人気ブログランキング |

横浜散歩

d0018877_0503923.jpg

岡山の友人が出張でこちらに来ていたので、土日一緒に遊んだ。彼女が横浜の私のうちに来てくれるのはこれで 2 度目。横浜に住んでて良かったなと思うのは、友達が遊びに来た時に、ふらりと散歩できることだ。勿論これは横浜じゃなくても同じで、自分の好きなところに住んでいて良かったなと思う、と、置き換えるべきだろう。そもそも私は、散歩コースがあるところに住むのが好きなので、私が好きなところに住んでさえいれば、それは保証される。前回もお天気に恵まれたが、今回も前日の雨が嘘のように上がり、綺麗な青空の下、ふらふらと散歩を楽しんだ。
途中、前から寄ってみたかった 80*80(ハチマルハチマル)に寄ってお茶をした。カフェオレはミルク珈琲っぽくってそれはそれで美味しかったが、特筆すべきというほどまではいかないかな。何故この店に来たかったかというと、ここがフードマイレージを考慮した店だからだ。フードマイレージとは、その食品を運ぶ距離、というのだろうか。要は環境に負荷をかけないためにも、地元のものを使おう!ってコンセプトのやつだ。80% 以上を 80km 以内から運ぶ、ということで、80*80。環境保全やエコの店は、それ自体を全面に出しての勝負は、なかなか厳しいものがあると思う。そんなこといってる場合か!っていうお叱りはあるかとは思うのだが、それが第一の目的にならずに受け入れられるようにするにはどうするか、それをいかに実現するか、そこに勝負の分かれ目があると思う。ご飯は食べていないのでちゃんとは分からなかったが、まだ改善の余地はあると思った。今のところは、一人でふらっとお昼にカフェ飯食べたい、というときに役立ちそうな店かな、という印象。小さな店なので席が広くないし、席と席の間隔も広くは取れないしなあ。頑張れ!
夜はゼミ時代の友人を呼び出し、kurukku でご飯。店のコンセプト自体は好きだしカフェ飯も美味しいのだが、いかんせん今回はサービスがダメだった。下げようとするのが早すぎ!ま、人に寄るんだけど。途中で説教しそうになって、これがオバチャンになったということだろうか、と言い合った。社会人になってから、サービス業に対する目が厳しくなっていると感じる今日この頃。
日曜日である本日は、朝からヨガ。相変わらず先生はラブリーで、今日は「二歩」のことを「ニポ」と言っていた。難しいよねー、1歩は「ポ」、2歩は「ホ」、3歩は「ポ」、そんなん分かるかー!と、私が彼なら叫ぶだろう。
この 2 日間、友人と 2 人でずっとしゃべっていた。英語が堪能で、いつも世界中を飛び回っている彼女。学生時代から優秀でかつ努力家で、ふにゃふにゃしている私とは比べものにならないくらいステキなのだが、なんとも嬉しいことに、彼女は私の友人なのである。彼女の素敵なところはその有能さはさることながら、いつ会っても等身大の彼女でいてくれることにあると思う。状況は違えど、悩んだり足踏みしたりするところで、お互い分かり合えるところも多い。そもそも、話をしても解決しないし、状況が変わらないことを、どちらも知っている。だけどそれでも、会って話をしてご飯を食べてお茶をすることが私たちの大切な活力になっていることを、彼女も私も知っている。だから私たちは仲良しで、いつも貴重な時間を過ごせるのだと思う。2 日間、散々話をして過ごしたので、彼女が帰った後、ちょっぴり感傷的な気分になってしまった。でもまた会えるからいいのだ。彼女も、とても楽しかった、と、メールをくれた。それでいい。
写真は、いつかのトリエンナーレに出していた(と思われる)ワイヤーアート。ワイヤーっていうか、全部ハンガー。散歩途中で立ち寄った、BankART の入り口にあるのだが、ハンガーだと気付いた時、思わず騒いでしまった。花みたいなのに!相変わらず手前に、自分の指が入ってしまった。気付いたのが後だったので、致し方なし。
by hiranori | 2008-03-17 00:50 |


<< やる気に満ちた、そんなお前が好きだ ブラッドオレンジ >>