大瀬崎 2011.01.10

久々大瀬崎へ。当日海況はとてもよく、潜り仲間達の記念ダイブでもあり、とても楽しかった。
今回は写真が綺麗に撮れたので(動かないやつはね!)、ちょっとあちこちに掲載。
今年は潜ろうかな。丁寧にね。

d0018877_2214591.jpgd0018877_22144250.jpgd0018877_22142666.jpg
[PR]
# by hiranori | 2011-01-16 22:18 | Diving

Topo di biblioteca

私は昔、本の虫だった。完全に。ご飯を食べる時もベッドの中でもトイレでも、歩きながらでも読もうとした。お風呂は一度単語帳を落としてから、やらないことにしたけど。
その頃に比べると読書量は減ったが、今でもはまると本から離れ難くなってしまう。
先日の箱根駅伝が面白かったことを会社の人に話したら、三浦しをんの「風が強く吹いている」を貸してくれた。そんなバカな!という設定で展開し、最初はどうなることかと思ったが、主人公たちは走り出してしまった。第二走者から第三走者にバトンタッチされるあたりで朝の通勤読書は中断、その後もどかしい状況が継続中。早く続きを!大人になったので、子供の頃のように歩きながら読むことはできないのだけど、ほんとはやりたい。
机の上には本。早く終われ仕事。
[PR]
# by hiranori | 2011-01-07 17:40

スープが好き

d0018877_2029566.jpg寒くなると増えるものといえば、温かい食べ物の登場回数だ。
去年の私は蒸しがブームだったが、今年は圧倒的にスープ!しかもかぼちゃスープが今年の気分らしい。玉ねぎ、かぼちゃ、牛乳と水が半々。シンプル。鍋いっぱい作って飲んで、減ると寂しくなって牛乳また足して、そんな風にして飲んでいる。
スープのある生活は、幸せだ。
[PR]
# by hiranori | 2011-01-06 20:29

年末年始の色々

年末年始の記録。極力、端的に。

1. クレマチスの丘
この間行ったところだったが妹を連れて行きたくて。妹は芸術系専攻なのだがコメントは単なる関西人。像に向かって話しかけてたりする。
帰りにこの間行った awatenvou カフェへ。ここ、オススメ。名前に反して、とてもノンビリしたカフェ。お1人でされているので、逆にあわてんぼうには難しい。

2. ノルウェイの森
村上春樹が超苦手。しかし苦手だからこそ興味がある。納豆が食べられない人に似てるかも。茂木さんの広告ばりに映画から始めてみる戦法で、ノルウェイの森を見に行ってみた。うーん。わからん。ここがいい!というタイプの作家ではないんだろうけど、好きとか好きじゃないとかに、うまく引っ掛からない。まだお子ちゃまのようなので、精進します。
でも映像は綺麗で、松山ケンイチは足が長かった。
映画館へは1人で、レイトショー。それがとても面白かった。

3. 通天閣
人生で 2 回目、夜は初めて。綺麗ではないか。
その後友達とご飯だというのに、串カツを食べに行く素敵な大人たちについていってしまった。衣のパン粉が決め細かくて油っぽくないのね。美味しかった。

4. 友人 1
毎年恒例、友人たちと。毎年恒例、楽しい時間。いつもありがとう。
念願の トマト鍋 、この日は牛モツのトマト鍋。うまーい!安ーい!こりゃいいなあ。
人生の歩み方について話してみたり。過去から学ぶべきか直進すべきか、悩ましいお年頃。

5. 友人 2
子連れの増えたこの一年。
何とかなるわー、といった風に笑う友人を見ると、ちょっと安堵する。そればっかりじゃ無いんだろうけどさ。
綺麗になったなあ、と思った。また会えるのが楽しみ。

6. 和歌山
和歌山で潜る機会を頂いた。潜りは久々で、ちょっとおっかなびっくり。初心者ばりに周りの方にも目を配って頂いてしまった。ありがとうございました。寒かったけど海は綺麗だったし、よしとしよう。
今年は潜ろうかな。
潜りの後に、イノブタハンバーグ。美味しかったけど、ショップおすすめのイノブタ丼の方が、豚らしさがあってよかった。夜はクエハタ鍋。美味い!次はアブラボウズだな。
お酒を飲みながら、ロープワーク。覚えてるかなあ、、、。

