<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゆく年

2010年は、特に 6 月以降はちょっと遊び過ぎた。この前知人にそう言ったら「遊び」のニュアンスを違って取られたのだが、不道徳な意味ではなく(というのも変だけど)、単に外出が多くて自分に構ってる時間が少なかった、といいたい。
インプットが多過ぎて、処理やアウトプットが間に合っていない。仕事で、ミーティングばかりだと結局やるべき事が終わらなくて、あーもう!と投げたくなるのに似ているかも。とりあえず今年は何でも受けてみる、何でもやってみる、にした結果なんだけど、まあたまにはそういうのもいいか。結局これじゃいかん、というのが分かった事だし。
今年やったことは、どれもほんとに楽しかったしよかった。だからこそ、勿体無い部分も多い。来年は今年のインプットも含め、自分の中で味わって噛み砕いて消化して栄養にして、自分を作って行ける年にしていきたい。少し自分の手許、足下を見直したいな。
と、来年の今頃も思ってられるかは不明。

さて、今年最後の遊びに出掛けて来ます。
[PR]
by hiranori | 2010-12-29 20:43

これだから関西人は!

d0018877_8225431.jpg残骸で恐れ入りますが。昨日いただいたお土産、「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」。なんじゃそら。
まあねー、「面白い」というのが好かれるポイントに入り、「面白くない(関西弁的では「おもんない」)が好かれない理由になる土地柄ですからね。
因みによく言われますが、「面白い」ってのはべつにネタができることは求められておりません。会話が成立すること、かな?
[PR]
by hiranori | 2010-12-14 08:22 | 関西・関西人

d0018877_0756100.jpg爪。前回のを撮り忘れた。すごーく気に入ってたのに!モスグリーンにシルバーのホロでラインを引いてもらっていた。
今回のテーマは「星に願いを」。何でそんな乙女ちっくかと言うと、先日のオーストラリアで見えた星空が、余りに綺麗だったから。Milky way, 日本でいうところの天の川。余りに綺麗で、何度も星空を見上げた。
奇しくも今週は、双子座流星群。こりゃーテーマは星だな!って流れでこうなった。
天の川にみたてたラインが実はちょっと凝ってて、可愛い。

ところでオーストラリアは今夏なのだが、オリオン座が見えるのである。驚き。オリオン座が冬の星座なのは、北半球だからなのだ。しかも衝撃的なことに、なんと上下が逆らしい。そう言われると理解はできるけど、でもやっぱり衝撃的だよそれは!

明日、星が見れたらいいな。冬は寒いけど、星空が綺麗だから好きだ。
[PR]
by hiranori | 2010-12-14 00:07 |

ただいま

d0018877_21132889.jpg

弾丸ツアーから無事に帰国。成田から総武線→横須賀線で地道に帰宅中。初めましての駅が沢山。

今回の目的は、友人の結婚式参列。とても幸せそうな様子が見れて、行ってよかったと思った。

式の写真を添付しようと思ったものの、iPhone 縦撮りはダメだったことを思い出したのでやめ。

代わりにメルボルンで見た、楽しい様子を。

空をキャンバスに見たててメッセージ。そんなに珍しいことでは無いらしく「プロポーズとかもあるよ」だそう。渋谷の交差点と同じってこと?
どこからでも、空が広く見える国ならでは、です。
[PR]
by hiranori | 2010-12-06 21:13

いってきます

d0018877_2065515.jpg

[PR]
by hiranori | 2010-12-03 20:06

弾丸ツアー

悪天候で会社でなくて自宅で仕事、に持ち込めたものの、悪天候で空港までの交通はが乱れていた。出発前に空港でトンカツを食べる計画はあえなく断念。

では、ちょっくら弾丸ツアーしてきます。
[PR]
by hiranori | 2010-12-03 20:02

フィナーレ

当たり前のことではあるが、朝会社に行ってから夜までずーっと仕事してた。息抜く暇ナシ!っていっても、ご飯は食べたけど。メール位は送ったけど。でも気持ち的にはずっと張り詰めてたんデスヨ!

