人気ブログランキング |

才色兼備≒パワフルに、前向きに

金曜日の話。しつこいが、今年は才色兼備にならんといかんということで、今回は「美」をテーマに、DUKE's Walk のセミナーに行ってきた。丸の内カフェで行われてた 1 time のセミナー。テーマは「デトックス&ダイエット」、まあステキ。
講師は、みのわ愛先生。デューク更家公認ウォーキングスタイリストでプロフェッサーの肩書きを持ち、小柄ながらとってもパワフルな、笑顔のステキな女性。去年は 24 時間テレビでタッキー&翼にウォーキングを教えちゃったりまでしていた。歳は私と同じで、出身地も関西と、これまた近い。なーんて解説するとちょっと笑えてくる。実は彼女、大学の友人で、その縁で話を聞いたり参加させてもらったりしているのだ。でもま、パワフルで笑顔がステキな女性、というのは間違いではないからいいか。
今回は妹君:じゅんじゅんが来ていたので、折角だから一緒にどう?と誘っての参加。ちょっとした運動やポーズ、歩き方なんかを習う。横着人間に向いているのだが、ほんとにちょっとした運動なんだよね。ま、これでも継続できるかどうか、ダメ人間には怪しいのだが。でもちょっとした動きであるはずなのに、色んなところが伸びて、気持ちいい。しかも体の中があつくなる。習っても結局忘れてしまうことが多いが(まあこれは私のせいだが)、以前参加したことがあったため、なんとなく記憶に引っかかるものが増えたように思った。やっぱり繰り返すことって重要なのね。気持ちよかったし、面白かったー。
いつも彼女と話して感心することは、プラスに物を言ってくれることだ。DUKE さん自身そういう方らしいのだが、例えば食べ物やお酒を制限しろとか、これじゃだめだとか、そういうことは言わない。ポーズにしても、そうではなくて、という言い方ではなく、ここをこうしたらもっといいですよ、あ、いいですね、という風に誉めてくれる。心と体は連結している、という考えを大元に持っていて、その両方をプラスに向けようとしてくれているからなんだろう。でもそれって、とってもいい考え方だと思う。
落ち込んでいる時も、自分が落ち込んでいるのではなく、自分の心が落ち込んでいる、という風に考えて下さい、という話があった。自分を全否定するのではなく、自分の落ち込みを分離し、客観的に捉える。状況というのは常にフラットで、それに対して人が、プラスだマイナスだという評価をつけるのだ、と、ある漫画家が言っていた。ああそうか、と思った。彼女の言っていることも、これと同じようなことだと思う。状況を理解することと、それに対して自分の評価をつけることは、別だ。自分が落ち込んでいる時、状況と自分の思いと自分の全て、それらを一緒くたに抱えると、どこが出口か分からなくなってしまう。それらを別個に捉えることができれば、例え状況が変わらなくても、自分の立ち位置を変え、見方を変えることで、総合的な形を変えることはできるかもしれないのだ。
たくさん食べてたくさん飲んでたくさん遊んでたくさん働いて。そしてたくさん笑う。彼女はとてもパワフルだ。明るく前向きなパワーを持っている人って、とても魅力的だ。パワーのあるところに、運もつく。彼女を見ていると、そう思う。私が才色兼備になるには、心身ともに健康であり、パワーみなぎる状態でなければならない。という訳で今年の目標を読み替えると、パワフルに、そして前向きに、でもあるのだと思う。
みのわ愛先生(笑)によるレッスン、ウェブ上で「健康サラダ」にも掲載されているので、興味のある方は是非是非。最後に余談を一つ。彼女のレッスンの日を手帳に書くと、どうしても「愛のレッスン」と書くことになってしまう。愛のレッスンって!!一人でなんだか照れてしまう私であった。
by hiranori | 2008-01-21 14:07 | 考え事


<< ダチョウクラブじゃありません お宅訪問! >>