<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

葉山散歩

d0018877_1324524.jpg
今年は家の周りに極力いることを目指している。土曜日は友人が遊びにきてくれた。今回の目的地は、神奈川県立近代美術館 葉山館。「プライマリー・フィールドⅡ」と銘打って、近代作家×7 の展示。オムニバス形式の個展が 7 つ、をお楽しみください、ということだったが、まさにそんな感じ。物凄く面白かった。特に、高橋信行氏、保坂毅氏、児玉靖枝氏のものが。なんじゃこりゃ?というのもあったけど。日曜までだったので、間に合ってよかった。
その後、美術館裏の一色海岸で夕陽。下の方が少し雲で霞んでいたが、それでも綺麗だった。朝日の方がパワーがあるというが、夕陽の余韻が、たまらなく好きだ。

[追記]
高橋信行氏 →テキスタイル的な絵にノックアウト
保坂毅氏 →立体ブロック、一見四角いが実はナナメだったりして、方向を変えて見るとかなり違ったものになるのが面白い
児玉靖枝氏 →淡く見える絵なのにものすごく色が重ねてあり、例えば、緑にはこんなに沢山の色があるんだ!と驚く
[PR]
by hiranori | 2011-01-24 01:40 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

CINEMA AMIGO

d0018877_12445040.jpg

CINEMA AMIGO なう。
サンルームみたいな、素敵なエリア。
[PR]
by hiranori | 2011-01-22 12:44

ひらのり家の女たち:妹の地図

d0018877_1153295.jpgぱたぱた片付けをしたら、昔妹が書いたらしい地図が出てきた。和歌山に車で行った時のもので、当時ナビがついていなかったために描いたと思われる。しかし、てきとー過ぎやしないか?
同時に、とても妹らしい地図である。
[PR]
by hiranori | 2011-01-22 11:05

ひらのり家の女たち:母からの宅急便

d0018877_11377.jpg色々詰め合わせになってるからなのだが、宅急便を開けると、中がパズル状態。こういう工作チックな事が好きなんだよねー、うちの母は(笑)。
母からのメールには、それぞれ絵文字で「[林檎]と[牛]と[服]です」と書いてあった。左の段の下に林檎が、その上に服、右の囲いの中に肉。確かにそのとおり。どうもありがとう。
[PR]
by hiranori | 2011-01-22 11:03

記憶

16年も経ったのか。
そう思いつつも、そう言えば明日だ、と思い出した昨日や、普通にシャワーを浴びていた今朝のその時間が、16年という時間が過ぎたことを裏付けている。
でも同時に思う。忘れることなんて、存在しないのだ。
あの日から今日まで、私の中には 16 年が積み重なっている。あの日を境にした 16 年。
忘れる事なんて無い。
[PR]
by hiranori | 2011-01-17 09:12

食リスト

週末、よく食べた。写真はタコしゃぶ、明石産。おじ曰く「明石のタコは海流に揉まれてるから歯ごたえがいいんや〜」だそう。
他には、お蕎麦、お酒、おばんざい系、明太鰯、出汁焼き玉子、生ハム&チーズ、うどん、チキン&野菜のバジル炒め、メキシカンドリア、コーヒーたっぷり、を、2日間で。食べて喋り続けた週末でございました。
あ、写真横向いた・・・。
d0018877_22285514.jpg
[PR]
by hiranori | 2011-01-16 22:28 | ごはん・たべもの

大瀬崎 2011.01.10

久々大瀬崎へ。当日海況はとてもよく、潜り仲間達の記念ダイブでもあり、とても楽しかった。
今回は写真が綺麗に撮れたので(動かないやつはね!)、ちょっとあちこちに掲載。
今年は潜ろうかな。丁寧にね。

d0018877_2214591.jpgd0018877_22144250.jpgd0018877_22142666.jpg
[PR]
by hiranori | 2011-01-16 22:18 | Diving

Topo di biblioteca

私は昔、本の虫だった。完全に。ご飯を食べる時もベッドの中でもトイレでも、歩きながらでも読もうとした。お風呂は一度単語帳を落としてから、やらないことにしたけど。
その頃に比べると読書量は減ったが、今でもはまると本から離れ難くなってしまう。
先日の箱根駅伝が面白かったことを会社の人に話したら、三浦しをんの「風が強く吹いている」を貸してくれた。そんなバカな!という設定で展開し、最初はどうなることかと思ったが、主人公たちは走り出してしまった。第二走者から第三走者にバトンタッチされるあたりで朝の通勤読書は中断、その後もどかしい状況が継続中。早く続きを!大人になったので、子供の頃のように歩きながら読むことはできないのだけど、ほんとはやりたい。
机の上には本。早く終われ仕事。
[PR]
by hiranori | 2011-01-07 17:40

