2007-2008冬 西遊記☆Vo1.9 お誕生日会&環状線

d0018877_2236629.jpg

d0018877_2236673.jpg

d0018877_2236667.jpg

母の誕生日が1/3であったため、本日はひらのり家揃ってご飯となった。店は兄のお気に入り、堂島 雪花菜(きらず)。昨年もいとこ会と称して、兄弟3人+いとこで食事しに来たお店だ。お手頃価格でちょっとした懐石の食べれるお店。
私は椀ものが大好きだ。今回はお正月だけあって、白味噌仕立のお雑煮だった。紅白のお餅が二筋入り(今回は丸ではなくてスライス状態)、他にエビ芋、鴨、菊菜があわせてある。白味噌のお雑煮は、食べ慣れない人には甘いので敬遠されがちだが、私は大好き。美味しくて、幸せになった。でも写真は無し、撮り忘れ。そんなもんである。
個人的に一番面白かったのは、あんこうの骨。多分ヒレのあたりの骨だと思うのだが、こんなくるくるでいいんやろうか。ほんまにこれ、役に立ってんの?と言いたくなるような、不思議な形状。でも、そういやエイヒレも、形、変やもんなあ。少し納得した。
お店が少し駅から遠いため、今回は車で来ていた。我が家はみんなお酒が弱いのだが、お正月だしお祝いごとなので皆飲むというので、私の運転。とりあえず高速に乗れば帰れるから、といわれ、指示されるままに車を走らせる。そもそも運転慣れしてないのに、大阪の街中はさらに走り慣れてないから、めっちゃ怖い。なんとか高速に乗って、一安心、と思ったら、そこは環状線!マージーデー!幸い道は空いていて助かったが、やれ右によれ左によれと、車の中は大騒ぎ。こんな道だと知っていたら、絶対運転なんて買って出なかったのに!!酔っ払いもネムイ人も、皆すっかり目がパッチリ状態で車は進むのであった。でも湾岸線は綺麗なんだよね。ここのドライブは好き。綺麗だねー、なんてのんびり言ったら、頼むから余所見をしてくれるな、と母に懇願された。そんなこんなだったが、無事に家に到着。母のお祝いが無事に終わったことと、みんなの無事に一息をついたひらのり家であった。
なお、きらず、であるが、2人でされている小さなお店であるので、ゆっくり時間のある時に行くことをオススメする。予約しておくとなおよし。
[PR]
by hiranori | 2008-01-04 22:36 | ふとした事/思いつき/雑記


<< 2007-2008冬 西遊記☆... 2007-2008冬 西遊記☆... >>