7. 友人 3
和歌山帰りに梅田で待ち合わせ。
ネムネムで会ってしまい、ちょっと申し訳なかった。
でも会えてよかった。元気な人には、いいパワーが宿っていると思う。彼女たちも、よい年を迎えられたかな。

8. お正月料理
今年はおせちを 4 種類食べれた。ラッキー。
叔父のおせちが群を抜いて美味しかった。特にクワイ、海老芋、黒豆。派手ではないこういうものがちゃんと美味しいのって、いい。
お雑煮は白味噌、丸もち。これが好き。

9. おばあちゃん
久々に会う。元気。耳が遠いので、ほぼ筆談。兄と妹の仕事は理解されているが(兄なんて社名まで覚えていたが)、私のは理解不能な模様。IT → パソコン、に意訳してみたが効果なし。ま、そんなもんだ。10年経っても、謎な IT。

10. 兄妹でお正月
妹が仕事で帰れないため、東京でお正月料理。いつもの衛藤、兄の奢り。ごちそうさまでした。
最近兄とはピリピリムードになりやすかったので、本年は和やか路線でいってみた。人は自分の鏡とはよく言ったもの。和やかな会になった。

11. 2011
手許、足元を見直して、横より縦の伸びをよしとしたい。体型の話ではない。

d0018877_13422060.jpgd0018877_13423762.jpgd0018877_13425159.jpgd0018877_13392726.jpgd0018877_1343829.jpg

[PR]
# by hiranori | 2011-01-06 13:49 | ふとした事/思いつき/雑記

ゆく年

2010年は、特に 6 月以降はちょっと遊び過ぎた。この前知人にそう言ったら「遊び」のニュアンスを違って取られたのだが、不道徳な意味ではなく(というのも変だけど)、単に外出が多くて自分に構ってる時間が少なかった、といいたい。
インプットが多過ぎて、処理やアウトプットが間に合っていない。仕事で、ミーティングばかりだと結局やるべき事が終わらなくて、あーもう!と投げたくなるのに似ているかも。とりあえず今年は何でも受けてみる、何でもやってみる、にした結果なんだけど、まあたまにはそういうのもいいか。結局これじゃいかん、というのが分かった事だし。
今年やったことは、どれもほんとに楽しかったしよかった。だからこそ、勿体無い部分も多い。来年は今年のインプットも含め、自分の中で味わって噛み砕いて消化して栄養にして、自分を作って行ける年にしていきたい。少し自分の手許、足下を見直したいな。
と、来年の今頃も思ってられるかは不明。

さて、今年最後の遊びに出掛けて来ます。
[PR]
# by hiranori | 2010-12-29 20:43

これだから関西人は!

d0018877_8225431.jpg残骸で恐れ入りますが。昨日いただいたお土産、「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」。なんじゃそら。
まあねー、「面白い」というのが好かれるポイントに入り、「面白くない(関西弁的では「おもんない」)が好かれない理由になる土地柄ですからね。
因みによく言われますが、「面白い」ってのはべつにネタができることは求められておりません。会話が成立すること、かな?
[PR]
# by hiranori | 2010-12-14 08:22 | 関西・関西人

d0018877_0756100.jpg爪。前回のを撮り忘れた。すごーく気に入ってたのに!モスグリーンにシルバーのホロでラインを引いてもらっていた。
今回のテーマは「星に願いを」。何でそんな乙女ちっくかと言うと、先日のオーストラリアで見えた星空が、余りに綺麗だったから。Milky way, 日本でいうところの天の川。余りに綺麗で、何度も星空を見上げた。
奇しくも今週は、双子座流星群。こりゃーテーマは星だな!って流れでこうなった。
天の川にみたてたラインが実はちょっと凝ってて、可愛い。

ところでオーストラリアは今夏なのだが、オリオン座が見えるのである。驚き。オリオン座が冬の星座なのは、北半球だからなのだ。しかも衝撃的なことに、なんと上下が逆らしい。そう言われると理解はできるけど、でもやっぱり衝撃的だよそれは!

