人気ブログランキング |

北欧旅行 2006: 9/23 ヘルシンキ観光、マーケット巡り

朝ご飯を食べてから、街へ。トラムチケットを購入し、アンティーク市へ。Hietalahaden Kauppahalli. 6 番トラム。アンティーク市というよりも、フリーマーケット状態。陶器が色々あるかと思いきや、洋服だらけ。でもまあ、ふらふらと見てみる。フリーマーケット好きには楽しい時間。
その後、6 番トラムで逆方向へ。アラビア(フィンランドの陶器メーカー、イッタラとは家族みたいなもん)の工場へ行くと、、、なぬ!さっきおばちゃんが売っていた容器とかカップとか、飾ってあるんですけど!という訳で、立派なアンティークだったことが判明。くぅー!先にこちらに来ていれば!とはいえ、多分先にこちらに来ていたら、もうなかったに違いない。アンティークこそ、出会いが全てなんでしょうねぇ。
お次はかもめ食堂でも出ていた、食品市場の方へ。Hakaniemen Kauppahalli.ぶらーっと流して屋内へ。屋内で、スープ+パンを食べる。シーフードとオランダ風ビーフで、どちらも 7.5E。フィンランドにしてはお手ごろ価格。そしておいしい。おじさん(お兄さん?)も朗らかで○。
その後、アンティークショップ、雑貨屋、本屋をはしご。本屋はアアルトデザインのアカデミア書店。取っ手がかわっててかわいい。中は真ん中が吹き抜けになった、素敵なデザイン。出入り口のところでヒールがはまったが、素敵な中身に免じて許そう。ちなみにここの 2 F にあるカフェは、かもめ食堂でガッチャマンの歌で盛り上がる名場面が繰り広げられるカフェである。
夜はカジュアルながらおいしそうなレストランへ。って、結局払ったら全くカジュアルでなかったのだが(笑)。でもまあ、おいしかったから良しとしよう。こういうために、日頃働いているんだい。メインの reindeer ってなんだっけ、deer だし、エゾシカ系だなと思ったら、見事にトナカイだった。やはりそう来たか。ジビエ系は味が濃いので重く感じる為、日本女子には少し量が多かったが、おいしかったから良しとしましょう。写真撮ろうと頑張りましたが、キャンドルで雰囲気よく演出していたので、申し訳なくてフラッシュがたけませんでした。小心者なんで、私。ちなみにフィンランドは、キャンドルを世界一消費している国だとか。誰が調べたか分からないが、ともかくそういうことらしい。
by hiranori | 2006-09-23 23:59 | 旅行


<< 北欧旅行 2006: 9/24... 北欧旅行 2006: 9/22... >>