<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愛をこめて

地震から 2 週間強。自分への、地震による精神的な影響が強くて驚いた。理性的には色々理解しているし状況も理解している。冷静だが、気持ちがついていかない。思ったよりずっと、地震は私の中に巣食っていたらしい。原発もまだまだ落ち着かないが、私は圧倒的に地震が怖かった。

昨日久々に DVD を観た。Love actually. 友人が、とても好きな映画だと言って持ってきてくれた。久しぶりに穏やかな気持ちになった。

映画の始まりが、世の中はひどいことばかりだと思うかもしれないが、というような始まりだったから、余計に今の心境に合ったのかもしれない。「911 の時の電話だって、憎しみや恨みではなく愛のメッセージだった」と映画は続く。

友達とおしゃべりをして映画を観てご飯を食べて、あー、抜けた、と思った。思いを届けてくれた彼女には、本当に感謝している。本当にありがとう。

世の中は、こんなに残酷で苦しくて、そして愛に満ちている。
愛は至るところにある、Love actually is all around. 友人に、家族に、皆に。愛をこめて。
[PR]
by hiranori | 2011-03-28 23:12

Stand up

スーパーに行ってみた。かなり品数も戻って来たと思った(除く:納豆、米)。この連休で、この辺りは大分落ち着きを取り戻したと思う。

地震で思い出したこと。
自然が恐ろしいこと。
人はその前に無力であること。
普段が幸せなこと。
家族の存在が心強いこと。
思いやりは自分にも返ってくること。

分かったことは、ラジオが優秀な情報源であること。特に地元情報は地元局が強い。湘南ビーチFM の放送は、相当力になった。

いつも有線をかけていたはずのスーパーがラジオに変えていた。小沢健二の「強い気持ち・強い愛」がかかっていた。おバカな軽い歌だけど、いいと思った。凄くいいと思った。被災地には少し早いかもしれないが、しょげてる人、元気が無い人、疲れた人に、是非。オザケン、あんたは天才だ。
[PR]
by hiranori | 2011-03-21 13:20

続ける、繋がる

会社に行ったら、全社メールが出ていた。911の時も我々はビジネスを続けた、今回も皆で頑張って続けよう、という内容だった。家族や友人や、優先すべきことがある場合はそちらを、という断りつき。

経済活動を続けるというのは、回り回って震災地を経済的に助けられるようにするのだと思っていた。でもそれだけじゃないんだ。精神的な支えのためでもあるんだ。自分も、自分たちも、全ての人たちの為にも。

気持ちをしゃんとして、目の前のことをする。自分のやるべきことをやる。それが自分と誰かの、未来に繋がる。
[PR]
by hiranori | 2011-03-14 10:38

地震の状況

無事です。ご心配頂いた方ありがとうございます。お知らせまで。
現在は会社(東京都港区南青山)にいて、周囲の様子はこんな感じです。

・余震はほぼ収まった
・倒壊は無し
・水、電気は OK, ガスは確認できておらず
→ ただし地域によっては停電もあるよう
→ 千葉の方ではガスがストップしたところもあるとのこと
・交通網
- 電車:All アウト(JR, 地下鉄, 私鉄)。本日中の復旧は見込めない。
- 道路:バスは動いているが、道路がかなり渋滞。多くの人が歩いている。
・電話は通じにくい状態、ネットワークは大丈夫。
・津波は・・・葉山町に警報が出ていたが、ここからでは判断できず

建物の強固さ、水、電気、等々会社の方が安全とみて、明日の朝帰宅することになりそうです。
体感として、東京は、阪神大震災よりは揺れなかった、と思いました。それに次ぐ大きさだったけど。仙台の方はとんでも無かったと思います。
[PR]
by hiranori | 2011-03-11 19:05

海辺の食材

FYI ならぬ FMI

海辺の食材
http://kabuse.y7.net/food/umibeframe.htm

何でもトライしてみろってことか・・・?
そろそろワカメ拾いに散歩に行かねば。
[PR]
by hiranori | 2011-03-09 13:13 | ごはん・たべもの

春の恵み

d0018877_22161227.jpgd0018877_22161240.jpg今年もひじきの季節がやってきた。先週海を見てから気になっていたひじき。この週末は、奇しくも大潮だった。これは、、、食べねばなるまい。

という訳で、ひじき。しかし正直これはほんとに面倒!袋いっぱいのひじきの処理に、3-4 時間掛かった。たまらん。昨日は処理で疲れて終わってしまった。
そして本日のご飯、生ひじきサラダ。

うーまーーーー!!!