明日、星が見れたらいいな。冬は寒いけど、星空が綺麗だから好きだ。
[PR]
# by hiranori | 2010-12-14 00:07 |

ただいま

d0018877_21132889.jpg

弾丸ツアーから無事に帰国。成田から総武線→横須賀線で地道に帰宅中。初めましての駅が沢山。

今回の目的は、友人の結婚式参列。とても幸せそうな様子が見れて、行ってよかったと思った。

式の写真を添付しようと思ったものの、iPhone 縦撮りはダメだったことを思い出したのでやめ。

代わりにメルボルンで見た、楽しい様子を。

空をキャンバスに見たててメッセージ。そんなに珍しいことでは無いらしく「プロポーズとかもあるよ」だそう。渋谷の交差点と同じってこと?
どこからでも、空が広く見える国ならでは、です。
[PR]
# by hiranori | 2010-12-06 21:13

いってきます

d0018877_2065515.jpg

[PR]
# by hiranori | 2010-12-03 20:06

弾丸ツアー

悪天候で会社でなくて自宅で仕事、に持ち込めたものの、悪天候で空港までの交通はが乱れていた。出発前に空港でトンカツを食べる計画はあえなく断念。

では、ちょっくら弾丸ツアーしてきます。
[PR]
# by hiranori | 2010-12-03 20:02

フィナーレ

当たり前のことではあるが、朝会社に行ってから夜までずーっと仕事してた。息抜く暇ナシ!っていっても、ご飯は食べたけど。メール位は送ったけど。でも気持ち的にはずっと張り詰めてたんデスヨ!

しかし今週は失敗は許されない。何故なら金曜夜(明日)には、成田空港に降り立っていなければならないから。出来る限りのリスク排除を今日のうちにしておかねば。

という訳で、みっちり頑張った。やればできるじゃないか。よく会社の人に「切羽詰まった時の集中力、ほんと凄いよね」と言われる、まさにその集中力を発揮。

あーつかれた。

と言っても、ぼんやりしてるヒマはない。脱出の準備をしなければ。

2010 年の暮れが見えてきた今日この頃。遊びに終始していた私の今年の予定も、今回の旅で一区切り。そろそろフィナーレが見えてきたようです。
[PR]
# by hiranori | 2010-12-02 22:49

備忘録:グータンツアー

グータンツアーと称して静岡&三浦半島の 3 泊 4 日の旅を行った。女子による、女子の為の、美術館巡り+おしゃべり+ご飯。
今回一緒に旅した友人は、付き合いは長いのに実は一緒に旅行はしたことが無く、そう言った意味では新鮮だった。とはいえやっぱり付き合いが長いので、今更違和感は無いのであった。

で、メインは美術館巡り。展示も面白かったが、美術館はどれも建物やロケーションが素敵で良かった。

行った先一覧:
d0018877_1918422.jpg秋野不矩美術館(浜松)
→ 「あきのふく」と読む。すごくかわいいおばあちゃんの描かれた絵。今回はインドの絵が多かったので、全体的に黄色い感じ。面白い色合いだった。
建物がすごく素敵!山奥ではなく街に隣接してあり、「え?ここにあるの?」という感じ。年明けにある、第 5 回所蔵品展も面白そう。


d0018877_19191942.jpg ・柿田川湧水群(三島)
→ 富士山系の水が湧いているところが見れ、水辺を散歩できる。綺麗。国道 1 号すぐ脇にあり、驚くことこの上なし。
晴れた朝に行ったせいもあってとても気持ちが良く、友達にも好評。忍野八海のミニ版、って感じ。


d0018877_19234161.jpgクレマチスの丘(三島付近、長泉町)
→ IZU PHOTO ミュージアム、ヴァンジ彫刻庭園美術館、ベルナール・ビュフェ美術館の 3 つをはしご。
IZU PHOTO ミュージアム は建物がすこぶるカッコイイ。ヴァンジ彫刻庭園美術館は、文句なしに好き。お天気良くて更によし。
ベルナール・ビュフェは初。この人の作品、好き!でも作品数が多すぎて、最後の方はちょっと酔ってきた。もったいない。


d0018877_19244990.jpg神奈川県立近代美術館 葉山館(葉山)
→ 最寄りの美術館ながら、なかなかいい。「古賀春江の全貌」展。かなり人気の様子で、画集等は売り切れていた。描き始めた当初から、えらく画風の変わる人だった。最終形より、途中の絵が好きだったな。そして存外、若くして夭折。


