2008年 01月 07日 ( 3 )

今年の運勢を占う

尾道に行った時のこと。友人と、朝少し早めに待ち合わせをすることになった。「寝坊が心配なら、もう少し遅くてもいいけど?」と言われ、いやいやそんな訳には!私頑張るよ!と、その時間で待ち合わせを設定。ダイビングに比べりゃ遅いし、起こしてくれる人もいるし(←他人任せ)、余裕である。
と思っていたのだが、実際はちょっとドキドキしていたのだろう。友達から「ちょっと遅くなったから、途中まで車で行くわ~。今どこ?」という電話を布団の中で受ける、という夢を見た。そして軽く寝坊。いや、間に合う時間やったけどさ。でもちょっと焦った。
考えてみれば、これが年明け初めての夢のような気がする。つまりは初夢か。一年の計は元旦にあり。一年の運勢は初夢にあり?ぎゃー!今年もまたこれが付き纏うのか?それとも、今年こそ打ち勝て、との、神の思し召しか?ヒドいぜ神様。
かつて無いほど、正夢になってくれるなと、祈った新年の私であった。
[PR]
by hiranori | 2008-01-07 23:03 | ふとした事/思いつき/雑記

おこしやす by久保田順子

d0018877_21342065.jpg兄の会社の元・後輩の奥様(遠っ!)が、京都を題材にした「おこしやす」という漫画を描かれているらしい。帰省していた兄がその後輩の方から、単行本を貰って帰ってきた。
内容は、京都独特のことだけど、京都人にはこれ普通(多分)、という内容が 4 コママンガになっている、というもの。京都人には別に目新しくもないのかもしれないが、これがなかなか面白いのだ。例えば「かど」とは表のことであるとか、お雛様とお内裏様の立ち位置が左右逆であること(母に言わせれば「それは京都と他の地域というより、旧式と新式よー、だそうであるが)、着ている服にはさみを入れる時に「ぬいだぬいだ」と言いながら入れる、等々。京都タワーがロウソクをかたどっているとは知らなかった!とか、何気ない、京都に関する「へー!」を楽しめる。
で、私が好きなのは、所々登場する、作者(&旦那さん)自身の京都小旅行レポート。小旅行というか、遠足?伏見稲荷大社とか北野天満宮とか鈴虫寺とか、そういや行ってない or 改めて行きたい場所のレポートが掲載されているのだ。京都行きたいー!読み始めたのがお正月三が日を過ぎてからで、京都に行くほどの時間は取れず、とても残念に思った。次回帰るときは、京都小旅行もしてこようかな。しかし更に言うと、京都に限らず行きたい場所がなんだかんだとたくさんあって、困ってしまう。うー、今年はどこで遊ぼうかなあ~。
ちなみに、一緒に行っていた別の同僚は、きちんと単行本を買って持参し、サインしてもらっていたらしい。その場で貰った兄は、申し訳なくてサインは遠慮したんだそうだ。何となく、笑える。
[PR]
by hiranori | 2008-01-07 21:37 | 音楽・本/漫画・映画・芸術・TV

2007-2008冬 西遊記☆Vo1.22 18切符総括

18 切符、改めてやってみて、なかなか疲れたっちゃ疲れました。って、そんなのやらなくてもわかってたやろう!というツッコミを受けそうですが、でもまあ、やってみたらよーくわかったから、私はこれでいいのだ(笑)。でも終わってみると、疲れたけどなんか面白かったなー。途中では「道理でみんな反対した筈だよ」位にめげてたこともありましたが、今となっては、改良して再度チャレンジをしたくなってくるので不思議だ。私が懲りないだけか?考えてみたら、学生の時にもやったけどまた懲りずにやってるんだもんな。とりあえず、まとめてみた。

○ 良かった点
- 安い
なんてったって最大のメリットはこれですかね。電車賃 2,300円。凄すぎる。

- 昼間の移動にしたこと
夜行でずどん、ってのもあるんだけど、寒いんだよねー!距離は稼げるけど。
昼間だと、全然寒くなかった。今日があったかい、というのもある。
乗った電車に急行型が多くて良かった、っていうのもあるかな。車両を選ぶってのは、やっぱり重要みたいだ。

- 荷物最小限
電車の乗り換えは結構多い。この時に最大に困ることは何かというと、荷物の持ち運び、扱い。今回は持ってきたトランクにほぼ全ての荷物を詰めて、昨日中に家に送っておいた。実家だからできる芸当ともいえるけど(足りないものは全て家にあるものでカバー)、お陰で移動はラクチンだったー。荷物があるとないとでは、大分違うと思う。

△ イマイチの点
- 長い、あきた
まあねえ。必要な本の量を見誤ったな。さすが 10 時間は長いわ。

- トラブルがある可能性
今回、本当は 1 時間早く着く筈だったのだが、電車トラブルで快速が 1 本すっ飛ばされてしまった。お陰で乗り継ぎが順順に遅れ、Total 1 時間の遅れに。そういうことがあることを考えて、もう少し早めに出るようにしても良かったかも。

- 静岡が長い
どうしようもないんだけどさ。

◎ 今後の改良案
- やっぱり夜行
たしか西 -> 東はイマイチだと昔は聞いた気がするんだけど、改めて調べてみる価値はあるかと。

- 間で休憩する
今回は、ほぼ NO 休憩。だって電車乗ってるだけだし、休憩みたいと言えないことも無いし、と思ったが、やっぱり違うね。
めげるポイントが静岡だというのは分かったので、次回は午前中に出て浜松でご飯、しばし休憩の後、静岡横断、という線で行こうかと思う。

- 楽するところは楽しちゃう
今回もやった宅急便や、やろうか迷ったグリーン車など。学生時代の激安旅行とちょっと違うのは、こういうところだ。程ほどに甘やかしつつ、やってもいいかなあ。

まあでもやっぱり、移動するだけの場合は、一気に行っちゃったほうがいいかもな。この前の日帰り旅行的なものに使うのが、今の私には 18 切符のベストの使い方かも、と思いました。でも面白かったなー。次も忘れずに使おうっと。ちなみに次は、春休み時期です。
[PR]
by hiranori | 2008-01-07 01:00 | 旅行