しかし今週は失敗は許されない。何故なら金曜夜(明日)には、成田空港に降り立っていなければならないから。出来る限りのリスク排除を今日のうちにしておかねば。

という訳で、みっちり頑張った。やればできるじゃないか。よく会社の人に「切羽詰まった時の集中力、ほんと凄いよね」と言われる、まさにその集中力を発揮。

あーつかれた。

と言っても、ぼんやりしてるヒマはない。脱出の準備をしなければ。

2010 年の暮れが見えてきた今日この頃。遊びに終始していた私の今年の予定も、今回の旅で一区切り。そろそろフィナーレが見えてきたようです。
[PR]
by hiranori | 2010-12-02 22:49

備忘録:グータンツアー

グータンツアーと称して静岡&三浦半島の 3 泊 4 日の旅を行った。女子による、女子の為の、美術館巡り+おしゃべり+ご飯。
今回一緒に旅した友人は、付き合いは長いのに実は一緒に旅行はしたことが無く、そう言った意味では新鮮だった。とはいえやっぱり付き合いが長いので、今更違和感は無いのであった。

で、メインは美術館巡り。展示も面白かったが、美術館はどれも建物やロケーションが素敵で良かった。

行った先一覧:
d0018877_1918422.jpg秋野不矩美術館(浜松)
→ 「あきのふく」と読む。すごくかわいいおばあちゃんの描かれた絵。今回はインドの絵が多かったので、全体的に黄色い感じ。面白い色合いだった。
建物がすごく素敵!山奥ではなく街に隣接してあり、「え?ここにあるの?」という感じ。年明けにある、第 5 回所蔵品展も面白そう。


d0018877_19191942.jpg ・柿田川湧水群(三島)
→ 富士山系の水が湧いているところが見れ、水辺を散歩できる。綺麗。国道 1 号すぐ脇にあり、驚くことこの上なし。
晴れた朝に行ったせいもあってとても気持ちが良く、友達にも好評。忍野八海のミニ版、って感じ。


d0018877_19234161.jpgクレマチスの丘(三島付近、長泉町)
→ IZU PHOTO ミュージアム、ヴァンジ彫刻庭園美術館、ベルナール・ビュフェ美術館の 3 つをはしご。
IZU PHOTO ミュージアム は建物がすこぶるカッコイイ。ヴァンジ彫刻庭園美術館は、文句なしに好き。お天気良くて更によし。
ベルナール・ビュフェは初。この人の作品、好き!でも作品数が多すぎて、最後の方はちょっと酔ってきた。もったいない。


d0018877_19244990.jpg神奈川県立近代美術館 葉山館(葉山)
→ 最寄りの美術館ながら、なかなかいい。「古賀春江の全貌」展。かなり人気の様子で、画集等は売り切れていた。描き始めた当初から、えらく画風の変わる人だった。最終形より、途中の絵が好きだったな。そして存外、若くして夭折。


d0018877_192658100.jpg山口蓬春記念館(葉山)
ロケーションと建物(実際の家屋 兼 アトリエ)は素晴らしい。日本画も可愛いの沢山あるんだけど・・・いかんせん、作品がほとんどないのがもったいない。


d0018877_19274290.jpg横須賀美術館(観音崎付近)
「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展。大量の宗教画を久々に見た。友人はウィリアム・モリス作品がもっと沢山あると期待していた様子。確かにウィリアム・モリスは唐草模様作品がとても素敵。宗教画は・・・少しなら面白いんだけどこれだけあるとね。
その代わり、同時に開催されていた谷内六郎館での「谷内六郎館〈週刊新潮 表紙絵〉展 1974」が、すごく良かった。遊び心があって、めちゃくちゃかわいい!
ランチは美術館併設のアクアマーレ。The 女子ランチ!って感じでよい。しかしすごい並びようでありました。
ついでに走水神社にも立ち寄り。車スルところだったー。


伊東にある、友人の会社の保養所に泊めてもらった。素敵な部屋かつ素敵な(とんでもなくリーズナブルな)お値段。
やっぱり日本の素敵な企業はいいねえ。ほれぼれ。
残る 2 泊はひらのり家泊。最初の 2 日間に比べてお天気は悪かったが、葉山を少し紹介できて良かった。でもまだまだあるのだ、紹介したいところが!
という訳で、またやることに決めた。次回は千葉や、それこそ忍野八海も紹介するからね。
[PR]
by hiranori | 2010-12-01 19:32 | 旅行