Jeff Beck

急にライブに行く話が降って沸いてきた。Jeff Beck なる人のライブに行くことになった。とっても有名人らしいのだが、なんせ洋楽音痴の私がわかる訳も無い。わかる訳もないと開き直っているのに行っていいのかどうかが悩みだったのだが、チケットが無駄になりそうだから、ということで興味本位でついていってみた。
結論をいうと、これがかっこいいのだ!ギターがメインのライブなんて初めて聞いたのだが、びっくりするほど格好良かった。色気のあるギターって言うの?エレキはクラシック&フォーク程好きじゃなかったのだが、間にエフェクターをかませているせいもあるのだが、サックスのような音が鳴ったり、バーボンみたいな音(イメージね)だったり、ギターってほんと面白いんだなと思わせられたライブだった。いやー、61 歳には到底思えないね、あの人。ボーカルが入ると、かえって邪魔だと思った曲もあった位だった。あそこまで音楽を続けていく時の心境ってどういうものなんだろうと思う。幸せだろうか。苦しいのだろうか。ただ淡々と積み上げる日々なのだろうか。自分ではそういう方面に才能がないと自負(変な言い方だけど)しているので、すごく羨ましい。才能に恵まれ、自分の才能を信じ、その道を進んでいくことが出来た人たちが。ドラマーがまた有名な人だったらしいのだが(本当に知らなくて、なんだか申し訳ない)、ものっすごく良かった。
最近は、小田和正といい、オヤジにやられっぱなしだな。若者の勢いがあるのもいいが、上質が積み重なったような音楽ってやっぱり素敵。音楽に触れられているのって幸せだなー。連れて行ってくださってありがとうございました。多謝!
[PR]
by hiranori | 2005-07-03 02:03 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV


<< Singer Songer 横浜散歩、そしてザノッティに屈す >>