人気ブログランキング |

茹でこぼす

料理の手順を見ていると「茹でこぼす」という指示がされていることがある。私がやるのはサトイモやエビ芋などのぬめりのある芋を煮るときくらいだが、他にもごぼうのアク抜きやモツの臭み抜きなんかに使用する技らしい。実施する目的は間違っていなかったのだが、実施方法が間違っていたことが本日判明した。私、今日の今日まで、ゆでこぼす=鍋からお湯が沸騰して一度溢れさせること、だと思っておりました。正解は「食材をゆでて、その茹で汁を捨てること」。いやー、お恥ずかしい。
昨晩、サトイモを煮た。なんて偉いんだろう私、と、かなり自分で自分を誉めてあげた。だって、平日に出汁とって皮むいて煮たんだよ?偉いじゃないか、私。その時に、サトイモ煮ると茹でこぼさないとだめだから、その後片付け必須なんだよなー(横着な私はどうせすぐに掃除しないが)、なんて思ったのだが、ふと、なんか間違ってやしないだろうか、と思ったのであった。
d0018877_1330525.jpg鍋からお湯が沸騰して溢れる、ってことは、毎回煮るたびに台所が汚れる。それってかなり面倒だ。そんなことが料理の手順に指定されているって、なんだか変じゃないだろうか。気になって、調べてみた。そしたら、前述のとおり。茹でこぼす、で調べるとざくざく出てきたのだが、私はまさにこの陽子ちゃん状態だった。なんだよー、ふきこぼれなくていいんじゃん!そこそこ料理する、と自分で思っていただけに、軽くショック。サトイモを煮るなんて、イイオンナとしかいえない、とばかりに鼻高々だったのだが、あっというまにへし折れてしまった。あーあ。
でも絶対勘違いしてる人いると思うんだけど!・・・いないのかな。いやー、料理用語も、奥が深いわねぇ。あと、サトイモの煮物はおいしい。
by hiranori | 2007-11-06 13:31 | ごはん・たべもの


<< 祝☆中日優勝 そゆこと? >>