d0018877_192658100.jpg山口蓬春記念館(葉山)
ロケーションと建物(実際の家屋 兼 アトリエ)は素晴らしい。日本画も可愛いの沢山あるんだけど・・・いかんせん、作品がほとんどないのがもったいない。


d0018877_19274290.jpg横須賀美術館(観音崎付近)
「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展。大量の宗教画を久々に見た。友人はウィリアム・モリス作品がもっと沢山あると期待していた様子。確かにウィリアム・モリスは唐草模様作品がとても素敵。宗教画は・・・少しなら面白いんだけどこれだけあるとね。
その代わり、同時に開催されていた谷内六郎館での「谷内六郎館〈週刊新潮 表紙絵〉展 1974」が、すごく良かった。遊び心があって、めちゃくちゃかわいい!
ランチは美術館併設のアクアマーレ。The 女子ランチ!って感じでよい。しかしすごい並びようでありました。
ついでに走水神社にも立ち寄り。車スルところだったー。


伊東にある、友人の会社の保養所に泊めてもらった。素敵な部屋かつ素敵な(とんでもなくリーズナブルな)お値段。
やっぱり日本の素敵な企業はいいねえ。ほれぼれ。
残る 2 泊はひらのり家泊。最初の 2 日間に比べてお天気は悪かったが、葉山を少し紹介できて良かった。でもまだまだあるのだ、紹介したいところが!
という訳で、またやることに決めた。次回は千葉や、それこそ忍野八海も紹介するからね。
[PR]
# by hiranori | 2010-12-01 19:32 | 旅行

狭間

d0018877_21121048.jpg
夕方と夜のちょうど狭間の時間。
夕焼けに浮かぶ富士山が夜景と夜の空に挟まれて、不思議な、綺麗な光景だった。
しかし窓が邪魔。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-18 21:12 | ふとした幸せ

阿智旅行 2010

d0018877_209540.jpg
週末に毎年恒例、長野県は阿智村へ行ってきた。毎年 10 人前後集まるゼミ仲間も今年は節目の年の人が多く、4 名のみの参加。でも楽しかった。少人数だからこそできることを!という訳で、素敵なお蕎麦屋さんにも行けたし。ふふふ。
都合により、往路は私1人で長野までドライブ。中央道の紅葉がとにかく見事で、1人でキャーキャー言いながら車を走らせた。見える山も物凄く綺麗で、あー、長野に住むのもいいなあ、と思った。

写真は中央アルプス。今年の宿泊は、伊那市にある高烏谷(たかずや)鉱泉。日が沈むまでに少し時間があったので、林道を抜け、高烏谷山山頂へ。前を中央アルプス、後ろを南アルプスに挟まれ、なんか凄いところにいるなあ、と思った。積雪がとても綺麗だった。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-15 20:09 | 旅行

画像が横になる件

うーむ、多分これだな。

iPhone「iOS4」メール添付写真の縦横が逆になる(5):対処方法[ iPhone ]


Exifという画像情報がトラブルを起こしているっぽい。時間のある時に、resizer を入れて試してみよう。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-08 19:44 | 私的にはデジタル

ゾウ?

d0018877_1730565.jpg

どう見ても、大原高校にゾウがいるのですが、うちのナビによると。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-06 17:30

素敵な夜景より

d0018877_2324710.jpg

帰りたい〜〜〜
ミス発覚で、まだ帰れず。
あーあ。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-05 23:02

4

今年の私の落し物の酷さと言ったらない。この 1,2 ヶ月の間だけでも、定期、ホイールキャップ、と、心も懐も痛くなるものを落としているのに、この度またも落し物をしてしまった。ああ。ものは何か。今度は携帯である。ああ!

問題は落とした場所である。
ひらのりよ、お前はどこで携帯を落としたのだ?

答えは



である。

川?

ええ、川。

川で、川に、落としたのである。

ぼっちゃん、と。

見事に川に、あいふぉーんが落ちたんである。もう、唖然である。

落ちた時は、何が落ちたのか分からなかった。四角い白いメモみたいなのが落ちた。四角い白いメモみたいなの、ってなんだっけ?

・・・ケータイじゃん!!!

みたいな。

あー、天気がいいからって、のこのこと裏山なんぞに登りに行くのではなかった!先日の雨の影響か、水量多いなあなんて思いながら、川沿いの道を辿ったりするのではなかった!半分水に浸かっている置き石を渡りながら、ギリギリだー、でも登山靴がゴアテックスで良かったぜ、なんてムフムフしてる場合ではなかった!

