、途中まで車通勤。なかなか快適。会社まで車で行っても意外と近いだろうなあ、と思っていたが、こりゃほんとに行けてしまいそうだ。
ところでカーナビ君と私は、まだ若干仲良くなれていない。カーナビの表示と実際の道路を見比べるのが、まだまだ苦手なのだ。高速で、左に分岐、とかが、とっても苦手。うちのナビは結構クールで、一度「◯◯m先を左折です」と言った後、分岐点・交差点で「左です」とだけ言う。間違えた場合は、無言でルート変更する。ややこしい分岐だったりすると、こっちかー!と進んだ後にドキドキ待ってるとリルートされたりして、結構がっくりくる。
「あってる方に進んだらさー、『正解!』って言ってくれたらいいと思わない?」と私が言うと、妹は、「そんなんナビやって忙しいねんから。(ドライバーが道を間違えると)ちょー待ってよ、そっちちゃうって!って焦ってるから、無理やわ」と言われた。そうか、ナビ君も大変なのか、、、。なんとなく、それやったら仕方ないなあ、と、私も関西弁で納得したのでした。
まあね、あってる度に「正解!」なんて言われた日にゃー、ウットオシイ!って思うんだろうけどね。でも不安なんだよー!
[PR]
by hiranori | 2009-07-29 07:33 | ふとした事/思いつき/雑記

タイヤ交換

ビートル君の車検が来週に迫っている。先日調子がイマイチだったため、サポートセンターに持っていったら、「タイヤがこのままだと車検通らない可能性大」と言われた。しかも「うちで変えたら高いんで、他で安めに変えた方がいいと思いますよ」と言われたので、利益目的というより、ほんとにそろそろまずいらしい。
ということで、オートバックスに換えに行ってみた。
オートバックスを選んだ理由は簡単で、今まで車に縁の無い生活を送っていたので、タイヤの相場とか適性とか、そんなもの全く分からない。なので、一般的であろう、そして取り付けもやってくれるであろう、というもの。
で、カモにならないように、とだけ思っていたのだが、カモとかそういう問題じゃなく、そもそものタイヤの高さにびびった。どうもビートル君の規格は一般的なものよりでかいらしく、どうしても基本のお値段がお高くなるらしい。ちなみにサイズは、205/55R16 という、私的にはかなり呪文的なものであった(直径と幅?)。
前輪がかなり磨り減っているが、後輪はいけそう、とのことだったので、若干高めでも諦めて 2 本交換することにしたのだが、実際外してみると、後輪は後輪でひび割れがひどく、結局お高いタイヤを 4 本まるごと交換、ということになった。当然のことながら、交換も依頼。あー、でかい出費だ。予定より、相当アシが出てしまった。やっぱりこういう趣味色の強いものって、そのものというより、維持費がかかるのね・・・くそー、この箱入り息子め!
車検については、事前協定により、基本的に兄モチになっていて、タイヤについても事前ネゴ済みなので、兄モチ予定であった。が、既に預かっていたお金よりオーバー。足りなかったら追加で渡すから、と言われてるんだけど、と、同行してくれた妹に話すと「それだけお兄ちゃんからもらってるんだから、それ以上もらっちゃダメだよ」と、説教された。アシが出た分は、妹と私とで負担することになった。しかも妹からは、「私はボーナスでたから、ちょっと多めでいいよ」とのお言葉。へへー、すみませぬ。
ま、今までかなりテキトーに乗ってるから、そもそも交換しなくちゃいけなかったんだよな、きっと。ということで、交換することを決めた我らであったが、でもやっぱり痛いよー。なかなか潔い気分にはなれなかった。次回交換する時は、もうちょっと知識も知恵もつけておこう、と思った次第であった。
まあでも、タイヤもしっかり交換したことだし、来週の車検を完了させたら、思う存分、乗り回してやる!悟してろよ、ビートル、思う存分連れ出してあげるからね。
[PR]
by hiranori | 2009-07-29 01:21 | ふとした事/思いつき/雑記

じゅんじゅん来襲

妹君:じゅんじゅんが、またも車を取りにきた。妹が気軽に遊びに来てくれるのはいいのだが、彼女が来ると、大体あと 2 つのことがついてくる。
まず最初に雨。彼女は恐ろしく雨女で、うちに来る時の降水確率は、75% 以上だと思われる。彼女が来る時は、タイミングが合えば家仕事にしておいて、夜ご飯を一緒に食べている私。家にいるからには、洗濯する気満々なのだが、これが雨となると、かなり気分が萎える。
もうひとつはお菓子。彼女なりに気を使っているのと、甘いものが好きなことから、かならずケーキか何かがオミヤゲとしてついてくる。で、最近何故かこれが、ホールになりつつあるのだ。1 切れずつは一緒に食べるからいいとして、残りは全て私の手元に残る。頑張って食べてね~♪ と彼女は笑うが、どうせいっちゅーねん!まあ食べるけどさ。お陰で今日も、深夜にティラミスを食べるはめになった。深夜にティラミス。深夜にティラミス・・・。
妹が来るのは嬉しいものの、微妙なものを感じる姉でありました。
[PR]
by hiranori | 2009-07-29 00:47 | ふとした事/思いつき/雑記

ナビの提案

土日に、ビートル君で伊豆まで遠征してきた。なんと私が。わーお。
沼津でご飯を食べた後、沼津インター近くの温泉に入り、渋滞を避けて帰った我ら。友人の家を経由して帰る私に、ナビが言った。