スープが好き

d0018877_2029566.jpg寒くなると増えるものといえば、温かい食べ物の登場回数だ。
去年の私は蒸しがブームだったが、今年は圧倒的にスープ!しかもかぼちゃスープが今年の気分らしい。玉ねぎ、かぼちゃ、牛乳と水が半々。シンプル。鍋いっぱい作って飲んで、減ると寂しくなって牛乳また足して、そんな風にして飲んでいる。
スープのある生活は、幸せだ。
[PR]
by hiranori | 2011-01-06 20:29

年末年始の色々

年末年始の記録。極力、端的に。

1. クレマチスの丘
この間行ったところだったが妹を連れて行きたくて。妹は芸術系専攻なのだがコメントは単なる関西人。像に向かって話しかけてたりする。
帰りにこの間行った awatenvou カフェへ。ここ、オススメ。名前に反して、とてもノンビリしたカフェ。お1人でされているので、逆にあわてんぼうには難しい。

2. ノルウェイの森
村上春樹が超苦手。しかし苦手だからこそ興味がある。納豆が食べられない人に似てるかも。茂木さんの広告ばりに映画から始めてみる戦法で、ノルウェイの森を見に行ってみた。うーん。わからん。ここがいい!というタイプの作家ではないんだろうけど、好きとか好きじゃないとかに、うまく引っ掛からない。まだお子ちゃまのようなので、精進します。
でも映像は綺麗で、松山ケンイチは足が長かった。
映画館へは1人で、レイトショー。それがとても面白かった。

3. 通天閣
人生で 2 回目、夜は初めて。綺麗ではないか。
その後友達とご飯だというのに、串カツを食べに行く素敵な大人たちについていってしまった。衣のパン粉が決め細かくて油っぽくないのね。美味しかった。

4. 友人 1
毎年恒例、友人たちと。毎年恒例、楽しい時間。いつもありがとう。
念願の トマト鍋 、この日は牛モツのトマト鍋。うまーい!安ーい!こりゃいいなあ。
人生の歩み方について話してみたり。過去から学ぶべきか直進すべきか、悩ましいお年頃。

5. 友人 2
子連れの増えたこの一年。
何とかなるわー、といった風に笑う友人を見ると、ちょっと安堵する。そればっかりじゃ無いんだろうけどさ。
綺麗になったなあ、と思った。また会えるのが楽しみ。

6. 和歌山
和歌山で潜る機会を頂いた。潜りは久々で、ちょっとおっかなびっくり。初心者ばりに周りの方にも目を配って頂いてしまった。ありがとうございました。寒かったけど海は綺麗だったし、よしとしよう。
今年は潜ろうかな。
潜りの後に、イノブタハンバーグ。美味しかったけど、ショップおすすめのイノブタ丼の方が、豚らしさがあってよかった。夜はクエハタ鍋。美味い!次はアブラボウズだな。
お酒を飲みながら、ロープワーク。覚えてるかなあ、、、。

7. 友人 3
和歌山帰りに梅田で待ち合わせ。
ネムネムで会ってしまい、ちょっと申し訳なかった。
でも会えてよかった。元気な人には、いいパワーが宿っていると思う。彼女たちも、よい年を迎えられたかな。

8. お正月料理
今年はおせちを 4 種類食べれた。ラッキー。
叔父のおせちが群を抜いて美味しかった。特にクワイ、海老芋、黒豆。派手ではないこういうものがちゃんと美味しいのって、いい。
お雑煮は白味噌、丸もち。これが好き。

9. おばあちゃん
久々に会う。元気。耳が遠いので、ほぼ筆談。兄と妹の仕事は理解されているが(兄なんて社名まで覚えていたが)、私のは理解不能な模様。IT → パソコン、に意訳してみたが効果なし。ま、そんなもんだ。10年経っても、謎な IT。

10. 兄妹でお正月
妹が仕事で帰れないため、東京でお正月料理。いつもの衛藤、兄の奢り。ごちそうさまでした。
最近兄とはピリピリムードになりやすかったので、本年は和やか路線でいってみた。人は自分の鏡とはよく言ったもの。和やかな会になった。

11. 2011
手許、足元を見直して、横より縦の伸びをよしとしたい。体型の話ではない。

d0018877_13422060.jpgd0018877_13423762.jpgd0018877_13425159.jpgd0018877_13392726.jpgd0018877_1343829.jpg

[PR]
by hiranori | 2011-01-06 13:49 | ふとした事/思いつき/雑記