まあでもやってしまったものは仕方なく、この様子ではどうあがいても直らないだろうと思ったので、諦め。折角なので、夕方まで携帯の無い生活をしてみた。時計をしていなかったので時間が分からないのは難点だったが、少しくらいなら平気みたいだった。たまにはいいかも。

で、大概長くなってきたこの話であるが、まだ続きがある。
夕方になって SoftBank に行くと、うまい具合に iPhone4 に変えられることが判明したのだ。マジ? そもそも、そろそろ 4G に変えようと思ってたんだよね。そんな訳で、あっさりと機種変更してしまった。なんだかラッキーな気分。

問題は、携帯が記憶喪失なこと位だろうか。前の iPhone は、当然電源入らず。パソコンにバックアップデータ、残ってたかなあ。まあでも、なんとなくたいした問題にはならずに済みそうだ。過去のメールは、サーバー上にあるし。

怪我の功名、捨てる神あれば拾う神り。落とした時は、やっちゃったなーと思ったが、こういうこともあるもんだ。
とはいえ、もう少し注意するようにしよう、と思ったのも事実である。今年ももう残り少ないし、少しは心穏やかに過ごしたいものだ。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-03 22:51 | mono

おばんざい祭り

d0018877_2254659.jpg気の向くままにおかずを作っていたら、2.5H も経っていた。うへえ!でも久々に沢山作って面白かった。久々だったから、時間がかかってもいるんだろうけど。
最近はまっているのは、カブの葉っぱ。美味しいのだ。カブ本体より葉っぱの方が好きかもしれない、と思うくらい。湯がいておあげとエリンギと共にさっとたく。うまい。大根の葉っぱも好き、特に炒めるのが好き。ニンニク、豚肉と一緒に炒めて、酒、塩、胡椒で味付け。うまい。ただどちらも、虫との遭遇率が高いのが難点だ。今日の大根の葉からは、久々に見るサイズの青虫が登場した。
あとはこれまた久々のひじきの煮物(今回の豆は枝豆)、初登場のキノコのマリネ、そして冬の定番かぼちゃスープを作った。かぼちゃスープを作ると、冬がくるなあ、という気がする。私の中では食べ物が1番、季節とリンクしている。季節を感じながら食事ができるのは嬉しい。
しかしいくらなんでも作りすぎ。食べ、、、きれない。明日からのご飯、準備が楽だなあ(笑)。
[PR]
# by hiranori | 2010-11-03 22:05 | ごはん・たべもの

点は線となり、線は面となる

今日は昔お世話になった方の、最終出社日だった。いつか辞めちゃうんだろうなあとは思っていたものの、辞めると聞いた時はショックだった。

私が彼の下に居た頃、私は分からないことだらけだった。彼はお偉方の中でダントツに若かったが、後輩を育てようという意識がとても高い人だった。

分からないことや知らないことが沢山あると思うけど、一個ずつ拾っていくと点が増えていくから、点が増えたら線になるから、線ができれば今度はそれが面になるから。
そう言ってくれたことを、今でもよく覚えている。

あの頃やろうと思っていたことを、私はちゃんとやってきたのかな。できるようになったのかな。ちゃんと頑張れたのかな。その人のもとを離れて大分経つが、それだけの時間分、ちゃんと自分が成長できたのか、甚だ疑問だ。最近目の前のことをこなすことに、慣れてしまった気がする。

それでもあのころに比べれば、点は確かに増えた。線になって、ああこれが言ってくれていたことだ、と思ったりした。それに気づいた時には、ちょっと感動したりしたんだったな。

最後に「今度飲みに行きましょうね」と言うと「ああ、いいよ」と笑ってくれた。照れ屋の彼らしく、ちょっと目を伏せて。その様子には、相変わらずの彼の優しさが表れていた。最近あまり話せていなかったけど、凄く好きだったんだな、この人の姿勢が。あの場面を、きっと私は忘れないだろう。いつか、お前も成長したよなと笑ってもらえるように、ちゃんと頑張ろう。感謝と共に、自分を顧みる日となった。
[PR]
# by hiranori | 2010-10-22 19:21 | おしごと