2008年 06月 04日 ( 1 )

すっぱい林檎

d0018877_12531150.jpgまたお菓子の話。
ハリボー のグミが妙に食べたくなる時がある。ドイツ製のハードなグミで(基本的に)、いかにも外国製!というカラフルな色や、おかしなイラスト、そしてあの味にどうしても惹かれてしまうのだ。先日も友人ともハリボーの話をしていたので、つい食べたくなって、買ってしまった。
最近のお気に入りは「サワーレモン」。甘酸っぱくておいしいのだが、私としてはどうにも解せない点が 1 つある。それは、こいつの名前だ。日本語では「サワーレモン」と記載してあるが、パッケージを見ると、"Saure Pommes" と書いてある。お菓子が好きな人、フランス語に馴染みのある人なら、あれっ?と思うかもしれない。Pomme とはリンゴの筈だ。レモン・・・リンゴ・・・レモン・・・リンゴ?裏の原材料を見ると、パッションフルーツ、マンゴー、りんご、洋ナシ、・・・あれ?レモン無くない?原材料にレモンは含まれていない。ってことはやっぱりこれ、レモンじゃないじゃん!
とはいえ、Saure Pommes/Appls ならまだしも、すっぱいリンゴ、では、日本人は買わないだろう。酸っぱいし、味的にレモンっぽいから、レモンで良くね?って感じでつけたのでは、というのが私の予想である。にしても、すっぱいからレモンってアナタ!何たるテキトー具合だ。ちなみに味はというと、結構レモンっぽい味がする。そして美味しいので、まあいいのだが。いいのだが、このグミを見るたびに気になってしまうのであった。
余談だが、このグミを私に最初に買ってくれたのは、母だ。彼女は何故だかこの輸入グミのラインナップが好きらしく、私宛の小包やお土産によく紛れて入っている。着色料や保存料が入った市販のお菓子を食べさせるのは良くない!と、手作りのお菓子に拘っていたのは、今となってはもう遠い昔の話だ。
[PR]
by hiranori | 2008-06-04 13:00 | ごはん・たべもの