人気ブログランキング |

悩ましき風呂タイム

私は普段、シャワーではなくお風呂にどっぷり浸かることが多い。温かいお湯の中で体の緊張が緩み、ふわ~っとなるあの時間が好きだ。
しかしふわ~っとなるのはカラダだけでは無いらしい。脳ミソもふわ~っとなるらしく、あれやらなきゃこれやらなきゃ、ということや、ああ、あれはこうやりゃいいんじゃないか、もしかしてあれってこういうこと?等々、無秩序に出てきてしまうことが良くあるのだ。仕事のことも、プライベートなことも、明日のことも、数ヶ月先のことも。
昨晩もお風呂に浸かってカラダを伸ばしていると、そうだあれやらなきゃ!がたて続けに続々と出てきた。しかし問題は、そこで思い出しても、風呂から上がる頃には忘れているということだ。折角思い出したのに、折角思いついたのに、筋肉の収縮と共にであろうか、お風呂から上がって化粧水をつけ、髪を乾かした頃には、綺麗さっぱり頭から消えている。勿体ないことである。
さっき、そういや昨日、これとこれをやろうって思い出したな、ということを思い出し、慌ててメモを取った。うーむ、これだけだっけ?昨日一体幾つ思いついたのかもよく分からないので、イマイチすっきりしない。
ここはひとつ、メモをお風呂に導入すべきだろうか。しかし一点、ひっかかる。折角の開放時間であるお風呂に、そんな緊張グッズを持ち込んでいいのであろうか?私が作曲家だったら、もしくは漫才師だったら、思いつく事全てをメモしておいたかもしれない。でも一介のサラリーマンであるところの私は、このささやかな幸せであるお風呂タイムを、このままにしておきたいしなあ、なんて思ってしまうのである。なんとも悩ましい。
そんな事を思いながら、きっと今夜も、私はのんびりお風呂に入るのであろう。ああ、悩ましき、かつ魅惑の風呂タイムであることよ。
by hiranori | 2009-02-18 08:59 | ふとした事/思いつき/雑記


<< 相棒 嵐の後のお祭り >>