人気ブログランキング |

肉食獣の会

d0018877_0281195.jpg
友人宅の晩餐会にご招待頂く。美味しいものが好きな人の、食べる事に興味がある人のご飯、絶対に美味しいに違いない。心の底から期待して参戦させて頂いた。いやー、めちゃくちゃ美味しかった!
「肉食獣の会」という名前のこの晩餐会、メインは、京都の知人から送ってもらうという鶏。肉食獣、といいながら牛でなく鶏なところがシブイ。鶏肉って、豚に比べて外す時が結構多いように思う。なので実はスーパーではあまり買わなかったりする。でもやっぱり、美味しい鶏肉というのは存在するのだ。今回のはまさにそれ。臭くなく、でも味はしっかりしていて、身もしっかりしていて、旨い。焼いてる傍から目がハートになっちゃったよ。好きに味付けをして食べてくれ、と言われたので、塩、塩+胡椒、ポン酢、山葵醤油、トマトソース、と、色々やってみたが、実は一番最初に何もつけずに食べたのが一番美味しかったかもしれない。
今回はこの他にも、ホストであるコレ夫妻が、前菜からデザートまで、沢山の手料理を準備してくれていた。最も衝撃だったのは、鯛の薫製。ウマスギ。鶏が無ければ、間違いなくこれが一等賞だっただろう。しかし、中華鍋で鯛の薫製作ってふるまってくれる新婚さんって!!素晴らしいー、素晴らしすぎる。いやー、お二人と知り合いで良かったよ、と、心の底から思ってしまった。ゲンキンである。美味しいものを美味しく食べれるって、幸せだ。神様仏様コレ様、ありがとう!心の底から、ご馳走様でした。
で。この会が面白かったのは、料理だけではない。
まずは、酒。私は量は飲めないので、ちびちび飲んでいたのだが、他は皆さん、飲む呑む。ビールもワインも泡盛も、あれよあれよという間に消えて行った。ワインに至っては、白1、赤2あったのに、白2杯飲んでる間に赤が消えてしまった。その後更に泡盛を飲む人々。そして最後にはウィスキー。久々に酒を沢山飲む人たちに囲まれた。いやー、みんな平然としてるんだもん、すごいや。でも、お酒も料理も美味しかったから、仕方ないのである。
そして次にセッション。奥様の macco さんは、高校時代、音楽が専門。そしてこの度は、バイオリン弾きの方が会に参加されていた。練習帰りだったということもあり、バイオリン持参。という訳で、その場でピアノ×バイオリンのサロンが展開されたのであった。生音ですよ。ぞくぞくするよ!即興ということもあり、これ難しい〜!なんて笑いながら弾いていたけど、ホント凄かった。なんて贅沢な会なんだろう。
お呼ばれしていたとは言え、一応お二人の結婚をお祝いする気分でもいたのだが、正直それどころではなかった。美味し過ぎて、楽し過ぎて。お二人をハブにして、その場の参加者みんなでわいわい話をしながら飲んで食べて、ほんと面白かったな。改めてコレ夫妻、そして参加者の皆様に感謝。ありがとうございました。そしてコレ夫妻、ご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに。
by hiranori | 2008-04-05 23:59 | ごはん・たべもの


<< 休日雑記 桜並木散歩 >>