2008年 06月 10日 ( 2 )

男子バレー

d0018877_1959525.jpgd0018877_19592813.jpgちょっと日が経ってしまいましたが。男子バレー、いい盛り上がりを見せて、北京行き決定したねー。おめでとうございます。男子モノって、勢いとスピードがあって、格好いい。女子的には、あのパワーと勢いが、いつも羨ましい。
ニッポン男子バレーの暗黒期から抜けた、植田ジャパンが開花した、といわれた今回の試合だが、強くなったんだな、と思った。一部の試合しか見ていないし、これまであまり見てこなかったからもしかしたら違うかもしれないが、粘り強くなったと思う。ボールを相手コートに入れ、相手からも返されて来て、でもそれをまた繋いでまた返し、また返って来てもまた返す。勿論攻めるところは攻めるが、攻めたらおしまい、にならない。我慢勝負ができるようになったと思った。すごいな。サッカーにしてもバスケにしてもバレーにしてもそうな気がするが、強いチームって、ちゃんとボールが繋がっている。綺麗なラインが見える。球技って、かっこいいのは勿論だが、すごく綺麗な競技なんだなと思った。勿論、日本で開催された試合である分、相手がやりにくかったこともあるだろうし、強豪が参加していなかったので、リズムを狂わされにくかった、などの要因はあるとは思う。これからがまた、勝負なんだとは思う。
しかし、本気モードの人たちって、ほんとカッコいいねえ。山本も越川も素敵だけど、私的には、ごっつ(石島選手)がイチオシ。あのでかさであの飛びよう!かっこいいぜ。監督ともよくぶつかってたみたいだし、実は意外と若い(24歳) が、あの生意気さと力強さが素敵だ。何となく他の選手と性質が違う感じがするが、その分注目を集めているのも確か。ゴッツが成長した、ゴッツが変わった、と、みんな口々に言っていたが、益々上手く、強くなっていって欲しい。頑張れゴッツ!清水&福沢の若者コンビも良かった。どちらも凄い飛ぶのだが、あれだけ飛べるのは気持ちがいいだろうなあ。
職人系では、朝長選手が素敵。「自分は声を出すしかできなくて、それでも監督が使ってくれた」って言っていたが、プレーしている姿に、真面目な性格が良く出ている人だなと思った。信頼関係の中でトスを上げている感じがして、とても好感を持った。それにしても、セッターやってる位だし、バレー選手としては小柄だと思うが、でもブロックだって飛んじゃうんだよな。すごいや。
そしてやっぱり荻野選手。顔が関根勉だなあ、と、最初はそればっかり思っていたのだが、苦しい時に必ず決めてくれる、その根性、精神力、うまさ。年齢的なものももちろんあるだろうが、チームの支柱になっているのが良く分かる。あれだけ緊張した状況でチームの皆に、監督にさえも頼られるって、一体どれだけのプレッシャーなんだろう。それでも彼は、チームを引っ張り続けた。ごっつ(=石島)は荻野氏を崇拝していて、彼の発言の中には何度も「苦しい時に荻野さんが引っ張ってくれて」という下りが出てきた。お疲れ様&おめでとうございます、そして北京も楽しみにしています。
にしても植田監督、超ラブリー。アルゼンチン戦に競り勝った後、コートに大の字で倒れていたが、あんな喜び方をする人は、これまでに見たことがないよ。選手達も心底驚いていた様子(といいつつ、その時には選手は誰一人そんな監督に気付いていなかったらしいが)。大の大人(しかも文字通りでかい)で、いつも厳しく、冷静にコートサイドに居る監督だけに、みんな面白かったのだろう、倒れこんだ様子が何度も放映されていた。本人は「もうやめてくれよぉぉぉぉ~」と、頭を抱えて困っていた。自分でコントロールできない位、どうしようもなく感激した状態だったんだろうなあ。
という訳で、にわかバレーボールファン。頑張れニッポン!そして、彼らの頑張りの割に扱いが小さいぞ!頑張れメディア!独占が悪いのか?
[PR]
by hiranori | 2008-06-10 20:01 | ふとした事/思いつき/雑記

kool PC, please

眠すぎる。無理。集中してやらねばならんことがあるが、それがままならない位に眠い。
ちょっとだけ思うのだが、PC(のキーボード)が冷たかったら、眠くならずに済む人が増えるのではなかろうか。手があったかいと眠い証拠、っていうのの逆流、みたいな感じで、冷たいと目が冴えたりするような気がするんだけど。
尤も、寒い冬にたまに PC で暖を取ることもあったりする。よって、冷たいとそれはそれで困りそうだ。でも寒いことより眠いことの方が圧倒的に多いのだ。という訳で、冷却装置が優れた PC が欲しい。ねーむーいーよー!
仕事に戻るか。
[PR]
by hiranori | 2008-06-10 14:13 | ふとした事/思いつき/雑記