やっぱりやめられない、この歯ごたえ。頑張ってよかった。海よひじきよ、今年もありがとう!
[PR]
by hiranori | 2011-03-07 22:16 | 季節モノ

iPhone 写真、使い勝手向上委員会

d0018877_19422614.jpgd0018877_19422625.jpgd0018877_19422634.jpgiPhone で撮った写真をブログにアップすると、縦向き写真が常に横向きに。原因はわかっていたものの(写真の上下が正しく認識されない)、解決していなかった。
で、そろそろ解決しとくか、ということでアプリを導入。simple camera というほんとにシンプルなアプリ、無料ながらなかなかよい。写真のサイズ変更と上下左右反転、白黒・セピアへの変換が可能。おおー。肝心の上下認識は、一度ファイルを呼び出して保存すれば OK。素晴らしい。
さらにこの上下情報(Exif)を確認する目的で入れた Koredoko というアプリが、なかなか面白い。撮影時に位置情報をオンにしていると、撮影日時と共に場所をマップで示してくれる。へー!Exif は勿論出してくれるが、simple camera が問題なく動くことを確認したので、その確認はもはや不要。こちらも無料。アプリめ、やるな。
でも今回最大の驚きは、iPhone4 だと写真の複数添付ができるようになっていたことだった。知らなかった。3 の時は出来なかった(はずな)のに!カメラロール画面で複数選択可。不便にも慣れれば平気なもんなんだなあ。
ちょっとだけ、デジタル的に偉くなりました。
[PR]
by hiranori | 2011-03-07 19:42 | 私的にはデジタル

三浦半島一周ツアー

d0018877_22424914.jpgここ数年、友人のお誕生日ツアーを行っている。誕生日付近で一日、プロデュースしてプレゼントするのだ。なんて言いながら、友人の意見をもらったり、助けてもらうこともよくあるのだけど。まあそんな訳で土曜日は、三浦半島一周ツアー。三年連続、三浦半島
だいたいの目星はつけてあったけど良くは知らないところばかりで(私も初)、ナビあるくせに道に迷うわ間違うわ、途中何度も嫌な汗をかいた。近所のはずが、かなりの大冒険になってしまった。でもとてもとても楽しかった!いいなあ、三浦半島。去年の走水&観音崎コースもかなり楽しかったけど、今年のコースも要リピートだ。途中で通った三浦海岸のあたりも楽しそう。また行かなきゃ。あぁ楽しかった。

旅程:逗子駅 → まるよし食堂&宮川湾 → 毘沙門湾&盗人狩 → cafe tsukikoya → Escape → 帰宅

1. まるよし食堂&宮川湾
ハバノリ定食を頂く。素晴らしい青海苔、って感じ。お醤油を垂らしてご飯に混ぜて食べる。美味しい!友人は、マグロ&メカブ丼。これまたウマー。途中で交換しながら、両方美味しく頂きました。窓からは穏やかな漁港が。その景色がとてもよかった。
食後、宮川湾をちら見しに。岩の層がギザギザしていて、なんだか面白そう。そそられながらも次の場所を目指す。

まるよし食堂(食べログ)

d0018877_22445622.jpgd0018877_22452253.jpgd0018877_22454161.jpg


2. 毘沙門湾&盗人狩
この日のメイン、盗人狩。この辺りはハイキングコースになっていて(「関東ふれあいのみち」の 1 つ「三浦・岩礁のみち」)、その中でおいしいとこどりするならココ!というのが毘沙門湾~盗人狩エリアらしい。
海岸線を行くと、岩がミルフィーユみたいになっている。壁は地層がナナメに走っていて、これまたチョコレートケーキのごとく。面白い。干潮を狙っていったので、合間にタイドプールや小さな湾ができており、水が想像以上に綺麗な青だった。透明の青。石の並びの不思議さや水の透明さ、空の青さに嬉しくなりながら歩いた。
と書くととても素敵だが、そしてこれも本当なのだが実際は、ひじきの森に身悶えし(めちゃくちゃ美味しそうだった)、メカブの元らしき若布を取れない事を嘆きあいながら歩いていた。友人は更に、ナマコを恨めしげに見ていた。かなり本気でお持ち帰りしたかった模様。もちろん全て食用。海は食べ物の宝庫である。
それにしてもほんとに綺麗で面白い景色だった。何より水の綺麗さは感嘆もの。東京湾がこんなに綺麗なんて。驚かせてくれるなあ。
ちなみに満潮&風の強い日は、通行に注意が必要そうだ。

