人気ブログランキング |

マクロの勘

ええ、自己満足の続きです。昨日から、レポートのフォーマット作りにいそしんでいる。昨日/今日と、他の邪魔が入らないので、Excel のマクロに没頭。やりだすと、結構面白い。というか、ハマル。
といっても私はコード屋さんではないので、1 から作るのは至難の業。大体は動きをレコードして、自動生成されたコードに手を加えたり、人のをコピーして解読して流用したりしている。
他のシートで活用しているコードが、なぜだかうまく使えない。具体的には、ソートをかける時に、一行目の項目欄まで内容と一緒にソートされてしまう。そこは並び替えなくてもいいんだよ。なんでだろう。画面でソートをかけると、1 行目をヘッダーとして使うかデータとして使うかということを選択することができるのだが、それがコード上、うまいこと指定されていないらしい。再度レコードし直してお手本コードとし、自分のコードと見比べてみると、こんな個所が発見された。

私のコード --- Header :=xlGuess
お手本コード --- Header :=xlYes

おおおお!こいつだー!項目名からしても、こいつが怪しいじゃん。ということで書き換えて実行すると、うまいこといった。よしよし。なかなか素直なヤツだ。
にしても、Header が Guessってなんだよ。ソートする時に、君がカンで Header にするかしないかを決めるとでも言うのか?君の気分か?このコードを引っ張ってきたシートでは、確かに 1 行目はソート対象にならずに先頭行に残ってたんだよね。ほんとに勘なの?気分なの?Guess って一体なんだよー!
一人密かに受けていたのであった。さあて、引き続き Macro やろっと♪
by hiranori | 2008-01-25 11:33 | 私的にはデジタル


<< いってらっしゃい! ちょーキモチイイ! >>