人気ブログランキング |

10/14 黄金崎

今年はダイビング狂かと思うくらい、かなり潜っております。という訳で、週末はまたもや伊豆へ繰り出しておりました。今は、ダイビングが楽しくてしょーがない。お陰で平日も、魚図鑑見ながら朝ご飯食べちゃったりする始末。魚も、こんなんわかるかい!と、昔は思っていたのだが、たて続けに潜っていると、ああ、あれの仲間か、というのがわかってくる(のもある。全く違うらしくても、仲間やろこいつ、と思うこともあるのであまり当てにはならない)。そんな訳で、週末のダイビングレポートです。

10/14 黄金崎(安良里)×2ビーチ
10/15 大瀬崎×3ビーチ(外海、湾内、湾内)

10/14 黄金崎
本来は東の川奈に潜る予定だったのだが、台風 18 号の影響により、東は壊滅的。川奈も当然のように Close となった。あわや今日の潜りは中止か!?とも思ったが、急遽西の黄金崎に逃れることに。西についてみると、海はべた。どーなってんの、という感じだが、芝生の広がる景色に、ちょっと癒されてみたりする。左右に長い横長地形。

1)黄金崎 1
エントリしてロープ沿いに沖に出る。イサキの群れやマアジの群れがいて、群れ好きとしてはたまりません。個人的にはイサキ<マアジ。銀色具合がよろしい。イサキももうちょいでかくなると良さそうだけどな。そこからぐるっと。ムレハタタテダイがかなり群れている。いつもムレハタタテダイといいつつ、3,4 匹、多くても 10 匹くらいしか見たことがなかったので、結構すごい景色。これぞムレハタタテダイ!ちなみに、そのムレハタたちは少々ミニサイズ。その後またムレハタタテダイの群れ(くどいな)に遭遇したが、それは少々大きめ。ちょっと大きくなると、あまりかわいくない気がするのは私だけ?(結構意地悪そうな顔してる気がする)その後はトビエイyg(羽ばたくように泳ぐ様子がかわいくて好き)、キンチャクダイyg 等々と対面。更にホソウミヤッコというヨウジウオ系(タツノオトシゴを縦にびよーんと伸ばした感じ、こういうのみつけるのは私はとても苦手)の魚を見たりして戻った。

2)黄金崎2
エントリして少し沖に出たところで今度は左手へ。岩場と砂地の境目をずーっと左手に行って、折り返してくるという、直線的コース。
1 本目から気になってた細い魚が、カマスであることを教えてもらってちょっと満足。相変わらずイサキやマアジの群れがいて、群れって見飽きないなーと、それだけで結構幸せ。タツノイトコをメンバーの方が発見。あんなの藻にしか見えないって!あれを見つけるのは。私には至難の業だ。引き続き、そのあたりにいる魚たち(そして人、人多かったー)を見つつ、移動。絶対この状況ならコケギンポ系がいるはずなんだけど、と思って見ていると、いた!いた!コケギンポーー!すごいかわいいとかすごい綺麗とか、そういう魚ではないのだが、穴の中から顔を出していて、ちょっかいをかけると相手してくれるので私は好き。そして、いるはずなんだけど、と探していたところを見つけられたので、それが嬉しかった。目があっちゃったコケギンポは、なんだよぅという感じで相手してくれた。
進むと、別グループが見入っている個所がある。あれは何がいるのかなーと思いつつ、皆で空きを待つ。その間、エアのチェックなんぞしてみていたのだが、ふと右手を見ると、トビエイがひょいひょい泳いでいく。これ、合図すべきかどうかというのでいつも迷うのだが、私は好きだけど他の人がそれほど興味あるかどうかわからん。また、見てるけど騒いでないだけなのかも、とか思って迷っている間にトビエイは行ってしまった。後で聞くと、みんな見てなかった。興味があったなら、悪かったなあ。でも、どれだけレアキャラかわかんないんだもん(後ほど、ガイドの方が、1 本目のトビエイを「今日の準主役」と言われていたので、言えば良かったよ、と思った)。
そして空いたところを観にいくと、おーーーー!イバラタツ!ってことで、本日の主役はこの子でした。後で写真を見せてもらうと、眼がパッチリ。パッチリってこういうときに使う言葉だなと思うくらいぱっちり。海水で目が痛くないのか心配になるくらいだった。帰りはまた通りの魚たちを見ながら進む。私は群れに寄りつつ帰ってみた。途中、イサキの群れの横で遊んでたら、カンパチの小群がやってきて、おぉーーー!って感じ。カッコイイぜ、カンパチ!その後更にハコフグygを見せてもらい、無事に戻った。それにしてもハコフグとミナミハコフグの違いは分からん。
という訳で、2 本目の方が圧倒的に楽しかったが(笑)、でもどちらも幸せになれたので満足満足。

今回の忘れ物
1. おにぎり(1 日目のお昼用に買ってたおにぎりを車の中に置きっぱなし、お昼食べれなかった)
2. グローブ(ダイビング用グローブ。洗って、無くさないようにと思ってよけたらそのせいでどっかやった)

今回の反省
・心の準備ができる前にエントリしてしまったので、潜行(水中に潜ること)に失敗するという大失態。一応それなりに潜れるようになっているはずのダイバーとしては、かなり恥ずかしい状態であった。
by hiranori | 2006-10-14 23:59 | Diving


<< 10/15 大瀬崎 「逢いたい」 >>