人気ブログランキング |

また髪を切った

髪が伸び伸びになっていたので、切りに行った。
前回どうだった?と言われたので「イマイチ」と答えると、えぇっ!!と、美容師さんは驚愕していた。だって旨くセットできないんだもん。この毎度毎度の私の返答に、できるように切ってるってば、と、彼は言う。私がセットするってことを分かって切ってくれ、と、これまた毎度の返答をし、兎にも角にも、今回は(も)、ラクチンに綺麗になるようにお願いします、とお願いして切ってもらった。
今回のお題は「大人な感じで短くする」。前回よりも大分すいてもらい、軽くなった。今回はパーマっ気はなく、まっすぐ目。うむ、なかなかいいんじゃあ、と、本人満足。御礼を言って、美容院を後にした。
がしかし問題は、この後起こったのであった。朝起きると・・・髪が外はね。総外はね。時間の無い朝であることも手伝い、全くもって直らない。なんだよ、この長さだと、こんなにはねるのか!しかも最近は、はねてもOK(OK?)の、パーマかけてばかりだったし、まっすぐなってるのは久々だ。予想外のはねっぷりで、きゅー、という気分であった。
しかし、だ。美容師さんに言わせれば、「完璧に乾かせば、絶対はねない」らしい。確かに私はいつも、93% 位乾けば OK としている気もする。そのせいか?そのせいなのか?やっぱり私が悪いのか?でもさ。私が 100% 乾かすまで頑張れる訳ないじゃん?長い付き合いなんだから、私が面倒くさがりなことはよく分かってるでしょー、と、開き直りたくなった。ま、分かってくれていて、大分楽にしてもらってるはずなんだけどねえ。さすがにここは、私の努力の領分のようだ。仕方ない、これも才色兼備になるためだ。今年はがんばるかな。今日の夜の髪セットを100%まで頑張ることを、心に誓った。
ところで・1。テーマには「大人な感じで」という言葉が含まれていたのだが、会社に行くと「あ、髪切ったの?若くなったね」とあっさり言われた。減点1。
ところで・2。今月で私の髪を担当してくれている美容師さんが独立されるので、今回がこの美容院に来る最後となった。私も美容師さんについて、新しい美容室に行ってしまうからね。美容師さんに拘っていた訳であり、美容院自体には拘りはなかったのだが、これで最後、と思うと、なんだか感慨深い気がした。
by hiranori | 2008-01-16 14:00 | ふとした事/思いつき/雑記


<< はよ言え! 阿部芙蓉美、だ! >>