人気ブログランキング |

2009年 05月 12日 ( 1 )

金浦から派生する、格差社会とその後の考察

ソウルに行った時に利用した空港は、金浦空港。東京でいう、成田ではなく羽田の空港で、絶対こっちが市内に近くて便利でいいよ!という、韓国ツウの友人のオススメにより、こちらになったのだ。
この空港、「キンポ」と読むと思っていたのだが、いざ空港に着いて荷物を受け取ってみると、「GIMPO」の字。ほほー、読み方は ギンポ な訳ですか。
ギンポと言えば思い出されるのは、コケギンポ、ニジギンポ、ヘビギンポ、とにかくギンポちゃんであろう(伊豆ダイバーには有名なお魚)。そうかー、お前、ギンポ、って読むのか~、私はコケギンポが好きだぞ、なんて浸っている私に、友人曰く。

友人「ギンポって言えばさー、天婦羅に出てくる高級食材のあれだよね。」

て、天婦羅?マジ?ギンポって、天婦羅で頂くの?高級なの?

友人「私、天婦羅でしか見たこと無い」
私「私、伊豆の海でしか見たこと無い・・・」
友人「え、伊豆にいるの?」
私「・・・」

で、気を取り直して調べてみたところ、天婦羅にされるギンポは The☆ギンポ であって、コケやヘビあたりとはちと違うらしい。一説によると、ダイナンギンポあたりに似ていて、結構でかくてヌメっとした感じのよう。漢字で書くと「銀宝」、確かに高級魚らしい。シーズンは 7 月半ばから 10 月。マグロのトロが餌としては良いらしいのだけど、トロを餌にギンポを獲る、って、どうよ。
更に調べると、磯子や鎌倉で獲れる(釣れる)らしいことが発覚してしまった。 → コチラ
ここでギンポが釣れるということが紹介されている 和賀江島 、トンネル抜けて鎌倉入ったすぐ左じゃないか(逗子から江ノ島方向に 134 を走っているところを想像して下さい)。ってことはそこじゃん。うわー、誰かうちに来るついでに釣りにいってみたりしないかなあ!そしてうちに届けてくれ。そして捌いて揚げて、食べさせてくれ!← 脱・ダイバーモード
ところでこの和賀江島、わが国に現存する最古の築港遺跡なのだそうだ。ギンポを食べることはとりあえず置いておいて、引き潮の時に遊びに行ってみるのは面白いかも。うーん、今度行ってみるか。
以上、金浦から派生する格差社会とその後の考察、でした。
by hiranori | 2009-05-12 12:54 | ふとした事/思いつき/雑記