人気ブログランキング |

I love 弓削牧場プロダクツ

d0018877_13135034.jpgd0018877_13141399.jpg中高時代、6 年間一貫の女子高で、私はのほほんと育った。なんとなく似たような雰囲気の子が多いかと思いきや、そうでもない部分がある。特に、物理的に距離が離れたところから学生が集まっていたりして、それがなかなか面白い。何が面白いって、私から見ると不思議な経歴のおうちの子とかと知り合いになれたりする訳だ。
弓削牧場 のゆげちゃんは、そんな一人である。実家が牧場って!初めて知ったときに、聞きなおした覚えがあるもんな。日本橋高島屋の B1 催事場に出店しにゆげちゃんが来ている、という連絡を受けたので、友人と遊びに行った。そして数々の製品をゲット。家で一人、堪能してしまった。という訳で、ここからは弓削牧場のまわしものと化します(笑)。だって旨いんだよ!
写真はフロマージュ・フレの冷奴風とフロマージュ・シフォンケーキ。フロマージュ・フレは、弓削牧場ご自慢の生チーズ。チーズ生成過程、というべきなのかな?の、発酵製品で、まるでヨーグルト。弓削牧場の製品は癖が無く、気付いたらチーズ食べてました、みたいな感じなのだが、これはまさにその代表。癖の強いチーズが好きな人には物足りないかもしれないが、そんな場合は食べ方を一ひねりしてみたらよいと思う。なんでもチャレンジできちゃう素直さが素敵。おすすめの食べ方を色々教えてもらったが、今回はイチオシ(のはず)の冷奴風にして頂いた。う・ま・い!青紫蘇+フロマージュ・フレ+玉ねぎ(若干多かった)+鰹節をポン酢で食べたのだが、チーズのくせにポン酢とあうってどういうことだ。うまいよー。他にも、ハーブを混ぜたりパンに塗って蜂蜜をかけたりジャムを乗っけたり、これでチーズケーキを作ったり、お肉料理に添えてみたり、何でもありらしい。難点は、生だけに保存が長く利かないこと位かなあ。でもかなりあっても食べれちゃうと思う。ある意味困った製品だ。
フロマージュ・シフォンケーキは、フロマージュ・フレがタップリ入ったシフォンケーキ。ふわっふわで、大好き。こってりではなく、ほんのりチーズ味なところが好き。しかも優しいチーズ味。今回は半分まで食べたところで、更にフロマージュ・フレをのっけて食べてみた。贅沢モノ!でもこれまたウマイよー。売り場で妹さんが話していたのを聞いていた限り、カロリーも 160kcal 程度らしい。シフォンケーキだとそもそも高くは無い方だろうけど、これでチーズも入っていて健康的、なんて、すごいぜ。しかも美味しいのだ、勿論それが 1 番だけど。
弓削牧場自体がそうなのだが、癖が無いけどいい、って、結構凄いと思う。癖はないけど、フツー、That's all、ではないんだもん。癖が無く、まっすぐで、美味しいのだ。私は天邪鬼だからすぐに変わったものに走りたくなるが、ここのは大人しく、おいしいと言おう、と思わせてくれるので好きだ。
飲みながら話を色々聞いていると、効率化を進めているところと、あえて時間をかけてでも牛のストレスフリー化を進めているところがあったりして、その融合の仕方に驚いた。牛についたタグで、どの子が何をどの位食べたかとか分かるシステムが導入されている一方で、牛達は山の中でぶらぶらしたりゴロゴロしてたりするらしいのですよみなさん。で、そうすると食べたものがミルクだけにいかないから、効率的とはいえないのだそうだ。でも実際に、牛のストレスが少ないとミルクの味が違うのだそう。すごいなー。でも、牛もシステムも牧場もすごいけど、そういうことを質問するとすらすらと答えてくれる友人にも感心した。今度遊びに行ったら、色々紹介してあげるね、と言ってくれたので、すっごく楽しみ。ほんとに見せてもらおうっと(笑)。
最後にお知らせ。本当はもっと早く(意味のある時期に)お知らせしたかったのだが!明日 5/20 まで、日本橋高島屋 B1 催事場(大阪・神戸の美味しいもの祭り、みたいなのをやってる)にて、弓削牧場の製品が手に入るので、興味のある方は是非どうぞ。ただし商品がなくなった場合はご勘弁!
by hiranori | 2008-05-18 23:59 | ごはん・たべもの


<< 「蕎麦屋の出前」 土曜は京橋どうでしょう(日本橋... >>