こちらを参考にさせて頂きました:
[三浦半島へ行こう!] 南の岩、その先にある大絶景~三浦・海の道ウォーク【後編】

d0018877_2247542.jpgd0018877_22481362.jpgd0018877_22555337.jpg


3. cafe tsukikoya
d0018877_22494751.jpgcafe tsukikoya は追浜にあるカフェ。居心地が良さそうで不思議なところにあるらしく、興味を持っていた。迷子の後にすごい道を抜け、行きついた先は素敵な古民家カフェだった。店内は思ったより広く、席も多い。和室の中に椅子やテーブルがある(応接セットが沢山ある)のって、なんだか不思議。ちょっとした飾りや照明が面白い。
でも何よりも、そこで飲んだカプチーノがそれはそれは美味しかった。フォームドミルクのきめが細かい。とにかく細かい。苦味は少ない。シナモンカプチーノ、にしたせいだろうか。でもほんとに、美味しかった。
友人はドリップの珈琲を、二人でチーズケーキを一緒に頼んだが、どちらも美味しかった。珈琲は少し酸味があり、独特の味。頼んだケーキが「デザートセット」という扱いになっていて、デザートセットはなんと飲み物が 2 杯ついてくるシステムになっていた。これ素敵。大体 1 杯だと足りないもんね。
とにかく長居したくなる場所だ。今回はお茶だけだったが、次回はランチからお邪魔したい。ちなみにさっきお店のサイトの地図を確認してみたら、とんでもない道だと思っていた箇所に「直角カーブと急坂」「覚悟が必要です」と書いてあった。道理で。ビーは、カフェを開いてから初めて来る車種だとお店の人に言われた。小ぶりの車で行くことをお勧めする。

cafe tsukikoya

4. Escape
d0018877_2250854.jpg 前週に会った看板犬があまりに可愛かったので、友人にも紹介。ついでに晩御飯を食べることにした。この日は噂の看板犬のために小屋が持ち込まれていた。「お店に合うと思って」と、お友達が作ってくれたというその家は、なんとティピなのだ。可愛過ぎる。素敵過ぎる。犬は相変わらずのオヤジ顔。あまりに大人しいのでちょっと心配になったが、食後にご主人と遊んでいる時には、ちゃんと子犬らしく(そして猟犬の血を引いているらしく)力強く遊んでいたので安心した。
晩御飯は、豚バラと野菜のボウルと野菜モリモリカレー。野菜モリモリは、JARO も真っ青な位、本気で野菜がモリモリ。量が多いので頼むタイミングをはかる必要があるが、猛烈におススメ。その時手元にある野菜により、入っているものが変わる。
このお店は、私の中のカフェ部門で 1, 2 を争うほど好き。味も量もいけてる。基本的に 1 人でされているので時間に余裕のある時に。

http://gravityfree.net/escape.htm
[PR]
by hiranori | 2011-03-02 23:00 | 葉山・逗子・鎌倉・横須賀

売上の上がる理由

妹の話。東京に来てからの妹は何かがついたかのようにお店の売り上げが良く、秋前に移動した店も例外なく上がっているらしい。
いい感じに上がっているため、その原因究明を会社から求められているそうで、先日会った彼女はそこで悩んでいた。一人あたりの売上単価は下がっているので、お客さんの数が増えているようだ、ということはわかっているらしい。ただそれが何で?と聞かれると、「?」なのだそう。
回転数が良くなったとか?席数増えたの?喫煙席あるからじゃない?等等とりあえず思いつたものを投げたものの、ピンと来ない様子。「APEC の後からなんかいいんやけどなー・・・」「可愛い子がいるから、って言っとこうかなー・・・」とか、適当なことを言っている。
前回別の店で上がった時は、彼女なりに考えて色々改革をしていたらしいので、報告しやすかったらしい。今回は特にこれといって無く、悩ましいようだ。しかも下手に答えるとそれを全社展開されるので、ある程度現実感のあるところでレポートしたい模様。下がってる訳じゃないからまだ緩いしいいんやけど、とぶつぶつ悩んでいるのを見て、どこも会社は変わらないなあと可笑しくなった。経営層も、現場も。
経営層は「なんで上がった/下がったの?」を尋ねたがる。そりゃそうだ。いい手法があるなら是非展開したいと思うのも当然だ。しかし現場にしてみたら当たり前のことをやっている中で、上がったり下がったりしている訳で。答えは経営部には無いが、現場にだってあるかどうかはわからない。特別な手を打ったのでは無ければ、結局は基本をちゃんとする、ってところに戻してもいいのかもなあと思った。
先週末が宿題の期限だったはずなのだが、回答は出たのだろうか。姉としてもイチ会社員としても、気になるところである。
[PR]
by hiranori | 2011-03-02 13:11 | おしごと

本日のニュース: 安藤忠雄は双子

知らなんだ!

今月の「私の履歴書」は安藤さんです。忘れずに読もうっと。
[PR]
by hiranori | 2011-03-02 13:04 | 本日のニュース