人気ブログランキング |

兄弟の戯れ

夜中に実家から電話が掛かってきた。一応 12:00 になる前であったが、それでも少し前、って位なもんで、十分夜中である。携帯ではなく実家の電話だと、何があったのだろうと思うのは私だけではないと思う。
丁度お風呂タイムとかぶっていて、着信に気付いたのは 12:00 を回ってから。さすがに家の電話に掛けるのは気が引けて妹の携帯にかけたが出なかったので、何かあった?と、メールしておいた。が、昨日はちょっとばて気味だったので、別のメールを打ちながら、気付いたら眠りに落ちていた。と、電話。

私「・・・ハイ」
妹「もしもし?さっきの電話は、アニキやってんけどさ、なんかあなた声変よ?」
私(寝てるっちゅーねん)「いや、寝てた・・・」
妹「あーそう。アニキに代わるわ」
私(・・・いらん)
兄「もしもし?お兄さんですが」
私(知ってる)「・・・なに?」
兄「眠そうやな。じゃ、手短に報告三つ。
1. 3/31 付けで実家に戻ります 2. 車結局買った 3. 7/7 七夕の日、泊めて」
私(・・・)
兄「え、そんな先の予定はわからんって?」
私(・・・ってことにしとこう)「おー」
兄「ま、お願いしますってことで。んじゃおやすみ」
プーップーップー・・・

3 以外は大体知っていたので、こんな夜中に連絡してこんでも、っていうかメールでいいやろ、と、眠くて不機嫌な頭で思った。こんな時間に連絡してくるなら、「突然やけど、俺結婚するから」位の衝撃ニュースをもってこいってんだ、ばかもん。しかも七夕に行きます、って、お前は彦星か・・・!以上、夜中のひらのり兄弟の、心温まる交流の一幕でした。
by hiranori | 2007-03-05 12:57 | ふとした事/思いつき/雑記


<< こんな会社は嫌だ 20070303-04 伊豆大島 >>