「そろそろ 2 時間になります。休憩しませんか?」

!最近のナビって、そんなことまで心配してくれるのか!
でももうちょっとなんだよねー、うち。ま、そういうのが事故の元であるのだけど。今回はとりあえず、ありがとう、とだけナビに言って、そのまま運転を続けて帰ったのでありました。お気遣い、ありがとう。
[PR]
by hiranori | 2009-07-27 18:17 | ふとした事/思いつき/雑記

組織で動く

土日に moguring の企画 「ドリーム企画!素潜りBBQヨットダイビング」に参加してきた。物凄く楽しかった。
今回の企画は、立てたと同時に参加希望者が続けざまに現れ、総勢 21 名参加という、moguring としてはかなり大きな企画になった。人数が多い場合、これまでは漠然と「たくさんの人が動くから大変」だと思っていたのだが、今回感じたのは、人数が多いと意見のとりまとめや情報の伝達がより難しくなり、特に後者の情報の伝達については、人数が少ない時と多い時とでその重要性が変わるのではないか、ということだった。
人数が多い場合、全ての人の意見を反映させることは、残念ながら難しい。また人数が多くなると、リーダー、もしくはリードするグループが必要にはなる。そういう状況で、周囲の様子や意見を見ながら、リーダー(or リーダーS)が考え、決めることはもちろん重要だが、皆にきちんと伝える、連絡をちゃんと行き渡らせる、ということが、とても重要だと思った。
今回の企画は、BBQ&ヨット潜り、であったものの、私は BBQ とその他お手伝いという参加方式で、ヨットと潜りはパスした。よって他の人より手が空いているはずなので、雑務のうち、私にできるところを極力やろう、という腹積もりがあった。情報整理とか調整を促すとか、事務方の仕事とか、まあ気分としては、部活のマネージャーみたいな感じ。
その中で、これってどうなっているんだっけ?どうするんだっけ?ということを、自分で思ったり、人に聞かれたりすることがあった。なんとなく分かっている人同士で話してしまうと、みんな分かっているものだと錯覚してしまったり、抜けが出てしまうことがある。また周囲に説明しているつもりでも、伝えた=伝わった、ではないので、きちんと伝わっていない場合がある。多少大仰でも、ゆっくりしっかり、状況やスケジュール、方向性を伝えること。少人数では、ナァナァで済ませられるが、大人数であれば、そういうところが重要になるんだなと思った。基本にかえれ、ってことか。
ちなみに情報を伝えるということは、その前に状況を把握するとか方向を決めるとか調整するとか、そういう前ステップが多数あり、そのあたりが出来ていないと情報を伝えられもしないので、情報を伝える、ということは、実はとても壮大な話である。
そういうことを考えると、会社で考えることと似ているなあ、と思った。伝えるというのは、伝わって初めて伝えたというのだ、という話。会社みたいだ、と思うと、仕事みたいだ、と思い、何となく変な気分になってしまうことがあるが、今回の件については仕事というよりも、組織とは、ということを考えた。組織っていうのは、こういう事が重要なんだな、と。
会社と違うのは、ステイクホルダーは存在するが、そんなにがちがちじゃなくていい、というところ。やれる人がやればいい。気付いた人が動けばいい。それを、願わくば周りが分かっていて、皆で楽しく回せればいい。ま、会社もそうでもいいと思うのだが、規模が規模だし、利益を生まないといけないからな。
そういう訳で、今回は潜りサークルの活動に潜り無しに参加した私だったが、得るものがあって面白かった。あと純粋に、皆で遊ぶのが楽しかった。色んな人が気持ちよく動いてくれているのを見るのが嬉しかった。お天気に違わず、とても楽しい、充実した 2 日間だった。
[PR]
by hiranori | 2009-07-27 18:07 | 考え事

井上雄彦×ハナレグミ(「光と影」)

先日、ハナレグミの New Album「あいのわ」、そしてその中の「光と影」を絶賛したワタクシですが。光と影、が聞いてみたくなった人はいませんかー。今ならこちらでフルに聞けます。

http://www.flow-er.co.jp/kumamoto/

「井上雄彦 最後のマンガ展 重版 熊本版 オフィシャルサイト」の『来場者FACE』という企画のイメージソングとして起用されている。来場した人たちが、武蔵の絵の前で写真を撮った画像をつなげて作品にする、ということを、展覧会の中での参加型企画としてやっていたようだ。そのイメージソングとして、井上氏が起用した模様。氏いわく、

「本当をうたった歌は 人を深いところでつなぐ
言わなくても分かってる ちょうどそんな感じで」

とのこと。そうそう、そんな感じ。井上君、わかってるじゃないか(笑)。
映像作品は、来場者の写真の間で、井上雄彦の壁一面の武蔵の絵が出てきたりする。これが、どうやって描いたんだろう!というくらい、でかい。バランスがおかしくなりそうだけど、そこは流石、かっちょよい人物画があがっています。
[PR]
by hiranori | 2009-07-16 15:03 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

まる秀・2

d0018877_23504696.jpg
うまい!
[PR]
by hiranori | 2009-07-12 23:50 | ごはん・たべもの

まる秀

d0018877_23461537.jpg近所に、まる秀(まるひで) という店がある。いつやっているのかわからない(というか、いつ休むか分からない、何時に開くか分からない)、かなり謎な店なのだが、ここがウマイ。かなりうまい。その上料理が出てくるのがすこぶる遅いので、お酒を飲む人しか難しい店だ。でもうまい。こういう面白い店が近所にあるのが、とても嬉しい。
写真は出汁焼き玉子。出汁巻ではなく、出汁「焼」き。
[PR]
by hiranori | 2009-07-12 23:46 | ごはん・たべもの

こんなのでました

d0018877_23393931.jpg

でか蛙。
[PR]
by hiranori | 2009-07-12 23:39 | ふとした事/思いつき/雑記